2011年01月24日

ダニ警報!

今は 冬の1月ですよね・・・確かに・・・

ところがなんと ぐーちゃん、ダニに咬まれました!!
発見は1月11日。 ホリスティックな治療日で ぐーちゃんが鍼治療のため、横になったとたん、 後ろ足あたりから黒い小さいものが転がり落ちてきて
先生が  あれ?  これはダニ?  ダニですよ・・・
え〜っ!? 今頃ですか?


思い当たることといえば・・・
1月7日に伊豆半島1周ドライブに行った際、 恋人岬の駐車場脇の草むらで、ぐーちゃんおしっこさせていただきました。

どうやら そこではないかと・・・

グレイもよくアウトドアにいっているので、ダニの時期にはいつもすごく気を付けていて、 パッドに虫よけのオイルをまめに塗って これまで難をのがれてきましたが、 まさか真冬にダニとは考えもせず、うっかりしていました。

今年は特別でしょうけど やはり伊豆は暖かいんですね。


と、 ここまでなら 地域的なダニ注意報で済んだはずなのです。



ところが 先週、 先生のワンコもご自宅の近くの公園の帰りに しっぽのつけ根にダニがついていたと聞くに及んで。。。

先生のお住まいは 八王子と多摩の中間位。
ゆるい丘陵地帯でもあり、 どちらかというと都内よりは寒めです。


真冬にダニが間近にいるなんて、 

これは やはり警報レベルではないでじょうか。。。。。


r_SN3D1462.JPG

犬 みんなも気をつけてね






ニックネーム GUU at 23:09| Comment(1) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

歳をとるということは・・

歳をとってきて 差し迫ってくる問題がトイレなのは ヒトもワンも同様だ。

生後2か月で我が家にきて、あっという間にトイレが完璧になったグレイ。
家庭内でトイレの位置を一時的に変えることはもちろん、
旅先のホテルでも 『ぐーちゃん ここが今日のぐーのトイレだからね』と、1回指し示せばまったく問題のなかったグレイ。


そんなグレイだったが 14歳となったころから少しずつ異変が・・・

我が家ではトイレはずっと私の仕事部屋に置いていた。
広くもない家だが、リビングにいると廊下を挟んで10mほど歩く距離だ。

s100911IMG_1926.jpg
犬 ただいまトイレにむかってま〜す




第一段階
まずは 小の方が、歩みが遅くなったために間に合わないのか、廊下の途中の絨毯マットで ジョ〜たらーっ(汗) 

そして 大の方も、もう もよおしちゃいました・・とばかりに、手前でうんちゃんポーズをしはじめるように。

『ぐーちゃん、仕方ないよね〜 ぐーは一生懸命トイレに行こうとしてるけど、早く歩けなくなっちゃったんだもんね〜』 と、
慌ててトイレトレーをもうひとつリビングに置くことに。


s100911IMG_1931.jpg
犬 この廊下が意外とあるんだなぁ、アタシ短足だしぃ




第二段階
しかしながら どうも今までのトイレトレーだと、グルグル回るのに幅が狭くてやりにくそうだ。(つまり足腰が弱りUターンが 今までより大回りとなってきている)

そこで、さっそく同タイプの幅広のトレーを購入

これで、問題解決と思いきや・・・


s100911IMG_1933.jpg
犬 トイレしたいデス〜 開けてください〜




第三段階
ところが、 どうも トイレの直前の絨毯マットにうんちゃんが鎮座ましてます・・ってことが多発

よくよく観察してみると、
原因はペットシーツにあり・・

足腰の筋力が弱ってきて、うんちゃんポーズで踏ん張る時に ペットシーツの表面がすべるのだ。付随して、シーツの裏面とトレーもすべってずれることとなり、グレイにとってはますます足場が不安定でやりにくいということらしい。
(ペットシーツの銘柄を変えてもみたが 滑りやすいのは同じでどれも芳しくない)
だから トイレ直前の足場のよい絨毯マットの上で ふんばるはめになっていたようだ。


s100911IMG_1950.jpg
犬 やれやれ〜 セーフだったわ〜




そこでグレイの足元が滑らないことを第一条件に、アレコレ検索して落ち着いたのがこちら。

s100911IMG_1954.jpg

フローリングに直に置いても 全くすべらないすぐれもの。
今はこちらのメーカーの2種類を使っている。 
どちらも洗濯機で洗える。

この方が滑りにくいが、厚手なので洗濯が乾きにくい。
オシッコの後はペットシーツで吸い取ると表面が乾きやすい。
(洗えるエコシーツなのに、使い捨てペットシーツも両用するのはいかがなものかとも思うが、
ペットシーツに吸い込ませることによって、オシッコの色をチェックもしているのだ)
グレイの場合、うんちゃんもすぐとれば ほとんど汚れない。
(万一、下痢Pの時は・・たぶん悲惨)
私はうんちゃんの跡は バイオチャレンジでスプレーしてすかさずティッシュで汚れを吸い取っている。

一方は やや滑るが、すぐ乾くので便利。
オシッコの跡もペットシーツで吸い取る必要もないくらい速乾だ。



ひとまずこれで、 我が家のトイレ事情は落ち着きを取り戻した・・
さて 第四段階が必要となるものやら・・・・







.
タグ:トイレ事情
ニックネーム GUU at 10:00| Comment(2) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

動物医療も進化しつつ・・・

SN3D1302.jpgSN3D1304.jpg


先日、西洋医学の病院にグレイの4ヶ月ぶりの血液検査とフィラリアの予防薬をいただきに行ってきました。

掛かり付けの広尾の病院が新しく富ヶ谷に分院を出し、グレイの主治医が新しい分院に移られたので、グレイも新分院に行きました。


血液検査の結果を待つ間、主治医が新しい分院施設の案内をしてくださいました。

こちらでは、腹腔鏡手術治療の設備があります。


手術室にて、腹腔鏡手術に使う手術器具の説明や、生後7ヶ月の猫の不妊手術のビデオを見せていただきました。

やはりヒトと同様、手術時間も短く傷口も小さいので余後の回復も早いそうで、今後は様々な手術や整体検査などに適用されるようになるのでしょう。


遂に動物の世界にも腹腔鏡手術の時代がやってきたのですね。
ニックネーム GUU at 01:20| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

キャンプのあとは鍼治療♪ (from keitai)

SN3D1213.jpg

写真…マッサージを受けるぐーちゃん♪


本日は朝一でグレイの鍼治療に行って来ました。

キャンプ直後で、高齢ゆえ疲れさせ過ぎていないか、気になるところです。


今日は右前足が冷えているようなので、家で棒灸をすると良いとのことでした。

あとは目立って悪いところもなくおおむねまずまずのようです。

キャンプでいつもよりよく動いたのが良かったのでしょうとのことでした。


今夕は御大さっちゃんのお見舞いで、疲れているのに不憫でしたが車待機をさせざるをえませんでした。

明日はお手伝いの方が来て下さるので、グレイは一日家でゆっくり過ごさせようと思います。
ニックネーム GUU at 21:38| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ホリスティックな日 (from keitai)

SN3D1170.jpgSN3D1169.jpg

今日はホリスティック医療受診の日でした。


まずは マッサージです。

始まるとほどなくこんな顔になりますね。
気持ち良さそうだの〜♪
ニックネーム GUU at 22:17| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ワンコの温灸♪(from keitai)

SN3D1123.jpg

写真だと温灸をグレイの毛にくっつけているみたいですね〜

いえいえ〜 もちろん離してますよ〜

燃えちゃいますから〜〜(^_^;)


グレイは12歳頃から時折腰から後脚にかけてプルプル震える症状が出始めました。


その後鍼治療を受けはじめ好転していますが、昨年の8月はこのプルプルが頻繁におきる感じでした。

それで、昨年9月の受診時に温灸をしていただき更に自宅用にと、先生からいただいていたものです。


幸いその後はずっと特にプルプルがひどいということもなく、温灸もしまったままでした。


ところがここ数日はどうした加減か度々プルプルしています。

そこで、自宅で初温灸をしてみました。

ワンコの百会(人間は頭頂部ですがワンコは場所が違います)の部分を温灸でじんわり温めました。


昨日したのですが、効果抜群のようで本日は全くプルプルしませんでした。

グレイも気持ち良さそうでしたよ♪
ニックネーム GUU at 22:27| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ワンコの鍼治療の日〜♪

昨日は ホリスティック治療の受診日でした。

以前は往診専門だった先生が 固定の診療所を開設されてからは だいたい月2回のペースで治療を受けています。


マッサージから始まって 先生が気をながしながら 鍼治療へと治療はすすんでいきます。

グレイは 途中で深呼吸をしたりする時もあり、 そんな時は
『ぐーちゃん えらいね〜 深呼吸したの〜♪』と 褒められます。

ワンコに 「ハイ、深呼吸してー」 とか言っても むずかしいですものね〜。



鍼は 25本程、いろいろなツボに入れていきます。

ときどき 『ソコ、効くぅー!』とばかりに ビクッとすることもあります。
鍼の上から 先生が気をながすと感じるらしくて、『いまのはなに?』とばかりに振り向いたりもします。



さて、 マッサージと鍼が終わって・・・・

100226s-100221 020.jpgkeitai



お次は ホメオパシーの注射です。

100226s-100221 027.jpgkeitai


先生の場合は ツボに何箇所かにわけて注射します。

100226s-100221 029.jpgkeitai


ハイ 終了〜♪   犬 『せんせい ありがと〜』




駐車場の車にもどったら ご褒美のおやつを食べて、そのあと付近をちょっと散歩。。。。。

100226s-100221 032.jpgkeitai

100226s-100221 033.jpg
keitai


春2番?の風がつよかったですが、 あたたかい日でした。。。。。





.
ニックネーム GUU at 13:56| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ホリスティック医療受診 14回目

7月16日は 往診日でした。

2008年5月から受診して はやいものでもう1年2ヶ月が経ちました。


今年の1月に記事にして以来 仕事の繁忙期にかまけて、ノートにはとってあるもののブログに記録しないままになってしまって・・・

覚書は近日中に書き留める予定です。



8月からは先生の方へこちらから出向くこととなり、 自宅に往診していただくのは最後なので 記念の写真なぞ・・・・・





090716s-09july16 022.jpg





090716s-09july16 021.jpg


犬 先生のマッサージは とっても気持ちいいのよ〜




7月は 暑い夏 ハァハァを和らげる心・肺のツボを教えていただきました。


グレイも以前に比べてハァハァすることが多くなってきたような気がします。


先月教えていただいた大胸筋のマッサージ、肺を開き呼吸によいマッサージと一緒に励行して 夏を乗り切ろうねっexclamation×2




.
ニックネーム GUU at 23:55| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ホリスティック医療受診 7回目と8回目

12月2日の7回目に引きつづき 1月21日は8回目のホリスティック医療の往診日でした。




081202s-08dec02 022.jpg

7回目の先月12月から ホメオパシーの注射をはじめました。
1箇所に注射ではなく、何箇所かに別けて注射します





8回目の1月21日・・・前回からほぼ1ヶ月半ぶりの受診です。


前回からの変化としては だいぶおさまっていた後脚のプルプルが12月以降また増えてきたことをお話ししました。
疲労によるプルプルという感じというよりは 散歩はじめにプルプルがでることが多くむしろ散歩後半におさまるという感じであります。

実際にマッサージ・気功を始めると 右うしろ脚あたりが冷えているということでした。


毎回 マッサージから始まります・・・

090121s-09jan.doushi 001.jpg

はじめは座っていたのに 先生の手が触れて5秒もしない内に自発的にダウンするグレイです。




090121s-09jan.doushi 001.jpg

気持ちいいんですね〜  すぐにこんな気持ちよさそげな表情になります。







総じて 鍼をしているとあまり太らないということで、
冬は身体を温めるためにもエネルギーを使うので、
冬はしっかり食べさせると良いということでした。

さらに 

・冬はタンパク質を増やす
・タンパク質のうち寒い時期は植物性タンパク質の比率が少なめで可
・寒い時期は いままでの16穀米より白米
・野菜は緑の濃いものを多く


などの フードセラピーも受けました。

また 乾燥していると肺を傷めるので加湿器を忘れずに。
なお 加湿器は汚れていると雑菌をばら撒いて逆効果なので 週一位の割りでまめに洗浄するように。


毛づやを良くするためには 薬膳で言われている肺に良いものを食べると良いとの指導もうけました。


グレイの食べている薬膳ごはんの実物を見ていただいたところ
内容は良い感じですといっていただきました♪
量については 冬だし しっかり食べさせた方がよいので1〜2割量を増やしてよいとのことでした。
(ぐーちゃん よかったね♪ もっと食べてもいいって〜♪)



また コーギーは比較的寒さに強い犬種と言われていますがグレイの場合は13歳ですし、 寒い日の散歩やキャンプ時には腰に使い捨てカイロ(洋服の上から)を貼ってあげるとよいとのことでした。
(さっそく そのあと行ったキャンプでカイロを貼ってあげたところ とても快適そうでした♪)



.

ニックネーム GUU at 23:55| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ホリスティック医療受診 6回目 

11月13日は ホリスティック医療受診の日でした。

前回教えていただいて耳のマッサージを続けていたところ 耳の状態が良くなった事をご報告。
東洋医学では 耳に熱がこもる事により耳の疾患となる・・と考えるとか。



今年5月から グレイはホリスティック医療を受診しはじめ、 先生のフードセラピーのもと、 
同じ手作りですが 長年続けてきた【骨付き生食手作りごはん】から 【薬膳ごはん】へと移行しています。

ホリスティックでは 先ず本人の今の身体の状況を先生が見極め、それぞれの身体にあった食材を使います。




時にはこんなごはんも・・・・

前回先生に教えていただいた 【薬膳キッシュ】(って 私が勝手に命名したんですけど 顔(ペロッ)



材料の仕込みからはじまって、 なんだかんだ
焼きあがるまで こ一時間はかかったでしょうか・・・・



こんな時のヤツは辛抱強い・・・



いいにおいをさせているオーブンの前で うれしそうにいつまでも待ってます・・・


081113s-08nov 004.jpg      081113s-08nov 005.jpg




さ〜て 完成!   081113s-08nov 007.jpg

材料は 卵 白身魚 青物野菜 豆腐 などなど 7種類くらいです。



グレイの 1回分は 1/8カットでこんな感じ 081113s-08nov 008.jpg






おまちどうさま〜    さあ 召し上がれ♪

081113s-08nov 009.jpg




『先生、教えていただいたレシピで、このようにキッシュ作りました♪』 と 往診日にご報告。



先生 『どうでした?』



『すっごく美味しかったです〜 かわいい      人間が・・・・・ 顔(イヒヒ) 』




えへへ・・・・
ぐーの薬膳ごはんは ワンコ用に味付けなしですが 素材の旨みだけですごく美味しくて、時折私の分も一緒につくって 同じごはんを食べたりしています。




.
ニックネーム GUU at 01:45| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

ホリスティック医療受診5回目

10月16日は ホリスティック医療受診の日でした。

往診をしていただくのですが、

まずは この1ヶ月のグレイの体調をお話することから 診察が始まります。


明らかに 毛量が増えてきたこと、 睫毛が全部白かったのに 黒い睫毛がすこし生えてきてびっくりしたこと、 毎日マッサージでストレッチする際右前足がひきつづき 左に比べて硬いように感じること などをお話しました。

今回得に気になるところは 耳でした。
この夏の残暑で耳が蒸れたのか 9月のはじめころ耳の内側がポツンと赤くなったところがあり痒いのか始め掻いたりしてました。

抗生剤軟膏をつけたり イヤークリーナーで洗浄したりしてたのですが、 今一完治しません。



そこで今回は 耳のマッサージをあらたに教わりました。

081027s-08oct 075.jpg

マッサージを続ける事により 耳も治ってくるとか・・・・



鍼治療では 腰のあたりに少し気のとどこおりがあるとのことでした。



フードセラピーでは 毎回すこしずつ薬膳の考え方の指導があります。



それぞれの食材には 寒 涼 平 温 熱 との分類があり
現在の身体の状態や 季節によって食材を選びます。


10月は 暑かったり寒かったりと変動の激しい月でもありますので
選ぶ食材も 暑い日・寒い日によってさらに変化をつけます。


調理法による(熱の加え方による)変化というものもあるそうです。





また 赤・黄・白・黒・緑という色を意識して食材を選ぶと良いという指導も受けました。 それぞれの色に五臓の意味があり 更にそれぞれの関連の組み合わせがある・・・・と なかなか難しく奥が深い薬膳です。





.


 
ニックネーム GUU at 00:25| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ホリスティック医療受診4回目

9月9日は ホリスティック医療受診の日でした。

毎回先生が自宅に往診してくださいます。



前回、先生に毛量が増えたと言われたのですが、 毎日見ているとあまり感じなかったのですが 言われてみると確かにお腹の毛はすごくふえています。 

以前はお腹は ピンクの地肌がよくみえていたのですが、 最近は毛で覆われてきて、 見える地肌の面積がすごく少なくなりました。


今回は 毛の質がすごくやわらかくなってきたと言われました。
第1回目の時の先生の印象では 毛が途中で切れている感じだったそうです。

毎日見ている飼い主としても お尻の毛がすこし痩せてきたなぁ、歳かなぁなんて思っていたのが コーギー特有の以前の桃尻に戻ってきたみたいで嬉しいです。

つまり 循環がよくなってきたのかなぁと思っています。



もうひとつ感じている変化は 

12歳になってから 尿比重が薄い時があると、 かかりつけ医の先生に言われていたのですが、 

確かに 家で朝一番尿は濃いものの あいだの尿は目視でも薄い色でしたが、 最近 濃い(というか薄すぎない)尿を 日中でもするようになってきたみたいです。


先生によると 腎機能が以前よりよくなってきたのではないかとのことでした。




今一よくわからなかったフードセラピーも 前回の受診ですこし開眼したこともあり、 この1ヶ月続けてきた効果もあるのかもしれません。





080909s-ML_TS290224.jpg  携帯写真でピンボケ気味ですけど・・・



写真のように まずマッサージをうけて、

そのあと 鍼治療



鍼をしたまま 先生が気を通すのですが、 その時グレイをささえている私の手にも ビンビン(ジンジン?)感じてきます。


特に 最近首肩を痛めて少々痺れている私の指先に強く感じます。


しかも それを先生が 『悪い指先に感じません?』と言い当てるのにもびっくり。



施術しながら グレイのこの辺の 【気が滞っている】との説明をしてくださったりもします。



その後 またフードセラピーを受けます。

この1ヶ月食べてきたものをお話すると、

今回は タンパク質の食材の内容についての見直しがすこしありました。



また今回は 日々の私がしているマッサージのやり方を再確認したところすこし修正点がありました。

さらに手足の指圧をすると良いということで やり方を教えていただきました。




グレイの身体のバランスはだいぶ良くなってきているということで、

実際 走るときの後脚のバランスは 以前は ずれていただけに、素人目にも 左右のバランスが良くなってきたように感じています。



. 
ニックネーム GUU at 23:57| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ホリスティック医療受診3回目

昨日は 5月から始めたホリスティック医療受診の3回目でした。


(第1回目の様子は コチラ


ほぼ 月1回のペースで往診していただき 気功のマッサージと鍼治療を受けます。


治療日と治療日のあいだの約1ヶ月間は 教えていただいた目のマッサージ、 背中のツボのマッサージ、 お腹を緩めるマッサージを 飼い主である私がほぼ毎日しています。



グレイは 右目がすぐ充血しがちで、 いままでは月に1回は白目が少し赤くなってしまい、目薬を使って直していたのですが、 、目のマッサージをはじめた1回目の受診以後 先生がおっしゃってたとおり充血するようなことはなくなり現在にいたっています。






080806s-080806 001.jpg


頭頂部や背中の鍼がみえますか?









初回から治療と同時に フードセラピーも受けています。

中医学の薬膳に基づくもので、  同じ手作り食でも、グレイの今までの手作り食とは 考え方が少し違います。





早速購入した手引き書なのですが・・・・

0805019s-DSC03853.jpg


読めば読むほどむずかしい・・・・・(笑)




季節季節に適した食材で、なおかつその時のグレイの身体の状況に適した食材を見極めるのがむずかしい・・・




先生がおっしゃるには 1年間経つとだいたい流れがわかってくる・・・とか。。。。。。。。。。。。




そうとう奥が深そうです・・・



食事に関しては まだまだ試行錯誤の状態ですが すこしずつ勉強していきたいと思っています。







0805019s-DSC03840.jpg

写真でわかりますかしら・・・・

治療のあとは 目がキラキラ・・・   目が濡れたようにきれいになるグレイです。   
(これは 第1回目の時のグレイ)






.
ニックネーム GUU at 00:38| Comment(2) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ホリスティック医療 その2

針治療では 




0805019s-DSC03830.jpg






0805019s-DSC03834.jpg






0805019s-DSC03837.jpg






など 鍼は全部で25本入れました。  鍼の長さは 1.5cmだそうです。




始め15〜6本ほど入れたのち、


『これから少し刺激を感じる部分にいれますので 前肩を軽く押さえていてください。』


少しピクッとしたようですが別に嫌がるふうでもありません。







鍼が25本全部入ったのち こんどは 気功で気を入れます。



0805019s-DSC03832.jpg

これは 電気鍼と同じような効果をもたらすのだそうです。






0805019s-DSC03833.jpg

グレイもリラックスして 気持ちよさそうにしています。









その後 目のマッサージもしていただきました。

グレイは白内障もありますし ときどき目があかくなることがあります。(主に右目)


目の周りの眼窩には 胆のうの経絡の1番、胃の経絡の1番、膀胱の経絡の1番というツボがあり 目からアプローチすることによって 身体全体にいきわたらすことができるとか・・・・




そして グレイのように 背中や腰に症状がある場合に有効なマッサージもしていただきました。




通常は はじめのマッサージの時にするそうですが、 グレイは初めてだったので、 リラックスできる後半にもってきたとのことです。


0805019s-DSC03838.jpg

このように まっすぐに仰向けにして 【お腹を緩めるマッサージ】をしていただきました。




目のマッサージと、この方法は 教えていただいたので、 日々私がやってみようと思っています。





0805019s-DSC03840.jpg

こちらは 膝と脚を正しい位置にしてストレッチ。


グレイの場合は 右脚は外側内側の筋肉がともにバランスよく柔らかいのですが 左足は外側の筋肉の方がが縮んでいるそうです。



(確かに 子供の時から走ったときにうしろから見ると、 左足が斜めになっていますし、 水泳をしても後脚の左右が均一でないので 身体が傾いたりします。  レントゲンで仙腸関節の多少のずれを指摘されていることと関係あるのかもしれません。)






以上で施術治療は終了し、 その後は グレイの状態や今後の治療の説明をうかがうことになります。




    


         soon ・・・・続く



犬 アタシは 中医学ではどういう診断で、今後はどうするのか・・  続きも 見てね♪






. 
  





ニックネーム GUU at 00:18| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

ホリスティック医療受診 その1

前回の記事に書いたように 飼い主的に少々気になるところもでてきた12歳6ヶ月のグレイ・・・




5月13日は 初めての ホリスティック医療 の受信日でした。

予約をとったのは1ヶ月近く前でした。




W先生は 獣医師ではありますが、 ホリスティック医療の中でも 中医学にもとずいた治療 をする先生です。



あらかじめ メールでのやりとりで、 グレイの現況と飼い主である私の気になる点はざっとお伝えしてはありました。









往診専門の先生で 自宅まで来て頂けます。 
約束の時間に最寄り駅までグレイと一緒にお迎えにいきました。





駅から自宅までの5分足らずの間に 先生はグレイの歩様をごらんになって、



『歩き方のバランスはいいですね、悪くないとおもいます。』

『毛量が少ない、もっとあっていいと思いますが、 12歳半にしては元気ですね。』





自宅到着後、 まずは問診からです。
再度 西洋医学でのグレイの現況と気になる点を詳しくお話します。


先生からも 現在の食事 性格 既往症 日々の生活の様子などの質問がありました。








いよいよ グレイの診察です。


グレイの身体を触ったり マッサージをしたり 気功をしたり・・・

グレイは以前、気功は受けたことがあります。

ほどなくリラックスして とても気持ち良さそうです。






グレイは 気の流れが悪く 身体が冷えているとのことです。

毛が逆立っている部分も血流が悪いのが原因と言われました。



膵炎に関しても 症状がでていないので軽い炎症をおこしているだけで、 直るでしょうとのことです。





カイロプラクティックに関しては 以前は骨を調整する施術を行なっていたが、 その後 骨よりも筋肉を緩めて調整する施術の方が 効果が持続してより有効ということがわかったので、今は筋肉からのアプローチをしていますという説明もありました。


この点は 中学生から腰痛もちの私は、 今まで カイロ 気功 鍼 指圧などかなりいろいろな体験をしており、 長年の体験から やはり筋肉だ!という感触を強くもっていただけに とても得心のいくお話ではありました。









このあとは 鍼治療に入りました。




0805018s-DSC03828.jpg


鍼治療がはじまりました。

まずは 頭に3本・・・  スッ スッ・・と すばやく鍼がはいるので、 本犬は  『なに? なに?』 と、きょとんとしてました。


背中にも 鍼がはいっているのですが、 この写真ではちょっと見ずらいですね。

 



          soon  ・・・・続く 



犬  アタシがこのあとどうなったか・・・【続き】 も見てね♪ 




.
ニックネーム GUU at 01:25| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

12歳6ヶ月のグレイのからだ

12歳のグレイですが、 今日5月15日でちょうど 12歳と6ヶ月になります。


0805014s-TS290124.jpg 
昨夜のぐーちゃんの寝顔 癒されるわ〜 揺れるハート




ここ数年の健康診断は 毎年お誕生日の頃に レントゲン、心電図、血液検査など 麻酔をかけないで出来る範囲の検診をうけ、 11歳からは 血液検査は4ヶ月に1度のペースで受けています。

あと 10歳のころにわかったごく初期の白内障に関しても 3ヶ月に1度経過観察検診を受けています。




現時点では大きな問題もなく 健康体ですよと言われているグレイですが、 飼い主的には気になるところが 少々でてきました。




犬 背中の毛が 一部分だけ逆立つようになった。



いままではまったくそんなことがなかったのに 気になりだしてから8ヶ月はたっています。  


sakage071229s-DSC03242.jpg

こちらは去年の年末の写真。 背中の部分が寝癖のように立っているのがよくわかります。



今回去年の写真をいろいろみてみましたら 1年前にはすでにすこし兆候がでていました。






犬 うんちんぐスタイルになっても すんなりでないときがある。


これは 去年の5月末から、 急にそんな症状をみせるようになりました。






犬 12歳になった頃(半年前)から たまに 右うしろ脚がプルプルプルとする時がある。


ただし、レントゲン上では大きな変化はみられませんし、 またカリウム不足ということもないのですが 右うしろ脚のちょっとした位置の違いでプルプルがすぐ直るので 脊椎などの微妙なずれではないかなぁ・・などと素人考えでおもったりもしています。







犬 11歳になった検診の血液検査から リパーゼという酵素の数値が高いという結果が出始めました。

しかし 他の数値が全く正常だし特に症状もないので 問題ないだろうとのことでした。



ところが つい1ヶ月ほど前の血液検査時に 主治医から、このリパーゼの数値について グレイの場合は問題ないと思うが、 問題ないことの確認の為に 念のためさらに詳しい検査を外注に出したという報告があり、 結果は 予想に反して軽い膵炎とのことでした。


しかしながら グレイの場合は膵炎特有の症状もまったくでておらず、投薬などのレベルではなく グレイが現在食べ続けている 高蛋白・低脂肪の手作り食が一番よいので そのまま続けてください とのことです。
原因はわからず まあ老化ということのようですので、 これ以上悪くならないようにすることに 配慮することにしました。







犬 尿比重も薄い時がままある

ただし濃い尿(正常値の範囲)の時もあることがわかっているし 血液検査上も問題はないので 大丈夫でしょうとのことです。
これも いわゆる老化であるのかもしれません。 









気になる点は 先ず 西洋医学 で診ていただいて 現在のグレイの状態を自分なりにふまえた上で、



この度、 兼ねてから大変興味のあった ホリスティック医療 なるものを受診してみることにしました。




            soon その時の様子は また後述したいとおもいます。






.

ニックネーム GUU at 23:00| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

我が家・・なんとか復活しています

我が家のおばばお宝さっちゃんの風邪をありがたく頂戴し、おまけに腰まで痛めてしまって 一時はどうなることかと思っておりました私ですが、 仕事は毎年恒例の繁忙期、寝込んでもいられず あわただしく動き回っている内になんとか 私の体調は復活してきています。




さっちゃんは 私より2日ほど早く復活し、 明日はディサービスに行くのを楽しみにしています。





あとは 爪を怪我したグレイ・・・ 犬



今日日曜日は 午後から時間がとれたこともあり、
爪を怪我したグレイのその後の経過が気になっていたので、 抗生剤の服用もちょうど終了したことだし・・・と 病院に連れて行きました。



私も時々傷口を見ていたのですが かさぶたが出来ていて中がどうなっているのかがわからなかったのです。

今日はそのかさぶたもとれたようなのですが、 見てもどーもよくわかりません。





病院では 経過は良好とのことで 思ったより早く新しい爪が生えはじめててきていて 心配いりませんよ、と言われました。



傷口からばい菌が入るのが心配で 外も歩かせていなかったのですが、もう外を歩いても良いそうです。
(ただし 水溜りなどには 入らないように)




一週間後に 土のところで遊ぶイベントがあるのですが・・・・
との質問には 


土などがついても 清潔な水で洗い流せばよいともいわれました。
現在の状態では 消毒などもしなくてよいそうです。





そして、 もう大丈夫だと思うが、万一菌が入った場合は 指が膨れてくるので、その場合は抗生剤の処置をおこなえば大丈夫です。
そのために 指の毛をカットして分かりやすくしておきましよう。


と、 万が一の場合の説明もうかがって ほっとしました。




080309s-DSC03424.jpg

犬(笑) 爪を怪我した左前足第3指の毛をカットしてもらいました







ボ 『ぐーちゃん、明日から お外の散歩にいけるよ〜るんるん 』

080309s-DSC03427.jpg

ぐ 『ほんと? でも 明日 雨 降るって・・・・ 』






.

ニックネーム GUU at 21:45| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

体重管理

基本的に グレイは起床時にまず私の布団の上でマッサージをうけます。
5分足らずのときもあれば、たっぷり30分近いときも。 犬(笑)


その後 トイレを済ませ、私の洗面が終わるのを待ってから (もうこの時点でボールを咥えてきて 私の足元に何度もポトンと落として、わたしに催促するのです) ボール遊びが日課です。


ふたりでちゃんと向かい合って遊ぶときもあれば、 洗濯物を1つ干すたびに一投げ・・・なんて ながら遊びの時もあります。



自宅での朝の家事をすませ、その後さっちゃん宅に移動して グレイの朝食となるのですが

その際の体重測定が日課です。





グレイの朝食の準備ができたところで、(手作り食なので少々時間がかかります。 もちろん ぐーちゃん至近距離でいまかいまかとよだれもんで待ってます♪)
 


『ぐーちゃん、体重測定しよっ!』 というと 隣りの部屋の体重計のある部屋まで飛んでいき、私に抱っこで体重計に乗ります。 グレイを降ろしたあと、次に私が一人で乗ってマイナス計算でグレイの体重がでるわけなのですが、 私の腕から降ろすやいなや、ひとりキッチンにすっ飛んでいくサマも 笑えます。 






余談はさておき・・


長いこと 空腹時8.65kgで維持してきたのですが、 昨年春に抜歯で入院したころから 少し思うこともあって 体重増加を目指してきました。





というのは 高齢の私の母さっちゃんを見ていても感じるのですが、 だんだん年をとってくると ちょっと具合がわるくなったりするとすぐ体重が減ってしまうのです。

もともと細身のところに体重が落ちてしまうのも 体力低下に通じるようで心配でした。



12歳のグレイにしても同様です。
昨年春の抜歯入院のときは それを見越して事前にすこし体重を増やしておいたのですが、 今後のことも考えて 空腹時8,65kgから 8.85kgに 200gほど増やすことにしました。


50kgのひとが 1.2kgの体重増加という程度です。
グレイは細身ですから 48kgのひとが 49kgをちょっと越えた・・という感じでしょうか。






手作りごはんのグレイですので、 食べているもののうち何を増やすか・・はちょっと考えどころです。






次回は グレイがコレを食べて体重増やしました♪なんて記事を書いてみようと思います。。。。。。。 






080224s-DSC03375.jpg




.

ニックネーム GUU at 23:50| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

ぐーちゃんとボス復活

11月15日のグレイの誕生日以降、ブログを半月もお休みしてしまいました。

その間いろいろありました。







グレイの左眉頭付近に 黒いぽつんとしたものを発見したのは 10月の終わり頃でした。


1ミリあるか無いか位の感じです。 毛穴に詰まった黒ニキビのような感じだなぁと様子を見ていました。(犬にそういうものがあるのかは知りませんが・・・・)
黒色メラノーマという病気もあるのは知っていたので、12月に12歳記念の犬ドック(健康診断)をする予定でしたのでその時に診ていただくつもりでした。


しかしながら、発見から2週間をすぎ、お誕生日を過ぎた頃、 ふと不安になり12月までは待てないなと、急遽病院の予約をとり、受診することになりました。





病院では 細胞針で調べたのですが、はっきりしない部分もあるので、すぐ手術しましょうと言われ、11月20日、その日の夕方即手術となりました。



手術は予定通り15分程で終了しました。
主治医から 麻酔をかける前に これから始めますということと、 術後麻酔から醒めはじめたころに 無事終了の電話をいただき、さっそく 面会に向かいました。


手術の結果、直径1ミリに見えたものは、4ミリの大きさがあったそうですが、根が深いものではなくごく表層で、きれいにとることが出来ましたということでした。

麻酔から醒めるのもとても早かったそうで、私が面会に行った時はもう元気に動き回っていました。










071203s-DSC03073.jpg

面会時のグレイ

目の周りもすこし腫れていて痛々しかったです。

071203s-DSC03074.jpg







30分位の面会のあと、その日は一日入院となるので、迎えに来た看護士さんに預けようとすると、えらく抵抗するのです。





『じゃぁ、ボスが病室のベッドまで連れて行ってあげるね』と、 先生の許可を得て病室まで私が抱いて連れていきました。






『明日お迎えにくるからね・・』 といって ケージの中に入れようとすると、


『帰る〜  一緒に帰る〜』 と、 私の肩に跳び移ります。
数回そんなことをくりかえすので、 もう一度しっかり抱いて





『ボスの目みて よ〜くお話聞いて・・・

ぐーちゃん、今夜は疲れてて もう眠いでしょ。
早く眠れば、はや〜く元気になるよ。

明日 必ずお迎えにくるからね。 
今夜は もう寝ましようね・・・』






なんとグレイは 今度は自分からケージの奥に入っていって休めの姿勢になりました。


私はそれをみてなんだか胸がいっぱいになってしまいましたが、まわりで先生も看護士さんもみていらっしゃるので、精一杯笑顔をつくって 病院をあとにしました。









翌日の午後の退院時、とった腫瘍は病理組織検査をすることになり、結果をふまえて今後の治療方針をお話したい・・・と言われて 退院してきました。







それって・・・・  それって・・・・  



どういうこと???






右前足の米粒程のしこりの時は 

「細胞針でなにもとれなかったが、多分問題ないでしょう。 そのうち歯石をとるとかなにか麻酔をかける機会があったら その時ついでに取ればいいと思います。」

と言われ、 その後今年の3月の末、平板破折となってしまった奥歯を抜歯するときに、ついでにとったのでした。

そして、「問題ないでしょうが、一応病理にまわしておきますね」 といわれ、
案の定 非腫瘍性病変ということで 問題なかったということがありました。






『今回は 先生の感覚ではいかがですか?』

『う〜ん、 こればっかりは 検査結果をみてみないと・・・』

『そうですか・・・・・』




2週間後の病理検査の結果まで おおいに不安を感じつつの退院となりました。








ちょうど、私の仕事も新しい案件で慌ただしくなってきていた時期でした。




どういう結果がでるにせよ、それまでの間 私がグレイにしてやれることはなんだろう・・・・・・





グレイとの毎日の生活の中で、今まで以上にふれ合いを大切にしていこう............





グレイの術後の回復のために 私も早く休むようにしよう..........




実は 仕事が忙しくなると ついつい集中できる夜に仕事をする癖のある私。


グレイは私の仕事机の足元で寝たりする時もありますし、また 寝室と仕事部屋が隣り合わせなので、寝室の自分のケージで寝かせていても 起きて来て私のそばにきてしまったり、また私が物音をたてれば ケージにいてもグレイの眠りをさまたげることもあり・・で、グレイが歳をとってきた最近は少々気になってきてはいたのです。



退院直後は やはりだるいようでした。 グレイが早く元気になってくれるように 遅くも23時までには私も寝室で一緒に休むように心掛けよう・・と思いました。





そんなわけで、 ブログもお休みし、 パソコンも本当に仕事で必要な時以外は開かないようにして  仕事以外のできるだけの時間をグレイにさきたいと思いながら この半月過ごしてきました。






そして、 今日 抜糸とともに 病理検査の結果がでました。



良性の腫瘍性病変であるアポクリン腺腫が認められました。
腫瘍境界は明瞭で完全に取り切れており、悪性所見はありません。

隆起部真皮に形成された腫瘤内では、ほぼ均一な円形核と豊富な細胞質を有する異型性に乏しい立法状の腫瘤細胞が、筋上皮層層配列が良く保たれた中小の腺腔を形成して密に増生しています。周囲には 二次的炎症が軽度にみられますが、細胞異型性は軽度です。】




良性の腫瘍ということで・・・・


本当に  本当に  ほっとしました。。。。。。。








グレイ自身は 術後数日で元気を回復し、 散歩も運動も食欲も いままでどおりに元気すごしておりました。



むしろ 私のほうが、  今日でようやく.............. 復活です.................






071203s-DSC03078.jpg

今日の夜(12月3日)のグレイ

抜糸もきれいにすみ、あとは 周りの毛が生え揃ってくれば完璧だね、ぐーちゃん♪






.

 

ニックネーム GUU at 00:25| Comment(10) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

シニア犬と運動

.




070713s-DSC02465.jpg






まもなく11歳8ヶ月となるグレイ。
私にとっては初めてのワンであるからして、もちろんシニア犬と暮らすのも初めてだ。



現在のグレイにとってどの程度の運動量が適切なのか・・・・・



これからだんだん歳をとっていくわけだから、若い時のように無理はさせられないし、かといって過保護にしても筋力はどんどん落ちてしまうに違いない。



11歳になってからは グレイとの遊びにドッグダンスが加わった。

ダンスは身体を使うのはもとより、集中して頭も使うので ボール遊びなどの疲労とはまたちょっと違うようだ。


ドッグダンスをすることにより過度な運動・疲労をグレイに強いてはいないか...
ということもいつも気がかりだった。

もちろん、「後脚での直立歩行」や「ふせたままの匍匐前進」など コーギーという体型もあるがシニア犬に負担の大きい動きは決してしないようにはしている。



しかしながら、グレイのみならず、犬って自分がしんどくても飼い主の喜ぶ顔見たさに無理してしまうところがあると思うので、若犬でないだけに、小さなサインも見逃さないようにしないとなぁといつも気を引き締めてはいるのだが、その見極めがむずかしい。





犬    犬    犬




最近のグレイだが、 前とは違うなぁというところは少なからずでてきている。



ボール遊びをしたがるのは相変わらずで、ボールを追いかけて走るのは大好きだ。 朝起きてすぐ 『ボール遊びする〜♪』 というのにはあきれるが、本人がしたいと言う時にはもちろんお相手する。

しかし、ここ1年くらいは 『アタシはもう無駄な走りはしないわよ』 ってことなのか、ボール遊び以外は走らなくなってきた。
以前は 散歩中私がちょっと走りだせば即呼応して一緒に嬉しそうに走りだし私の方が息があがっちゃって 『ごめんごめん、ボスもう走れない〜』 というパターンだったのに、最近はグレイの方が先に走りをやめて歩き出すようになってきた。





犬    犬    犬    つづく 次項有




. 
ニックネーム GUU at 14:55| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする