2011年11月08日

完ソロ満喫@とやの沢 ≪続≫

ゆっくり眠って目覚めると、 2日目も秋晴れ。

朝方はやはり冷え込んだようで、車にいれておいた温度計を見ると車内の最低温度は3度になっていた。 


朝の楽しみの散策に出向く。。。


sIMG_3214.jpg





この日 森の中で、ひときわ目立っていたのが、この方・・・

sIMG_3174.jpg

美しく茜色に染まるイロハモミジ。。。。
薄暗い森を背景にすっくと佇む立ち姿も、なかなかに美しいではないか。。。。 




ゆっくり散策を楽しみサイトに戻ると、  今回のキャンプのふたつ目のテーマの遂行だ。





今日(10月28日)は グレイの9回目の月命日なのだ。


8回目の月命日の時は仕事で朝から晩まで慌ただしく、なにもしてやれなかった。


sSN3D0001.jpg

パビリオンの中で ストーブに火をつけ、昨夜下ごしらえをしておいたグレイのための薬膳チックなごはん作りにとりかかる。


sSN3D0002.jpg

高い木々に囲まれたサイトだが、午前9時も過ぎてくると 太陽が上空にやってきて柔らかい暖かな陽射しをそそいでくれ始める。


ぐーちゃん、できあがりましたよ♪

sSN3D0005.jpg

薬膳チックな秋のごはんと 青菜の白和え

以前つくっていた薬膳ごはんに比べると超簡単バージョンだけど、
キャンプめしだからね〜、 いいでしょ、ぐーちゃん♪


sSN3D0008.jpg
で、これまた以前のように 私もお相伴に与かる。。。。


キャンプ場で過ごす月命日も ぐーちゃんとボスらしくて・・
いいよね。。。。。






さあて 少なくともお昼までは場内ひとりじめ。 





sIMG_3196.jpg

昨日よりさらに進んだと思われる紅葉をながめつつ・・・



陽だまりの中・・
sIMG_3207b.jpg

グレイとの日々に想いをはせる月命日も また楽しきかな。。。。




午後になり 本日からのキャンパー達2組が設営している間に、カメラと三脚を担いでキャンプ場を出て、裏山へと向かう。

sIMG_3222.jpg


しかしながら 台風の影響をもろに受けて荒れてしまった裏山は 前回の訪問時よりもさらに 朽ちた気配がすすんでしまっているようで、残念ながら途中で引き返す。

秋が過ぎ、冬を越して春を迎えるころには、 
なぎ倒された倒木たちも ある程度風化して また以前のような気持ちの良い新緑の森へと蘇ってくれるのだろうか。。。。



場内に戻り 今度はキャンプ場内をくまなく歩き回ってみる。

来春のオープンを待って、 さて春から初夏にむけて、気持ちの良いサイトはどこだろう。。。


あったあった・・・  私好みの広めのサイトが・・・(笑)



受付のテラスで一息いれてらしたオーナーと しばし歓談。

場内をくまなく回ってきたが、 どこのサイトもほどよく独立していて、サイトから直接川へ降りられるようになっていたり、 山側のサイトも段差をうまく使ってあって ちょっとした階段で裏道にでられるようになっていたり 随所に細やかな工夫がしてあって素晴らしい・・・と お話しすると、


開業は17年前。
当時は杉だけしかなかったこの場所を レイアウトして、 モミジなどの苗木をいっぱい植えたんだ。

モミジって言ったって、 1mとかの若木じゃないんだ、 こんな15cmくらいのちっこい苗木を植えたのさ〜。
だから初めのうちは ここに座っていれば全サイトが見渡せたもんだ。


サイトのレイアウト?  まぁ、いろいろ考えるのはきらいじゃないね〜。

でもね、 サイトの手入れって ここ道志ではそうそう出来るもんでないんだ。 
11月の終盤にキャンプ場をクローズして さあ、手を入れようと思っても あっというまに凍結が始まるから。

せっかく手をいれても凍結すると 春にぼこぼこになってしまっているんだ。



オーナーの温かく朴訥なお人柄がしのばれる会話で、 楽しいひと時を過ごさせていただいた。




さて、 二日目の夜は。。。。 

sIMG_3234.jpg ニャーフュアーハンドランタン2ヶで 前方の樹をライトアップ





sIMG_3138.jpg

心おきなく焚火をみつめ 静かで穏やかな月命日を過ごせたことを感謝した。。。。。。





.

ニックネーム GUU at 22:40| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

ソロキャンプ満喫@とやの沢

10月の終わりに、 一段と秋色もすすんだであろう奥道志は とやの沢キャンプ場を再訪してみた。



4回目の再訪となり 予約時に 『おっきいテントの〇〇です〜』というと、オーナーさんに即通じるようになってきた(笑)。


今回はソロだと、あらかじめ話してあったのだが、 
案内されたのはいつものお気に入りの 広〜い27番サイト。

『え〜 ひとりなのにいいんですか〜?』


『土曜日までだから だいじょうぶだよ〜。 あそこは陽当たりがいいからあったかくていいよ〜
それに、 今日はおたく一人だけだし。 明日は他に2組来るけどね。』
『あと、今日は平日だから お風呂は5時から男女入れ替えね。』


『え、 私ひとりなのに そんな長い時間お湯わかすのもったいないから〜。。。 
じゃ、7時頃入っていいですか?』


『わかった、 じゃ7時までに入れるよう沸かしとくね』




なんたる幸運!!   今日は完ソロですと!!

しかも 私ひとりのために あんな大きなお風呂も沸かしていただいて。。。  赤字だね〜  恐縮至極。。。。。。。。。




完ソロと聞いて 胸躍らせながらサクサクっと設営

sIMG_3117.jpg
例によってぐーちゃんのお骨も同道♪



sIMG_3133.jpg
雲ひとつない抜けるような秋の青空・・・


今夜の満天の星に 期待が膨らむ。。。。。 

今回のキャンプのテーマはふたつで そのうちのひとつが満天の星を愛で、なおかつ星空写真への挑戦・・なのだ。



sIMG_3116.jpg
場内の川の水量も 前回訪れた大雨時に比べて 当然のことながら落ち着いている。


陽だまりでのんびりひなたぼっこをしたり 灯りの準備、焚火の支度などを楽しみつつ 夕餉をつくっていると、あっという間に山の陽は落ちていく。。。。

昼間 快晴で暖かかった分、今夜は冷え込みそうだ。。。



私ひとりのために沸かしていただいた大きな湯船にゆっくりつかっていると、

はぁ〜と 身体がほぐれていくのが心地よくもありがたい。。。。。




入浴後はサイトに戻り 焚火前でウィスキーの水割りと簡単な夕餉を楽しむ。

sIMG_3238.jpg


星が出てきた。。。



『ギャッ  ギャッ』  と甲高い悲鳴のような獣の声が川向こうの森の中から聞こえる


これも 完ソロならではの楽しみだ。。。


動物達も気配で分かるのか 完ソロのキャンパーには少し素を出してくれるようにも感じる・・・
以前の東北でもそう感じたし、事実 今回も完ソロでなくなった翌日は声を聞くことはできなかった。


あとでオーナーに尋ねると、あの女性の悲鳴のような短い声は 雄鹿の繁殖期特有の鳴き声だそうである。





さらに夜は更けゆき。。。。


星の数が少しずつふえていき。。。。




やがて・・・     満天の星だ・・・




ここの場内は ところどころに街灯もあり、 真っ暗闇になるというわけにはならないが、 それでも私には十分な美しさだ。。。


ひとりをいいことに  

『わぁ.........』


『きれい,,,,,,,,,,,,,』  


と、 声にしながら夜空を見上げ歩きまわる幸せ。。。。




我が目で十二分に楽しんだあとは いよいよ三脚を持ち出し、 
にわか仕込みの星の撮り方を思い出しつつ あれこれ試行する。


結論からいうと、 かろうじて一枚星空が撮れたのだがまだまだ先は長そうだ。


更なる精進を己に課しつつ・・ 日付が変わる頃 満足して一日目の眠りについたのであった。。。



                           ≪続く≫








.
ニックネーム GUU at 15:25| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

秋色を探して・・・奥道志 -2-

Choco.家にとっては 日程的に、年内最後のキャンプのチャンス・・

ということで 雨予報の中、前半の降水確率の低さにすがりつつ奥道志まで出掛けてきました。


秋色を探してのChoco.ちゃん連れの散策と カメラのスキルアップと まったりすごすことをテーマにして。。。。。




カメラのスキルアップがテーマとかいいつつも 初日はカメラ無しで、

女系猫猫犬家族さんが用意してくれたシチューを炭火とダッチで時間をかけてコトコト・・・


お風呂でゆっくり温まり


焼酎のお湯割りなんぞを少々たしなみつつ焚火の炎をみつめるひとときのありがたさ。。。。。。



翌朝目覚めたら・・


・・・・・  降っていないぞ・・ (嬉!)



先に起きていたChoco.家に 『どうぞお先にそのあたりを一回りしてきてね』 


ところが Choco.ちゃんが 私を待って動かないんですと・・・・


『う〜〜ん 愛いヤツじゃ〜 ♪♪』



早速 カメラ片手に裏山へ



sssami-PA210209.jpg 



sIMG_3049.jpg
苔好きな私。。。。



sIMG_3034.jpg
台風の爪痕。。。



sIMG_3056.jpg
お気に入りのこのスポットは無事で良かった。。。



sIMG_3066.jpg
このお二方の探した秋色は・・・ コチラにてご覧あれ



お昼前から霧雨となり     やがて本降りに・・




ではと、 当初のテーマ、カメラのスキルアップを目指しパビリオンの中で本を紐解くことにいたしましょう。。



ストーブの暖かさの中で スキルアップは遅々として進みませぬが・・



またもや 女系猫猫犬家族さんが用意してくれた、昼は炊き込みご飯、夜は水餃子鍋・・と ぬくぬくストーブの暖かさに包まれてのんびりおしゃべりを楽しみつつ喰らう幸せ。。






sIMG_3075.jpg
後半は雨になったけど、 あまり寒くならなくて Choco.さんには良かったね〜




sIMG_3074b.jpg
場内のいろはもみじは ごく一部の日当たりのよいところだけ真っ赤に紅葉してました





けっこうな降りの雨撤収のおみやげは・・・・




翌日 我が家の屋上で、
 
ssSN3D0017.jpg



風にあおられた、【パビリオン凧】の壮大な舞い踊りであるなり。。。。。。



.


 

ニックネーム GUU at 17:00| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

秋色を求めて・・・奥道志 -1-


ssbIMG_3072.jpg










sIMG_3058.jpg









sIMG_3069.jpg








.
ニックネーム GUU at 23:58| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

2010年今年も富士を愛でた@やまぼうし 【後述】

r_IMG_2255.JPG   


091103as-IMG_0385.jpg



上の写真が 2010年11月4日の霊峰富士

下の写真が 2009年11月3日の霊峰富士





今年も グレイともども友人達と、この地で富士山を愛でることができた幸せをかみしめる。。。。。。。


r_IMG_2233.JPG


昨年の11月3日、 ここやまぼうしの地で、Choco.家の姉2ちゃんが まもなく14歳を迎えるグレイの絵を描いてプレゼントしてくれた。

その時は 『おかげさまでこの調子だと グレイは無事14歳を迎えられそうだわ・・・』 と、SAMIさんに話していたものだが


あれから1年・・・・

2010年11月4日、 同じこのやまぼうしの地で 富士山を愛でながら、
『おかげさまでこの調子だと グレイはなんとか15歳になれそうだわ・・・』

と 1年前とまた同じセリフを 同じSAMIさんに話せたというのも しみじみと 感慨深い。。。。。



r_IMG_2235.JPG

あなたのこうした嬉しそうな笑顔をみていると 
ボスは毎週でもキャンプに連れてきてあげたいなぁ......


SAMIさん 今年もご一緒してくださって ありがとう。。。




くつおまけ

r_034.JPG

帰宅後 キャンプ用品を自宅に運び上げる際・・・



r_040.JPG

ワンコ連れキャンプって、 グレイの専用シュラフも持っていくし、グレイのコットでしょ・・ マットでしょ・・ 万一すご〜く寒かった場合の「最後の砦セット」でしょ・・
とにかく 人間ひとり分の荷物があるのよ〜



r_041.JPG

・・にしても、 多過ぎない?

訳があるのよ〜

今回は諸般の事情により準備する時間もまったくなくて、 出発の朝、M氏の車に 手当たり次第にボンボン積み込ませてもらったから。。。。 

でも 1泊の荷物じゃないし〜 どう見ても・・・
これ以外に、まだ 椅子とかテーブルとか 自分の車に常設のものもあるわけだし・・・

次回は コンパクトにまとめるぞ!!っと・・・


(以上 すべて ひとりごと。。。。。)



.


ニックネーム GUU at 00:01| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

2010年、今年も富士を愛でる@やまぼうし

グレイの朝食後、 我々はコーヒーを飲んで またまた富士を愛でる



r_IMG_2261.JPG





あの雲 面白い と言っては撮り、

r_IMG_2247.JPG




あ、雲がなくなった  と言っては撮り・・・

r_IMG_2255.JPG


あぁ いいなぁ 富士山は。。。。







それにしても ほんとうにいいお天気・・

r_027.JPG

テントも気持ちよく乾きそうだ・・・


細かいものから ぼちぼち撤収を始めていると、


お待ちしていました♪



お昼前に、この方々が到着。rb_028.JPG

rb_IMG_2265.JPG


1ヶ月前もこの地でご一緒したのだが その時はあいにく富士山が雲に覆われていた。
今回はそのリベンジもあって、我々が泊まった翌日にデイキャンプに来ない?とお誘いしてたのだ。


rb_031.JPG

Choco.家到着の頃は 山肌の雲も動き、またまた美しい富士山の姿。。。

良かったね♪と 鑑賞しつつ美味しいランチ


実は 本日のランチ用の食材の買い出しをお願いしていたのに、 なんとなんと自宅で調理して完成品を持ってきてくださったのだ。

rb_033.JPG

豚汁とサラダと焼きおにぎり。
いや〜 美味しかったな〜  ありがとうね〜

rb_IMG_2268.JPG

ナイスバディな Choco.どん♪




女系猫猫犬家族さんたちがまったりしている間に・・ 

s101104samiCIMG3252_org.jpg モータースポーツ 

撤収ちゅ〜の私
こうして大汗かいて身体を使うと、なぜか心身にパワーが蘇る・・・




rb_030.JPG 

テーブル改造ちゅ〜のM氏
前回 『このテーブルの高さが丁度中間位だと使い勝手がいいよね〜』
なんて言ってたら なんと4段階に高さ調節できるように改造してくれた。

この手のことは お手の物のM氏・・・ いつもお世話になってます(謝々)

(しかしおヌシ 『いや〜 こきつかわれてますよ〜』って、 SAMIさんに言ってたってか?? (爆)





s101104samiCIMG3254_org.jpg モータースポーツ

ぐーちゃん ランチでまたも移動ちゅ〜♪  犬(足)




こうして、SAMIさんとChoco.どんも来てくれて 今年も美しい富士を愛でつつ、楽しい一日が暮れていったのであった。 


もう少し写真があるので、 また次回・・・

             モータースポーツ 女系猫猫犬家族さんからいただきました



.
ニックネーム GUU at 11:41| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

半年振りのキャンプ@やまぼうし

11月3日からきているやまぼうしオートキャンプ場。
翌朝 鳥達の声で目覚めた ・・・もうすでに明るい。。。。


よく眠った。。。
隣のグレイは まだぐっすり眠っている。



せっかくの富士のふもとでのキャンプ・・ 夜明けの富士山をぜひ拝みたかった・・

しかしながら、疲れがたまっているわが身を鑑みると せっかくの休養キャンプ・・
ここは 自然に目覚めるまで寝ていよう。



外はだいぶ明るい日差しのようだ・・・
時計をみると まもなく7時になろうとしていた。


ひとりテントから出てみると・・ 

r_IMG_2164.JPG

良かった・・・  富士山が真正面にちゃんと佇んでいる。

しかも快晴だ 
静かな場内を カメラを抱えて歩きまくる。

r_IMG_2185.JPG



r_IMG_2200.JPG

30分ほどの間にもどんどん変わる雲の動きも楽しめて・・
ほんとうに富士山はみていて飽きない・・・・・・日本の宝だ.......



そうこうしているうちに戻ってみると、 グレイも起きている。

r_IMG_2217.JPG

まずはお水でのどをうるおし..........


r_IMG_2218.JPG

『ぐーちゃん♪ おはよう。  いいお顔ね〜♪ 嬉しいね〜』



朝食前に記念撮影でもしておこうか・・

r_IMG_2228.JPG



お、 ここはやっぱり 富士山も入れとかないとね

r_IMG_2229.JPG


『ぐーちゃん ごはんよ〜』

r_IMG_2243.JPG
犬 『なんで ごはんがいつも遠くにあるデスか〜』


r_IMG_2245.JPG
『それは ぐーちゃんの運動のタメ〜♪』




はぁ〜 ここまで書いて力尽きた・・・・ 本日はこれにて。。。
              (なかなか 来客のところまでいかないなぁ.......)



.
ニックネーム GUU at 23:06| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

またしても 半年振り?

今年の4月 志駒にて、半年振りのキャンプをしてきたことは 旅日記として書いたのだが。。。


先日の11月3日、 4月の志駒から数えて またしても ちょうど半年振りになる。。。
昨年までは 月1は必ずキャンプしていたのだが......

で、 もろもろ・諸々・調整して・・ようやく念願のキャンプに、
15歳が目前の愛犬グレイを伴って 行ってくることができた。

今回も志駒同様、仕事仲間のM氏が同道してくれた。



rb_IMG_2157.JPG

到着時は雲が多く残念ながら富士山見えず・・・




ならば・・と、rb_IMG_2161.JPG
富士山を背に プライベート感たっぷりのこちら側を向いて、本日の宴会場を設営。



こちらは 翌朝の写真だが、r_IMG_2194.JPG

今回は 前々から試してみたかった MSRパビリオンと MSRスーパーフュージョン3との合体設営


r_IMG_2192.JPG

パビリオンも冬仕様で裾の隙間を少なくすべく、 ポールを短く全体的に低めに設営している。

MSRスーパーフュージョン3を設営するのは なんと一年半ぶり。。。。
入り口が2つあるのだが、フライの方向が私の記憶とは真逆で、パビリオンと合体させる際には、いやはや。。。。

激動の2010年を過ごしてきて、体力も落ちているのかポールも固く自力で入らない。
こんなことじゃ 去年みたいにソロなんて無理ジャン・・と自分で自分に突っ込みをいれながらも、
実際は M氏のサポート(相変わらずのグッジョブ!感謝!)により無事設営完了。


それにしても パビリオンとスーパーフュージョン3の合体は、 パビリオン内が丸々広く使えるし・・で、快適そのもの。 
はぁ〜 1泊だけではもったいない・・・ 連泊希望。。。。




自宅で保存していた薪もたっぷり持参。
志駒の時は、初日は暖かくて焚火せず、 また2日目は寒かったが丁度夜だけ雨&強風となり・・で、 せっかく薪を用意したのに残念・しかたなく持ち帰ったのだった。 
まさしく、その自宅で半年間寝かせておいた薪を持参してきたのだから、 今回は絶対焚火だぞ。。。。。




本日の宴のメインはキノコ汁。rb_026.JPG
スーパーで買いそろえるキノコだけではちと不安もあったが、 鰹出汁も効いたのか、蓋をあけると 『おっ 旨そ〜』 『わ〜 いい香り〜』と ふたりして思わず言ってしまうほどの出来栄えで 我ながら満足なり。。 

そしてM氏が調達してくれた馬刺しと粗挽きソーセージをごちになる。

ウィスキーなぞ飲みながら 焚火前でのんびりまったり。

ゆるやかに流れる時のありがたさよ。。。。。。



唯一の宴会写真は 携帯でとってもらったこの写真・・

rb_022.JPG

いつものようにグレイを抱きながらの 幸せな宵♪

その日は思ったほどは冷え込まず、あの2日目の4月の志駒よりは寒くないねといいつつも、だんだん気温が下がってくるのがわかるわかる。


雲の切れ間から 星も時おり眺められて満足し、 23時ごろ宴会はお開きへ。

いつもどおりの車泊のM氏のために 簡単湯たんぽを作り、さらに一酸化炭素中毒の心配のないハクキンカイロを渡して 両方とも足元に置くと良いよと渡したのに、 
翌朝のM氏曰く、『なんで顔の隣に湯たんぽとカイロがある??』 と、のたまう・・・・

ちゃんと返事をしてたはずだが、本人は言われた記憶がないらしい。 けっこう呑んだんだ。。。


私とグレイは テントで快適に朝までぐっすり。
それでも夜中 老齢のグレイが気になって2度ほど目覚めて様子を窺ったが、グレイは寒がりも暑がりもせず、肩まで自分のシュラフをかけてぐっすり眠っていたので、こちらも安心して快眠できた。



             ・・・・・2日目に続く(来客あり♪)



.

ニックネーム GUU at 21:39| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

富士山の麓にて…

SN3D1459.jpg

おはようございます♪


素晴らしい朝を迎えました。


快晴です…


今日はこれからここに来客が…

楽しみです♪
ニックネーム GUU at 09:41| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

只今設営ちゅ〜

SN3D1455.jpg


さっきから、ボス達設営ちゅ〜デス…


アタシ、さっきからずっといいコで待ってマス〜♪


今夜はお泊まりなのだよ〜ん♪
ニックネーム GUU at 20:02| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

半年振りのキャンプがくれたもの

.


100406s-IMG_1530.jpg




半年振りのキャンプがくれたもの・・・・・・


それは 【私自身の内から 再び以前のようにエネルギーが湧き出てくるようになった】 ということであった。



今年1月早々からこの4ヶ月余りというもの、 我が家の一大事に気持ちが休まるいとまがなく
知らず知らず蓄積していった疲労とストレス・・・

つかの間、身心を休めることが自分でできる精一杯のことで 今後の展開に立ち向かい打開していくエネルギーがどうしても湧いてこなかったのだ。。。。。。。。。

このエネルギーの枯渇は 仕事にも少なからず影響があり、なんとかせねば・・と 気持ちばかりあせっていた。




ところが キャンプから帰って、また慌ただしい日常がもどってきたのだが、 数日経ってみると なんだかこの我が家の一大事が起こる前のような(つまり昨年のような・・ということになるのだが) エネルギーが湧き出てくるような気がし始めた。

それと同時に 身体も軽くなり、 今までのだるさがウソのように消えてきた。。。。



あの3日間・・ 余計なことを考えず、 日の出と共に起き 飯を作り、喰らい、片付ける。。
陽が落ちれば 灯りを燈し、 また飯を喰らい・・・と 自然に抗わずにゆったり過ごす。。。。

この繰り返しと テントの設営・撤収に、ここ最近になく身体を使ったのも逆によかったのだろう。。。。



今回の旅を強く勧めてくれたMさん、そして 旅に同行してくれたM氏に心より・・心より感謝!!



.

ニックネーム GUU at 23:48| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

志駒からもみじロード、保田漁港へ

オーナー夫妻のあたたかいもてなしに感謝しつつ 
 100408s-IMG_1594.jpg オートキャンプ場志駒をあとにして、



まずは 行きがけに偶然見つけて 取り置いてもらっていた植木を取りに行く。

我が家のテラスに1本あるのだが、今度は建物の外周に植え付けたくてずっと探していた利休梅4本と、
白桃が成るのが楽しみな、果実種の桃の木の合計5本だ。

M氏の乗せていってあげるよというご好意に甘えて (ということは、とりもなおさず 我が家まで帰路宅配してくれるということなのだが・・深謝!)、M氏の車に積み込ませてもらう。


こちらは 既存の我が家の満開の利休梅

100410s-IMG_1613.jpg

茶花としてよく使われるだけに 楚々として風情があり、大好きな花木なのだ。




帰路は すこし回り道をして帰ろうと、 保田漁港を目指して もみじロードなるものを走ることに。。。。。。。。。。

100409s-IMG_1596.jpg
青空のもと このような低い山々が両側につらなる道・・

平日のせいもあるだろうが 途中行きかう車も少なく、 2台連なってのんびり走るのも心地よい


100408s-IMG_1599.jpg

棚田にはすでに水がはられており 山の中腹にぽっと、山桜が見える様は まさしく里山の風情だ

100408s-IMG_1601.jpg

100409s-IMG_1609.jpg

もみじロードと名がついているが 今は桜ロードだ。
運転中で写真は撮れなかったが、途中何箇所も 道路端に桜が植えられていて 左右の山並みの山桜と、道路端の桜・民家の桜達とで 道中おおいに桜色の眼福を味わった。



40分ほどで 保田漁港に到着

100409s-IMG_1604.jpg

10040s-IMG_1608.jpg 海を眺めたあと 保田漁協がやっている食事処として有名らしい 
「ばんや」にて 遅い昼食をとった


鯵タタキ、青柳の天ぷら、鰯のつみれ汁を注文したのだが、、 
あまりのボリュームに目がテンになる。ハアハア ナンじゃコレ
まだあまりお腹がすかないね、とこれだけにしておいてよかった・・・

隣りのテーブルでは 2名なのに、
アスパラの天ぷら(丸ごと6本)、刺身盛り合わせ(3人前)、鯵の塩焼き(3匹)、オコゼの煮付け(2匹)
さらに定食用どんぶり2人前のご飯と味噌汁が、
どど〜〜んときて、途方に暮れていた。。。。


驚きすぎて 写真を撮るのを忘れたのが かえすがえすも残念である。



さて もう3時すぎ、 往きは通らなかった館山自動車道を経て、
アクアライン海ほたるにて グレイのトイレ休憩

100408s-SN3D1206.jpgkeitai

5階のデッキから 延々階段を下るとワンコの水のみ場やら お休みスポットがある。

100408s-SN3D1200.jpgkeitai

往きは もやっていて視界ゼロだったが、復路はこのように美しく・・


100408s-SN3D1202.jpgkeitai

こちらの対岸が目的地川崎側 途中アクアラインのトンネルからの空気抜き?が モニュメントのように見える
 


海ほたるは はじめてだったが、老犬にはちと駐車場からの移動距離が・・・

10040s-SN3D1207.jpgkeitai


100408s-SN3D1205b.bmpkeitai

犬いえ、アタシは 抱っこで楽チンでしたぁ
 

.
ニックネーム GUU at 23:43| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

志駒にて日の出を拝む

最終日の朝 幸いなことに空が白みはじめると同時に目が覚めた


100408s-IMG_1570.jpg


午前5時27分

100408s-IMG_1572.jpg


志駒にて 日の出を目にする幸運に恵まれた

100408s-IMG_1575.jpg




100408s-IMG_1579.jpg


きょうは  良いお天気になりそうだ





100408s-IMG_1581.jpg

グレイが起きだした午前6時半には

100408s-IMG_1580.jpg

この青空・・・




100408s-IMG_1585.jpg


朝日を浴びて


100408s-IMG_1583.jpg


清々しい気分になるのは ヒトも犬もおなじだ・・・・








せっかくの好天、 こまごましたものを先に片付け
インナーテント・グランドシートなどを天日に干しつつ

あとは おおものパビリオンの完全乾燥を待つ・・

100408s-IMG_1589.jpg



ここまでしたところで、 のんびり朝食を喰らう。。。



その後  すべてのものが気持ちよく乾き、 気持ちよく撤収
(撤収時も またもやM氏に大いに助けられる・・謝々)


平日の幸運・・・ごゆっくりしていってくださいと言って頂いたお言葉に甘えて 撤収をすべて終えたのはちょうど12時

最後に 私の恒例・・・

100408s-IMG_1593.jpg


つかのま 小さな椅子に腰掛け・・


100408s-IMG_1592.jpg


志駒の景色を名残り惜しんだ。。。。。

ニックネーム GUU at 19:01| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

半年振りのキャンプ@志駒 

設営後 キャンプ場のオーナーが丹精されているという木々を眺める。
満開のきぶし、芽吹き始めたモミジ、山つつじ・・・
まだまだ美しく咲いている山桜と 澄んだ声でさかんに鳴く鶯の声も心地よい。。。。。。



こちらは向かい側の山 100407s-IMG_1554.jpg 



今回同行の車泊の達人M氏はすでにキャンプに馴染みきり 設営からはじまって 洗い物・炭火おこし・焚き火の準備と、することにそつがなく 半年振りのキャンプでなまった身体の私は大いに助けられるのだ。 

ならば次回は車泊でなくテント泊も乙なものだとお勧めするが、 あくまで車泊にこだわりたいご様子ではある。


この非日常がいいねと のんびり過ごすうちに陽は傾き、ランタンに灯を入れて 楽しい夕餉となった。

初日はただただ自然の中に身を置くのが心地よく カメラには触れずじまい。。。



翌朝・・・・    

100407s-IMG_1534.jpg


犬ふぁ〜〜  おはようデス〜




鶯をはじめ 鳥たちの声に気持ちよく目覚めた朝、 鳥のさえずりも耳に心地よく・・・ ぐーちゃんのみ朝ごはん、 我々はモーニングコーヒーを楽しむ。




100407s-IMG_1540.jpg


こちらが 我々のサイトで この下のキャンプ場入り口あたりをなにげなくながめていると・・




M氏の『猿がいる・・』の声に あわててカメラを構える

100407s-IMG_1541.jpg

えっ あんな近くまで・・・  山だものなぁ やっぱこの辺はサルいるんだ・・・・

しばらく見ていると 1頭だけでなく5頭もいるではないか・・ 目




山の頂上付近までサイトの広がるこのキャンプ場・・ 15年かけてオーナーご夫妻がすこしずつ手作りなさったという素晴しい環境だ。
前日から楽しみにしていた朝の散策で上の方まで歩いてみる事に。。。



100407s-IMG_1549.jpg
犬 行くわよ〜



100407s-IMG_1559.jpg



100407s-IMG_1557.jpg



100407s-IMG_1546.jpg



100407s-IMG_1552.jpg



100407s-IMG_1545.jpg

ここが頂上のサイトになりますか。。。



さぁ、ぐーちゃんはもうじゅうぶん歩いたから・・・ 下りは 抱っこをお願いしましょ。

100407s-IMG_1550.jpg

犬 ま、抱っこは楽ちんデスケド〜




朝食のあとは せっかくの芝生サイトの感触を楽しもう。。。   



100407s-IMG_1568.jpg

犬 ナンカ気持ちいいね〜 お昼寝しよっかな〜




午後になると、予報どおり雨がポツポツ 降ったりやんだり

100408s-SN3D1193.jpgkeitai
犬 ナンデスカ~............. アタシは本格的にお昼寝に はい眠い(睡眠)りま・・・・眠い(睡眠)


鳥の鳴き声で目覚め・・  自然に触れ・・  空腹になれば料理をし・・ 片付ける・・・  暗くなれば灯りをともし・・  また夕餉の仕度・・・

そんな単純な繰り返しだが妙に癒やされる・・・

M氏も この単純な繰り返しに飽きないと言う・・・



夜になると雨は本格的になり 風が出てきた。

風除け仕様のグレイ席 100408s-SN3D1198.jpgkeitai

彼女の視線の先は・・ 100408s-SN3D1195.jpgkeitai

keitai100408s-SN3D1196.jpg こちらは サブの炭火焼き  

写真はないのだが、別途メインの炭火焼きはM氏担当  姫ホタテ 烏賊の一夜干し 豚ロース 焼き茄子・・  焼き加減最高で旨し!!

雨は止んだが 風が強く焚き火は断念・・ 



きのう・今日と、 確かに時間はゆっくり流れていたのだが、
過ぎてみれば 明日はもう最終日・・

 
明日の撤収に備えて早めに就寝す。。。。。          (続編アリ)






.


ニックネーム GUU at 00:00| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

思えば 半年振りのキャンプです

新年早々 我が家の御大さっちゃんが入院してから 早4ヶ月・・・

高齢14歳のグレイも気遣いながらの 御大さっちゃんの看病と、日々かかえている仕事とで、徐々にたまってくる私の疲労とストレスを身近で見ていて多いに助けてくれたのが お手伝いのMさん。 そして、精神的にも力になってくれたのがいとこのKちゃん。 そして友人達・・・
この方々のお陰と ぐーちゃんのがんばりで、なんとかここまで乗り越えられてこれた。。。。


さっちゃんが少し落ち着きはじめてからは 合間にSAMIさんとデイキャンプにいったりして、つかのま癒やされてはいたのだが、先のことを考えるとついつい気持ちは重くなる。。。。。。。。。

そんな昨今、
お手伝いのMさんが 『お母様(御大さっちゃん)も、いまとても落ち着いていらっしゃるし、 少しの間お母様の事を忘れてぐーちゃんと一緒に旅行でも行ってらしたら・・ 気分転換も必要ですよ。
その間私が病院にお見舞いにいきますから』 と、 親身になって言ってくれたのだ。


有難く感謝してお言葉に甘えさせてもらい 先日2泊3日の旅をしてきた。
場所は 千葉県富津市・・・ 千葉にはあまり馴染みがないのだが、春の遅い今シーズンゆえ 千葉は少しは暖かいのではなかろうか。。。。。。。



100406s-IMG_1521.jpg




100406s-IMG_1525.jpg




でもって 設営完了〜るんるん @オートキャンプ場志駒




.
ニックネーム GUU at 01:35| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

無事帰宅そして〔旅の副産物♪] (from keitai)

SN3D1210.jpgSN3D1212.jpg

SN3D1211.jpg


写真1 我が家に一本あるのですが、その後植木屋さんに頼んでもなかなか見つからなかった大好きな花木‥利休梅(白い花)
ずっと探していただけに、旅先で偶然見つかるなんて…

嬉しい旅の記念になりました。


ピンクの花は白桃の実がなる桃の木

淡いトーンのピンクと八重ではなく一重の花なのが気に入ったのと、おまけに大好物の白桃が成るなんて…と、一目惚れ。



写真2 掘りたて竹の子、今年最後の自然薯、うこっけいのタマゴ、手作り生イモこんにゃく、こごみ、タラの芽…

里山の直売所ならではの品々



写真3 生産者直売のコシヒカリ



以上 盛りだくさんの旅の副産物♪



本来ならば、私の車はキャンプ道具満載でとても持ち帰ることは出来ませんでした。

それもこれも、帰路この大荷物を積んで、わざわざ遠回りの我が家まで一緒に来てくださった旅の同行者の方のお陰です〜


感謝! 感謝! 感謝!
ニックネーム GUU at 22:41| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設営完了〜 (from keitai)

SN3D1191.jpg

設営完了〜 って、おとといのことですが…(*^o^*)

半年ぶりの野営を楽しんでいます。

今日は最終日…一日楽しんで、帰路に着きま〜す。
ニックネーム GUU at 06:14| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

10月の湖の野営は 紅(くれない)色 -3- エピローグ

かの地での今シーズン最終となる野営・・

2日目の昼すぎからは、さらに願ってもない好天に恵まれ 青空と紅葉と、 そして鏡のような湖面に写る逆さ紅葉・・・


我々のほか誰もいない貸し切りの野営場で 湖岸から風景を愛でつつ ゆったりと時が流れる・・・


遅い昼食で地元産美味牛肉でつくったすき焼きなぞをほおばりつつ酒を少々酌み交わし 時折湖に目を転じては あっ、またさっきとは風景が違っているではないか・・と 自然の刻一刻の変化が目に染み入る・・・・・・




夕刻も近づき 今日は暮れる前に温泉へ行こうかと話しながらサイトを離れ炊事場へとむかう。


ふと 振り返ると・・・・・



す・すごい・・・ 


湖全体の色調が いままでとはまったく変わってきている・・・



かの地で迎えた秋は 野営ではない旅行も含めて今年で3年目だが


こんな湖は はじめて 見た・・


091019s-album_m.jpg

・・・  いつのまにか・・
まわりの山々の紅葉が更に赤く際立ってきているではないか・・



091019s-album_n.jpg

静謐な凛とした空気があたり一帯に漂いはじめ




091019s-album_o.jpg

すごい すごい・・と感嘆の声を上げながら夢中でシャッターをきる




091019s-album_p.jpg

陽が沈むまでの30分間、
今季最後の湖がみせたくれた 紅(くれない)色のエピローグ であった...................





.
タグ:かの地
ニックネーム GUU at 01:45| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

10月の湖の野営は 紅(くれない)色 -2-

愛犬グレイを伴って 仕事仲間M氏と18日から訪れたかの地・・・・

2日目は予報では曇りのち雨。
天候が変わらないうちに・・と まずはカナディアンカヌーで湖にでた。

M氏はカヌーイストの才があるらしく あっというまに操舵に慣れてひとりで自由に艇をあやつる。

お陰で私は後部席でカメラを構え のんびり撮影を楽しむことが出来た。




091019s-album_e.jpg




午前中カヌーを楽しんだあとは 風景を愛でながらサイトでのんびりすることに・・・







午後、 雲がどんどんなくなり 快晴にむかう

少しあった風も止み  湖面が鏡のようになりはじめる・・・・




すると すべての風景の逆さ風景が湖面にも映りはじめ

湖の新たな表情に 我々は感嘆の声をあげる・・・




091019s-album_f.jpg




しかし これは その後の圧巻の風景へとつづくプロローグ だったのだ・・・・




.

タグ:かの地
ニックネーム GUU at 02:50| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

10月の湖の野営は 紅(くれない)色  -1-

2009年、6度目の訪れとなるかの地も 今回が今シーズン最後となる。
11月3日をもって野営場はクローズとなり 深い雪の季節を迎えるのだ。


5月より、毎月行くたびに違う表情で私を迎えてくれたその湖は 
今季最後を飾るのにふさわしい 素晴しい風景を我々に贈ってくれた・・・




091019s-album_c.jpg





091019s-album_d.jpg





.
タグ:かの地
ニックネーム GUU at 02:58| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする