2011年06月28日

今日は【5th月命日】 3か月ぶりの更新の訳

今日は 愛犬グレイの5度目の月命日だ。
3か月前の 3月28日・・2度目の月命日の日記以来、私のなかで 更新が出来なくなってしまっていた。



理由は 多分 震災だ。。。。

大勢の人々が被災し、 そこに追い打ちをかけるような福島の原発問題。
そしてペット達のこと。。。


そんな状況下で、 1月末に亡くなった自分の愛犬のことを

しかも おそらく寿命をまっとうしたといっても差し支えないであろう自分の愛犬のことを

おしなべて幸せな飼い主だったに違いない自分が

いつまでもブログに書き綴るのが 


なんだか なんだか

申し訳ないように 切なくて・・・・・・・





しかし。。。

震災前に、 もう少し書き記しておきたいと思った愛犬グレイのこと。。。


このまま、 封印してしまうのでは 


このブログは。。。 

ぐーちゃんとボスがいく・・・】 は

完結できない。。。。



今日、 グレイのクレート(大)を、
東北大震災で被災したペットのために使っていただくべく
ペットレスキューの団体とのやりとりが決定した。

近日中に現在の一時預かり先である大阪に送る手はずだ。

ぐーも喜んでくれるだろうし、 月命日の良い供養になったと思いたい。


rb_SN3D1651.JPG アガパンサス カシワバアジサイ ラベンダーセージ
春からはずっと 我が家に咲くお花達をお供えできるのもうれしい


.


ニックネーム GUU at 23:18| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

今日は【2th月命日】 震災後・・心に沁みた言葉など

2度目の月命日がやってきた。。。

rb_SN3D1609.JPG

グレイとの記録。。。もう少し書き記しておきたいと思って 少しずつ記し始めた矢先に
東日本大震災..........


先月の月命日からわずか1ヶ月の間に 文字通り日本中に激震が走り、
原発などの新たな問題も抱えつつ いまなお苦しい時が続いている。。。。


いままでとは違う、新たな生き方を模索していかないといけないのだろう。。。。


rb_IMG_1486b.jpg
1年前のグレイ@上大島キャンプ場 (2010 3 31) 14歳







震災に関連して、
1週間ほどまえ、 サッカーのチャンピオンズリーグ、レアルvsリヨン戦をスカパーで観戦した際耳にした、
心に沁みる言葉を私の記憶にとどめたく ここに記しておきたい。



このたびの日本の震災については、世界のサッカー界においても、
黙祷をささげてくれたり、いろいろな形で日本を励ましてくれていて、
それらを目にするたびに私も目頭が熱くなるのだが

これに対して、
日本のスポーツジャーナリスト金子達仁氏がスポニチのコラムに掲載した一文の引用として、
金子氏の言葉が 試合の前に実況アナウンサー倉敷氏により朗読された。

金子達仁氏はこの放送のゲスト解説者だった。




*******************************

世界も信じる「絶対に」甦る日本

 世界が祈ってくれている。日本のために、祈ってくれている。

 メジャーリーガーが、テニス・プレーヤーが、そしてフットボーラーが、世界のあらゆる場所で日本への祈りを捧(ささ)げ、支援を訴えてくれている。かつて、かくも多くの人が日本のために祈ってくれたことが、あっただろうか。祈りは無力?そんなことはなかった。自分たちのことを気に留めてくれている人たちがこんなにもいる。そう思えることが、どれほど心強いことなのか。

 だから、思い出しておきたい。ハイチでの、スマトラでの大災害に対し、わたしたちはいささか冷淡にすぎやしなかったか。

 だから、覚えておきたい。もし再び、無慈悲な天災に襲われる人たちがいたら、そこが日本からどれほど離れた場所であっても、わたしたちは祈りを捧げよう。支援を訴えよう。

 世界は称賛してくれている。悲惨な状況下にあっても冷静さと秩序を失わない日本人を、称賛してくれている。

 これほどの甚大な被害を受けていながら、集団的な略奪事件が起きていない、もしくは伝わってこないことが、世界中で大きな驚きを持って受け止められている。凍(い)てつくような寒さの中、食料を、毛布を譲り合い、必死になって耐えている人たちの姿が、静かな感動を呼んでいる。世界第2位の経済大国になった時でも得られなかった圧倒的な尊敬の念が、もしかすると歴史上初めて、この国に向けられている。

 世界は信じてくれている。これほどまでに打ちのめされてもなお、日本は甦(よみがえ)ると信じてくれている。

 BBCを見る。CNNを見る。ハイチの時、スマトラの時とは何かが違う。もうダメなのではないか。この国は滅んでしまうのではないか。あの時は感じられた、伝える側の絶望感が、今回の報道に関してはない。ひどい惨状、世界的、歴史的に見ても凄(すさ)まじい被害を目の当たりにしてもなお、伝える側の姿勢には、それでもこの国は立ち上がる、甦るに違いないと信じてくれている気配がある。

 祈りに、感謝しよう。称賛を、受け止めよう。信頼に、応えよう。

 世の中に絶対はない。ほぼ、間違いなく、ない。スポーツの世界に生きる者として、十分にわかっていたはずのことを、今回の原発事故ではあらためて思い知らされた。

 だが、だからこそあえて、絶対という言葉を叫びたい。

 わたしたちは、日本人は、この災害から立ち上がる。復活する。甦ってみせる。

 絶対に。


スポニチ金子達仁氏のコラムより転載


*******************************



サッカー 明日は日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチだ サッカー

ぐーちゃんは サッカー好きのボスがTVの前で観戦している足元でよく眠っていた。
得点が入り、ボスが思わず拍手をすると 

『ボス〜 どうしました〜?』
 
と、 首をもたげて私を見上げる≪ねぼけまなこ≫が 可愛いかったな。。。。。。


.
ニックネーム GUU at 23:56| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

四十九日

早いもので、今日は 1月28日に天に召されたグレイの四十九日だ。

そして 奇しくも3月18日はお彼岸の入りでもある。



納骨はまだしていない。
しばらくは手元において 私がそろそろ・・と感じた時に 改めてどうするか考えようとおもっている。


今日は朝から十六穀米を炊いて、前日から仕込んでおいた薬膳ごはんを完成させ、 グレイの祭壇にお供えした。

庭からお気に入りの椿を手折り、 ハート型のワンコクッキーは Choco.ちゃんと何度も行った犬連れOKのレストラン、ソッリーゾのものだ。

ソッリーゾに行くと、クッキーを買ってもらえると分かっているものだから、 
『ボス〜、何か忘れてはいませんか・・・』と、
私が気づくまで じいーっと食い入るように私の顔を見つめていたっけ。。。。


rb_sam19019701_310497931b.jpg





今日は ひとり朝からグレイを偲びながら 仕事もしつつ一日を過ごしている。


明日は、ショートステイから帰宅する御大さっちゃんと一緒に ぐーちゃんの想い出話をしよう。。。。 


大震災から1週間・・  

この時期だったら きっと満足な葬儀もしてやれなかったし、 ゆかりの方たちにご参列いただいて一緒に見送ってやることもできなかったろう。。。。


rb_SN3D1596.JPG



ぐーちゃん 天国で 元気してますか?

いまは 日本中ががんばらなくてはならないときです

震災にあったワンコ達のこと・・・

ぐーちゃん どうぞ見守ってくださいね





.
ニックネーム GUU at 17:46| Comment(2) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

義援金・・どこを選べばいい?(3/18追記あり)

東日本大震災・・・日数が経つにつれ、被災地ではどこも物不足が深刻化してきているようだ。

個人ベースでの物資の寄付などは 受け付けを開始した県以外では、かえって迷惑だろうから、まずは義援金であろう。
義援金は 確実に被災者のもとへ届くであろうところへ贈りたいとは 誰しもが思うところだ。


少し調べてみると、被災した東北各県の県庁HPにも 義援金受付ページがあった。
ゆかりのある県などへ義援金を届けたいという場合には良いだろう。

大きく被災者全般にという場合は 日本赤十字社か。


まずは 郵便局から 日本赤十字社を通じて義援金を、と思っていたら、今朝の朝日新聞朝刊28面にこんな記事をみつけた。


rb_SN3D1593.JPG


「難民を助ける会」(AAR 東京)という支援団体が、
東京から仙台市郊外の宮城野区の、 仙台港から500m離れた中野中学校に避難している250人に、
14日午後 お茶などのペットボトル1千本、バナナ500本、みかん500個、チョコレート菓子120袋を届けたという記事だ。
東京を13日に出発し、民間故に高速使用許可がおりず、下道で31時間かけて第1便を届けたとあった。
 
この避難所では 1日2個のおにぎりを配っていたが、この日の朝を最後に途絶えた。。。と 記事は続く。


早速「難民を助ける会」(AAR 東京)のHPをのぞいてみると 民間の支援団体といっても いままで途上国の支援やらかなり経験豊富な団体のようだ。
いろいろな人とのつながりやノウハウを持っているが故のすばやい行動と、いたく感心した。

HPには 東北地方太平洋沖地震による緊急支援を開始するページもあった。



何もできないで、節電と買占めをしないこと、ガソリンを極力使わないようにする事位しか出来ない私にとっては、
官ばかりでなく、こうした民の支援にも感謝して義援金を参加させていただきたいと思った。



と、いうことで 本日 郵便局にて

日本赤十字社

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行

口座記号番号   00140-8-507

口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金

取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)



※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。

※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。

※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。



難民を助ける会

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会

*通信欄に「東北関東大震災」とご記入ください。*領収証が必要な方はその旨お書きください。

(こちらは インターネットでの募金もでき、クレジットカード・コンビニ決済もできる)



追記:17日深夜HPを再度みたところ 
*通信欄に「太平洋沖地震」とご記入ください。が 「東北関東大震災」に変更されていましたので、こちらも訂正します。】



の2か所に、義援金の振込をすべく、
仕事の合間の午後2時、地元の郵便局に出向いたところ、

なんと 【本日は計画停電の為 午後12時50分で終了】 の張り紙が・・ (えっ、 だって停電してないし。。。。)


すごい強風のなか、飛ばされそうになりながら(嘘) 歩いていったのに。。。。 

ま、運動になったので、よしとしようか。


明日は確認してから出かけるぞ!






.

ニックネーム GUU at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東日本大震災・・・私達にできることって

大震災から一夜明けて、 被害状況が明らかになってきました。

昨日の 押し寄せる津波とそばを走っている車の映像は 地獄絵のようで、胸が張り裂けそうでしたが、

一夜明けての映像を見ると、各地更なる甚大な被害の数々・・・とてもひとごととは思えません。。。。




まずは 身内や友人達が無事で被災しないてすんだ私達ができることは
なにでしょうか。。。。。


東京電力が節電を呼びかけています。

私の住む地域の役所のホームページをみたところ、

3月11日発生の地震に伴い、東京電力の設備が大きな被害をうけたことにより、今後の電気の供給が不足する恐れがあります。不要な照明や電気機器の使用を控えるなど、節電にご協力ください。

と、ありました。
これは すぐ協力できますね。
ただいま室内でダウンジャケット、オーバーパンツ着用中。
夕方からも使い捨てカイロなどで、暖房をひかえることとしましょう。


しばらくすると東日本大震災への義捐金募集も始まるかと思います。
無事だったことを感謝しつつ 絶対・絶対参加しましょうって、思っています。


一緒に暮らしていたペット達は どうなったのでしょう。。。。
外飼いのワンコも多かったに違いありません。。。。 



いま 私達にできることって・・・


一生懸命考えましょう。。。。。





.
ニックネーム GUU at 12:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごい地震でした

昨日の地震・・・揺れました。。。

強い揺れがいつまでも続き、これはてっきり東京大地震がついにきたか・・と思いました。

玄関のドアをあけて、いちおう逃げ道確保。
揺れている最中に たまたま我が家のフロアに停まっていたエレベーターの扉が開いたのが見えました。
ちゃんと緊急時は一時的に扉が開くようになっているのね・・とちょっと安心。
揺れが収まってから確認すると、エレベーターは安全装置が働いて完全に停止。
以降、停まったままです。
エレベーター会社からも何も言ってこないし、順番待ちということでしょうか。。。

我が家では 棚から少々ものが落ちた程度で被害がなく一安心です。

我が家地域の震度は 体感の予想どおり震度5弱でした。



で、ぐーちゃんのお骨なんですけど・・


rb_SN3D1590.JPG



このようにお花を3点、小2点を両脇に、 大1点は横の床に飾っていたのですが、

あんなに揺れたのに 微動だにしてませんでした。。    ほっ♪

お骨の下に滑り止めを敷いておいたのも良かったのかも・・・



昨日はさっちゃんはショートステイの日で、留守でした。
なんどしても電話が通じないので、 夕方さっちゃんのショートステイ先に面会に行って 無事を確認してきました。
ショートステイ先の職員の方も、ご家族に無事の連絡を再三しようとしてたのですが、電話がまったく通じなくて・・と。


さっちゃんと 
『グレイがいたら きっと怖がって大変だったね・・・』

明日午後までにエレベーターが復帰してくれないと、 さっちゃん、自宅に帰ってくるのに階段じゃぁ かなりきびしいんですけどねぇ。。。

ともかく さっちゃんは元気だったので、安心しました。
帰路は道路が渋滞でずいぶん時間がかかりました。



午前3時59分、今度は新潟で震度6強・・・

こちらも揺れました。 あっ また揺れてます。。。。


テレビで緊急地震速報が出されるたびに、
玄関をちょくちょく開けているので、寒くて身体がすごく冷えてます。
温まってから寝ようとお風呂にお湯を張ってあるのですけど、
どうしましょう。。。。。(怖!)


明日は朝から大切な仕事が入っているので 早く寝なくては・・と思いつつ、
今夜は眠れそうもないですね。。。。


先ほどの地震も 被害が大きくならないことを切に願います。。。


rb_SN3D1591.JPG

ぐーちゃんのお骨は 今夜はこうして畳に直に安置しましょう。






追記 あれ? エレベーターがいつのまにか復帰した模様。 エレベーター会社の人が来た気配はないから、 遠隔操作で復帰したのかも。。。


.


 

ニックネーム GUU at 04:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

桃の節句のお客さま

先日の桃の節句の3日、 女系猫猫犬家族さんがお見えになりました。

我が家に用事があっていらしたのですが、
せっかくだから ランチでもご一緒しませんか・・とお昼頃ご来訪。

グレイの葬儀以来なので ひと月振りです。


思いがけず グレイにと、 お花を持ってきてくださいました。
葬儀の時もいただいたのにね。。。。



rb_SN3D1589b.jpg


春らしいアレンジメントで、 祭壇がぱぁっと明るくなりました。 ありがとうね♪



ランチのあとは お持たせの桜餅などもいただいて、
ひさびさ楽しくおしゃべりしました。 またいらしてね。


Choco.ちゃんは 3月は遠出のイベント続きで大忙しらしい・・・・
かわいい
詳しくは こちらのブログで乞うご期待♪

SAMIさんも 楽しんできてね〜〜。 



.
ニックネーム GUU at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

お悔やみのお花など・・・

グレイの2月の月命日となった一昨日、やはり今日が切り替え時かなぁと

予報に以上に真冬の冷え込みとなって、冷たいみぞれ雨が雪へと変わって降りしきるなか、 駅ビルまで歩いていった。



切り替え時かなぁ。。というのは



rb_2011-01-30cor-arigatou-glay.jpg



ひと月前 みなさんからいただいたお悔やみのお花達のことだ。



毎日切り戻して水を替え、 大切にしてきた。
グレイのためにと、みなさんのお気持ちのこもったお花達の世話をするのも 私にとっては心癒されるありがたいひと時だった。

時が経つにつれ、アレンジを替えたり 花瓶を替えたりしながら、 大事にしてきたら、 びっくりするほどいつまでもきれいに咲いてくれて、はやひと月・・・
いろいろな方からのお花と籠をミックスして寄せ植えにした、最後の私作のアレンジがこちらだ。

rb_SN3D1574b.jpg




お名残り惜しかったが、 やはり月命日の今日が切り替え時だと、
駅ビルのお気に入りの花屋で 新しくグレイの月命日の為の花を買ってきた。



rb_SN3D1580b.jpg
月命日のグレイの祭壇



うんうん いい感じ。
自宅で咲いている私の大好きな椿と もうすぐおひなさまなので桃。
それと 今回用意したデルフィニューム、レースフラワー、スプレーマム。




あの時、お悔やみでは お花のほか、 このようなものもいただいた。

rb_SN3D1552.JPG


【果物を見るたびに目をかがやかせていたぐーちゃんへ・・・】というカードがそえられて。。。


そうそう・・・そうだった。 覚えててくださったのね。

ぐーは果物を凝視しつつ、 あいまに チラッカチラッカ私の顔をみては 
早よ〜くれ♪光線を送っていたっけ・・・・


なので、月命日もちゃんと果物を忘れずにね。

rb_SN3D1581b.jpg
今回は大好物のイチゴなのだ♪




.




.
ニックネーム GUU at 13:45| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ひと月前・・・・・告知

ぐーが召されたとき、 御大さっちゃんは1週間前から軽い風邪気味で、デイサービスなども休んでずっと自宅で大事をとっていた。


さっちゃんの朝食やらトイレ介護やら諸々すませて、さっちゃんは自室でTVを見るといい、私は時折さっちゃんの様子を窺いながら、ぐーの傍に戻った。


2時間後、私に看取られながらグレイは息をひきとった。。。。。   


【ありがとう】 にも書いたが、 その時の私はグレイに対してただただありがとうの感謝の気持ちでいっぱいで、 不思議とたじろがない自分に むしろ驚いていたのだった。。。。。



しかし・・・・・


隣の部屋にいる御大さっちゃんには グレイのことをすぐには伝えられなかった。。。。。




伝えられないまま、何気ない顔をしてさっちゃんに、
『ちょっと私の自宅に行ってくるからね。 15分位で戻るけどトイレ大丈夫?』


急いで、自宅にもどり グレイを安置してやる籠やらシーツ、もろもろのものを用意した。


さっちゃん家にもどっても まだ伝えられない。。。。。。
『しばらくお台所かたずけているから 用事があったら呼んで・・』


まずはゆっくり時間をかけてグレイの身体を拭いてやってから櫛をかけ、 きれいにしてやってから そっと籠に安置した。



rb_SN3D1524b.jpg

ほんとうに ただ眠っているだけのようだった。。。。



気が付くと、すでに 2時間近く経っている。


食事をしてからとも思ったが、意を決して さっちゃんに、


『さっちゃん・・・  ぐーちゃんね、さっき亡くなったよ。。。』


『そう・・・  トイレに行ったときぐーを見たら、お腹がゆっくり動いていたから、 まだ大丈夫だなぁ・・って思ってたんだけど。。。』


『じゃあ ご飯の用意してくるからね』

私がその場を離れてほどなく。。。


さっちゃんが、 おいおいと大きな声を出して泣き始めた・・・



あんなに大きな声で延々と泣くさっちゃんを見たのは 私の人生で初めてだったので なんだかとっても切なかった..............







。。。。あれから ひと月。。。。


今日2月28日は グレイの月命日だ。。。。


rb_SN3D1566b.jpg      



         rb_SN3D1565b.jpg





.
ニックネーム GUU at 13:25| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

葬儀のこと

グレイのことは ヒトと同じように葬りたいと思っていた。
なにしろ私の人生のうちの15年間という期間を ともに過ごしてくれた相棒なのだから。。。。



rb_SN3D1547b.jpg






ところがペットとなるといろいろ事情が違っていることがわかった。

まず 火葬にしても 自宅まで火葬車が出向いてきて、駐車場などで火葬にするというのもあったが、これは即却下。

市営葬儀場でもペットの火葬もあり、私営葬儀場もある。

火葬方法もいろいろで、

1.合同火葬では 文字道理合同なので、お骨も他家のペットとの区別はつかなくなる。

個別火葬でも2種類あった。
2.一任個別葬とは 自宅でお別れし、あとは霊園スタッフが預かって個別に火葬・お骨あげをしてくれる。

3.立ち会い個別葬とは 
ヒトと同様 礼拝堂で最後のお別れをし 火葬炉の前までいけて、
火葬後 参列者でお骨あげをする。



我が家では 立ち会い個別葬を希望し、
HPを見て よさそうかなという感じがしたので、
もちろん下見などもしてなかったのだが ここにお願いすることにした。


結論からいうと
最初の玄関先での受け入れ態勢から、最後の会計にいたるまで、 どの職員の方の応対もよく、満足できる葬儀をとりおこなえたのは ありがたかった。



お勧めだ・・・    


なんて言われても・・ね〜(笑)






.
ニックネーム GUU at 17:25| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする