2010年10月06日

またしても・・ワンコの薬膳ごはんができました♪

1週間ってあっという間だ・・・

ついこの間ぐーちゃんの1週間分のごはんを作ったばかりのはずなのに・・・


昨日の朝食から 新しいロットになります♪


s101060001.jpg


   手前のお茶碗2ヶは飼い主分・・・♪
   薬膳スープも飼い主用に先に取り分けています♪



今週のタンパク質は 豚ヒレ、鰆、鰻白焼き、ししゃも、豆腐、

野菜は 冬瓜、青梗菜、白菜、オクラ、セロリ、自家製最後のチビゴーヤー、ユリ根

根菜類はサトイモ、サツマイモ、長芋、ごぼう

黒ゴマごはんとすいとん


昆布、白マイタケ、生黒きくらげ、乾燥白きくらげ、クコの実、カシューナッツ、ドライクランベリー、氷砂糖、サフラン・・・

そのほか、ちょびちょび10種ほど入れましたか・・・・

前回の記事に書いた解毒を意識してますが、
ほぼ毎回入れている菊花は 今回は良いものが手に入らなかったので無し。
カボチャ、茄子は前回いれたので今週は無し。


秋の解毒に良いというピータンは先週から3分の1ヶほどを トッピングして週1で食べてます。

飼い主は残りの3分の2を ピータン豆腐にして食してます。

緑豆もやしも 我々が食べる時にさっとゆでたものを少々トッピング。

あくの強いホウレンソウ、オカヒジキなども 薬膳鍋には入れずに茹でたものをトッピングしてます。




.

ニックネーム GUU at 20:30| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

ワンコの薬膳ごはん・・解毒の秋

ホリスティック医療を受けているグレイは 鍼治療なども受けていますが、さらに先生のフードセラピィのもと 薬膳ごはんを食べています。



猛暑だった夏、しかも長かったあの酷暑がようやく終わり一安心・・・というわけにはいかないそうで、

この時期は 夏の暑さで体内にこもった熱をとり さらには低下した体力や免疫力を回復させる『解毒』に心を砕かなくてはならないそうです。

冬から春、夏から秋・・の季節の替り目が一番注意しなくてはいけないようです。 (人間界でも 昔からよくそう言いますよね)


そこで 『秋の解毒』によい食材を教えていただきました。


ピータン、カボチャ、緑豆もやし、黒ゴマ、茄子、菊花、冬瓜、豚肉 などです。


黒ゴマ、菊花、豚肉は グレイによく使う食材です。
茄子、冬瓜も夏の間からよく使っていました。
緑豆もやしは さっと茹でてみじん切りしてトッピングが多いです。

カボチャは 体を温めるので、 体の芯に熱がこもっているタイプのグレイにはあまり使っていませんでしたが、 粘膜を強くして免疫力を高める食材として、 今の時期は他の体の熱を鎮める食材と共に使います。

あ、これらは もちろん人間にも応用できますです。

先生 「飼い主さん(私のこと)の方は、冷房で身体がすごく冷えてますから、ぐーちゃん用のスープだとちょっと冷えすぎますね。
身体を温める鶏肉とかも大いに食べてくださいね」

(夏の間から 鶏肉やラムを食べるように心がけてますが、 この2か月の極寒生活・・・ほんと冷えました〜)




で、 以上を踏まえた iモード 今週のぐーちゃんの薬膳ごはん〜


先生 「黒ゴマは血管を強くして 肌にもよいです。」


『なぬ?  肌によい・・? んじゃ、ボスとさっちゃんもたくさん食べなくっちゃ!』

で、私の好物 黒ゴマご飯〜

r_001.JPG
ううっ! 真っ黒じゃ!  と、お思いのアナタ・・・

さっくり混ぜてお茶碗によそおえば・・r_003.JPG

ご飯も少しもっちりと炊きあがって 美味しいですよ♪ (ピンボケ陳謝)


黒ゴマも柔らかくなっているので、体内への吸収もよいはず・・と勝手に思ってます。




今回はぐーちゃんにも このゴマご飯を使います。


r_006.JPG
前日から仕込んでおいた薬膳スープに ゴマご飯投入!
小麦粉もグレイに良い食材です。
今回はすいとんの代わりに お麩をいれました。

大鍋があふれんばかりのこの量が グレイの1週間分のごはんです。





ふ〜 ようやく最終仕込みがおわった〜   

r_005.JPG
ふふ・・ やってきました、いつものアイツ  ただ今午前10時です。




『あら いい匂いした〜?  これぐーちゃんの明日からのごはんよ〜
美味しくつくりますからね〜』

犬 『お味見〜 お味見〜』 と、うるさいので  
先に取り分けておいた私用の薬膳スープを少々あげて満足なアイツ


で、鍋全体が熱くなったら

r_009.JPG  r_011.JPG

シャトルシェフを使って保温調理です。
60度以下にしたままにしないように(食材がいたんでダメになります) 温度計がついています。


午前10時に仕込んで、 夕食後の午後8時半
蓋を開けてみると・・
r_012.JPGいい感じにごはんがスープを吸い込んでいます。


あとはさましてから7日分に小分けしてストックします。
2日分はそのまま冷蔵保存、残りの5日分は冷凍保存です。


すべての家事が終わったらもう23時すぎ・・・

あっ! 忘れてたっ! 
最後の小分け作業が残っていた・・・・

r_015.JPG 鍋の天地をよく混ぜるとこんな感じ
今週は 豚ヒレ、カツオ、鳥砂肝、豆腐、アサリむき身がタンパク質


ふぁ〜 つかれた〜 やっとおわったわ〜・・・  また24時近くになっちゃった・・・




ぬお〜! r_016.JPG


わあ〜っ びっくりした〜
ぐーちゃん こんな遅い時間に よく起きてきたね〜



r_017.JPG
犬 『えへへ・・  お味見しとこうとおもってぇ・・




.



ニックネーム GUU at 02:31| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

出来たっ!ワンコの薬膳ごはん

SN3D1299.jpgSN3D1300.jpg

1週間分のグレイのごはんが完成です。ふ〜っV(^-^)V


ハイハイ、一緒にお味見しようねっ♪


今日のお味は飼い主的にもサイコウです〜(*^o^*)

内臓系が豚ハツだけだし、竹の子も旨味がでてるしね…

今回はなんだかんだで35品目位。
以前、ホリスティック医療の先生からは、30品目も揃えなくても大丈夫ですよ〜と言われましたが(って先生に言ってないはずなのにどうして30品目ってご存知?)アレも良さそう、これも身体に良さそう‥とついつい増えてしまいます。
ま、私の趣味みたいなもんで、楽しんで作っています。


品目といっても、常備の乾物類、木の実類、ハーブ類などですぐ15品目位はいきますので、それほど面倒ではありません。



木の実類は今のグレイの状態に良さそうな胡桃、カシューナッツ、アーモンド、松の実(以上は味つけなしの素煎りのもの)、生落花生などを少々使っています。


渾然一体となった旨味が薬膳の美味しさですかね…

グレイ用に穀類を入れる前の澄んだ薬膳スープの一部が、今日からの私の食卓に数回のぼります。(o^ο^o)
ニックネーム GUU at 11:58| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

超・超簡単手作りトリーツ

手作りトリーツといえば、仲良しの女系猫猫犬家族さんが、いつも美味しそうな手作りトリーツをblogにあげていらっしゃいます。

お会いすると、グレイもご馳走になりますが、いろいろ工夫されていて感心してしまいます。Clap



このところの我が家では 時間的にも薬膳ごはんで手一杯ということも正直なところ、ありましてね… 顔(ペロッ)

もっぱら我が家のワンコ用おやつは 薬膳にそった、グレイの体調に合った果物を中心としたフルーツ、もしくはドライフルーツが定番です。




このところ、 薬膳ごはんに馬の肺なぞも使っているのですが、 ホリスティックの先生からヒントをいただいて、
超・超簡単exclamation 馬肺おやつを作ってみました。


グレイが食べている内臓は 羊のレバー、豚ハツ、牛レバー、砂肝、馬肺などですが・・・

ハツや砂肝は けっこう脂もあって、トリーツにするには 下処理もひつようです。

レバーも以前は長時間ゆでてトリーツに使ったこともありますが、今は薬膳ごはんで ゆで汁も含めて美味しく食べてます。

で、白羽の矢がたったのが 馬肺・・・・


レストラン 作り方は簡単・カンタン!!

フライパンでからいりするだけです〜。

馬肺のサイコロ状の中心部の赤味がなくなるまでからいりすれば出来上がり〜 
馬肺は脂もないので、べとつかず、 トリーツとしては 使い勝手が上々です。グッド(上向き矢印)

感触としてはジャーキーのようにカラカラにまではしないで、ソフトな弾力のあるグミのようになればちょうどいい感じ


SN3D1237.jpg

ジャーキーと違って、かさもそれ程減らないので、うっかり食べさせすぎの心配もないですね。
グレイには 生で一日10〜15g分までが トリーツとしてあげてよい量かな〜

生で80gほどを作ったので、 2日分を冷蔵保存、残りは冷凍保存としました。

グレイには好評で、すごく喜んで食べますよ〜。 SN3D1238.jpg



冷凍分は冷蔵庫内で解凍(すぐもどります)してから使いますが、ちょっとカサも減りますが、充分美味しくいただけます。(って、グレイがネGood






ニックネーム GUU at 23:59| Comment(2) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

今週の手作り薬膳ごはんのテーマは・・・

あっという間に一週間、グレイの薬膳ごはんの仕込みがやってきました。

先日の夜遅く、例のごとく食材の計量・記録・カットなどしつつ 大鍋に次々と入れ込み、火をつけたとたん・・・・


またしても 眠っていたはずのアイツが いつの間にか、コソリとも音を立てず斜め後方に・・・・ 

SN3D1173.jpg わ、びっくりしたぁ ぐーちゃん お鼻利くね〜




前回のホリスティック受診時に先生から受けたフードセラピーは

グレイの状態が 血流が滞っているということで、【化瘀】 と 【化痰】の働きのある食物をとるように・・ということでした。

東洋医学でよくいうところの  瘀血(おけつ)の状態ですな、今のぐーちゃんは。。。


ということで 今週の薬膳ごはんのテーマは 【化瘀】 と 【化痰】なり。


SN3D1172.jpg

今回のテーマに沿って選んだ食材は レンコン、サフラン、アーモンド、落花生、春菊、しょうが、筍、レモンの皮、アサリ、昆布、もずくetc.


レギュラー食材と共に シャトルシェフで仕込み開始です。


SN3D1175.jpg 

『ぐーちゃん〜 いい匂いする〜?  あのね、ぐーちゃんぺろぺろしてるけどね〜 あのね、これいま食べるんじゃないの〜。 
まだ食べれないの〜。  明日の夜出来上がるから、あしたの夜からいただこうね〜』


これまた 毎回同じセリフを言い聞かせるナリ。。。。。。




パスワード やまいダレに於とかく お血の【お】の字がここでは 変換されませんね.............




.








ニックネーム GUU at 01:07| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ワンコごはんの仕込み

ただいま14歳のグレイは 手作り薬膳ごはんを食しています。


先週のホリスティック医療受診で、 SN3D1125.jpg




先生から

『今の時期、ぐーちゃんには 解毒によいもの、平肝のものを心掛けた薬膳にしてくださいね。』

と言われまして、 そのような薬膳ごはんを仕込みちゅ〜

だいたい週の前半ころに1週間分仕込みます。




自分の夕飯もすみ、寝ていたはずなのに・・・
SN3D1154.jpg いつのまにか起きてきて見つめるアイツ・・・

『ボスね、ぐーの美味しいごはんつくってるからね〜るんるん




今週の薬膳ごはんは 今日のお買い得品!って、 ご近所デパ地下で安かった蟹さん入り・・・

蟹は解毒効果の中でも グレイの現在の体調に適した食材のひとつです。
(注: どのワンコにも適するわけではありません。 むしろ適さない場合も多々あります)

SN3D1156.jpg ただいま蒸してます〜





SN3D1157.jpg 蒸しあがり〜

やはり自宅で蒸したものは身が水っぽくなくて、美味しいですね〜
蟹ミソはすべて 私が食しました〜


前回はタンパク質のご紹介でしたので、

今回は 野菜たちのご紹介・・・ 

SN3D1159.jpg

小松菜、キャベツ、ピーマン、クレソン、トマト、インゲン、えのき茸、ふきのとう、うど、はす、いんげん、茄子、きゅうり、ごぼうetc.
この他に菊の花も入れました。

同じ 平肝ならびに解毒効果のある野菜のなかでも グレイの現在の体調に適・不適な野菜がそれぞれありますので、本で確認しながら選んでいます。




野菜を洗うことからはじまって、軽量、カット、 同様に肉・魚、イモ類、乾物類・・・と続くわけですから、最初の段階だけでも仕込みに小1時間はかかります。 時計

SN3D1158.jpg その間辛抱づよくじっと待つアイツ・・・

『ぐーちゃん あのね、 舌なめずりして待ってるけど・・・
これ明日の午後にならないと出来上がらないの。。。
明日の夜から いただこうね〜』




で、 翌朝、追加の食材を更に加え、夕方出来上がったものがこちら

SN3D1162.jpg さきに取り分けておいた私用の 薬膳スープと一膳のごはん
そして、グレイのごはんが7日分



 SN3D1163.jpg 犬 『ね、ね、アタシのは〜?』



SN3D1161.jpg 『ハイ、ぐーちゃんお待たせ〜かわいい




.
タグ:薬膳ごはん
ニックネーム GUU at 23:00| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

できあがり〜♪ (from keitai)

SN3D1110.jpgSN3D1109.jpg

ぐーちゃんの薬膳ごはんが出来上がりました。

だいたい1週間分ずつつくります。


ワンパックが一日分。14歳からはこれを三等分して、一日三食にしています。
(追記 これでは実際の大きさがわかりませんよね〜。写真のワンパックは 16x23x4cm位のタッパーです)

今週の蛋白質は豚ヒレ、豚ハツ、羊レバー、ターキー、馬肉、牡蛎、真鱈、豆腐、干し貝柱です〜。


グレイ 「早く〜 お味見させて〜♪」の図

 私も お茶碗に一膳賞味しましたが・・・    うんま〜〜い♪



(keitai からの初投稿で あとでPCでちょっと追記しました)
.
ニックネーム GUU at 14:07| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ワンコの手作り【薬膳ごはん】仕込みちゅ〜

ただいま14歳のグレイは

7歳から12歳まで5年間の手作り生食ご飯を経て 12歳半からは 【手作り薬膳ごはん】を食べています。


薬膳ごはんにしてから 1年半・・・

ホリスティック医療の先生のフードセラピーのもと、
春夏秋冬の各季節をとりあえず経験して、食材選びにもだいぶ慣れてきました。



iモード 大体1回につき7〜8日分を仕込んでいますが、食材は我が家ではだいたい30種類前後を用意します。
その時のグレイの状態に合わせた食材を選びます。


食材をそろえるのがちょっと手間がかかります。 
タンパク質だけでも 動物性植物性合わせてグレイの場合は一日200g、8日分で1.6kgですから けっこうな量を用意することになりますね。
それと野菜、きのこ、芋類、木の実類 海草etc。


店内で 薬膳の本や自分で作った効能別食材リストをみながら食材を選んだりしてるので、ちょっとあやしい買い物客です。



iモード 買い揃えた食材を夜に仕込んで シャトルシェフで一晩・・・
翌朝 ご飯をいれて またシャトルシェフで数時間

2日がかりですね。 
091120s-09 020.jpg

              これは 16穀米投入直後で、まだ未完成です。 



犬 ね、ね♪ もう少しでできあがる〜?
091120s-09 021.jpg
 

生食と大きく違うのは タンパク質が一食1種類ほどだった生食に比べ、 1種類でなく数種必要ということです。

たとえば 豚肉、牛肉、豚ハツ、魚、豆腐  と、いった風にタンパク質系で6〜10種類ほど揃えています。


ただこれはあくまで現状のグレイ用で ワンコによっては馬肉だったり・・と個体差があるので グレイのご飯が、別のワンコには逆効果の場合もあるわけで。。。

万人 否、万犬向きでないところが、むずかしいところです。





変わったところでは グレイの場合は うなぎ白焼きとか牡蠣とか蟹とかもご飯に入れたりしているのですよ。

もちろん、グレイの犬生では それまでは口にしたことのなかった食材たちです。

ご飯は16穀米だったり、黒米、黒豆、蕎麦の実、胡麻などをご飯に炊き込んだりもしています。

あと 菊の花、蓮の実、昆布、木耳なんかも入れたりします。
ワンコがこんなもの食べるなんて・・おもしろいでしょう?



出来上がったものは 味付けはしてませんが、多くの食材から旨味がでてとっても美味しいのです。出来立てのほやほやは特に美味。 私も一膳お相伴にあずかります。


こちらは 製造過程で出来た薬膳スープ
091120s-09 019.jpg
 
これは私用で、私が何回かに別けておいしくいただきます。顔(ペロッ)





下の写真は先日の14歳の誕生日のグレイですが、(シャンプー後、半月経ってます)

091115s-IMG_0688.jpg


薬膳ごはんを始める前の12歳半の時に比べて、
毛ぶきも 毛づやも良くなったと 周りの皆さんにもいっていただいたり、私自身もそう感じますので、今のグレイには薬膳ご飯が合っているのかなぁ・・と思っています。。。




.
ニックネーム GUU at 00:15| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

手作りごはん 体重増加作戦

前回24日の記事にも書きましたように、 思うところあって グレイの体重を2.4%ほど 増やすようにしました。




2006年01月12日の記事 【手作りごはん グレイの食事の量】で書きましたように 9歳位からは ずっとこんな感じの量で 体重も同じ空腹時8.65kgをキープしてきました。





単純に食事の量を増やせば もちろん体重も増えるのですが、

手作りごはんのグレイの場合 何を増やすかが ちょっと考えどころでした。


メイン食材である肉・魚類のタンパク質の量は グレイが高齢犬であるがゆえに、体重比に対して 少々高蛋白気味にしています。 


かといって 余りに高蛋白すぎても別の弊害があるのではないか・・・なんて気もしたりしています。




こちらも 獣医師によって諸説いろいろで、 実際のところはよくわかりません。 
医学もどんどん進歩し いろいろなことが年々解明されていくわけですから 人間の予防医学同様、 何をどのように食べるのがいいのかは その時々で 自分で判断せざるを得ないわけでして・・・・・





そこで 私としましては


肉類などは 従前どおり 1日180〜200gで、 これはそのまま。


中間食(おやつ)の内容と量を少し増やすことにしました。



上記の2006年1月12日の記事で書いたように、 おやつ類のうち 食べる頻度の減っていたものを、



体重増加を目指すようにしてからは

果物などは従前どおりで、別途 かぼちゃ・イモ類(里芋・長芋・大和芋・さつま芋30g〜40g)・穀類(ご飯30gまで)のいずれかを日替わりで ほぼ毎日食べるようにしています。





犬 そんなふうにして 2〜3ヶ月後、 200g増の 8・85kg(空腹時)の体重が定着してきたようです。





犬 穀類(ご飯)の消化は以前あまり得意でなかったグレイなので 多くても週1回程度で、量も30gを超えないようにしています。




080227s-DSC03398.jpg 青豆ごはん30g、納豆10g  


ご飯の時は 消化を助けてくれる納豆と組み合わせることが多いです。


青豆は指で簡単につぶれるほど柔らかくなっていますが、 与える時は
青豆はつぶし、納豆もフォークの背でつぶして、この時は煮干の出汁を少々入れて こんな感じで与えています。

               下   

080227s-DSC03405.jpg




こんな日もあります。

     下


080227s-DSC03414.jpg 黒豆ご飯30g、納豆10g


黒豆からでるポリフェノールも良さそうですよね♪

(青豆ご飯の時と同様 黒豆と納豆はつぶします。)






ポリフェノール・・・・といえば こんなものも・・・







080227s-DSC03408.jpg


       上


小豆を煮たときの汁です。 お砂糖を入れる前の段階で、グレイの為に少々とりわけました。
こちらも ポリフェノールたっぷりですね♪





犬(笑) この小豆ゆで汁は こんな風にして食べたんだよ。



レストラン 2008 2/19 の 夕ご飯です。



080227s-DSC03410.jpg 

馬肉60g、手羽先1本骨付き50g、生セロリ新芽微塵切り大匙1、炒めたキャベツと小松菜微塵切り大匙2、りんご酢小匙1、しそ油小匙1、小豆茹で汁50cc




.





ニックネーム GUU at 00:15| Comment(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

手作りごはん 半日絶食

グレイは日曜日に 半日絶食をしました。




かつて手作り食を始めた頃何度か受講した本村伸子獣医師の講習会では、
定期的に絶食することにより、体内に取り込まれた有害物質を排泄する手助けをしてくれるというようなこと言われていました。



先生は 週1回ほどの丸一日の絶食(水分は充分とる)を推奨していらしたが、グレイの場合は年齢も考えて ここ2年ほどは 月に1回弱位、体調をみながら半日絶食をしています。 (夏の暑い時期などはしていません)


もっとも本当にお腹の調子が悪くて下痢したりしたときは 丸一日とか二日積極的に絶食しています。(最近は滅多にないのですが 今年は5月に1度ありました。)





絶食のきっかけは グレイの便の様子がいつもとちょっと違って柔らか目だったりをきっかけとしたりする場合もあれば、


きのうの日曜日のように こちらの都合をきっかけとする場合もあります。






実は日曜日、私は久々にひどい頭痛に見舞われました。

前夜寝る前から少々痛かったのですが、薬を飲まずに就寝したところ最悪の朝を迎えることになってしまいました。


そんな時は薬を飲んで、光を遮断しひたすら横たわって治まるのを待つしかありません。


ひどくなればなるほど、回復にも時間がかかります。



ぐーちゃん ボス頭痛くて具合悪いの〜  ゴメンね・・・
とだいぶたったころ 一度だけ声をかけましたが、

その間グレイは いつもと違う私の様子に 起きてと催促するでもなく、お腹も空いているだろうに じっと私にくっついて、結局午後2時過ぎまで静かに私のそばで横になっていてくれていました・・・




そんなわけで、私の具合の悪いのをきっかけに、この日は半日絶食となりました。
(ちょうど前回の絶食から1ヶ月ほどたっていますしね)






本来なら夕食まで絶食でもよかったのですが、
まだ私自身も本調子でなく、グレイの気を紛らわしてやる元気もなかったので、すこし早めに 夕食の量の1/3を3時半ごろに中間食として与えました。

半日お腹を干したので、 消化吸収の良いものにしました。


レストラン 中間食

071111s-071111 003.jpg ← アタシのお鼻 犬(笑)
鶏むね皮なし35g、蕪おろし(1/2)、おろしりんご30g、リンゴ酢小匙1




レストラン 夕食

071111s-071111 005.jpg 
鶏骨ごとミンチ60g、大根おろし、きゅうりおろし、
白舞茸と昆布のスープ(具無し)、しそ油小匙1、みかん小1/2






071111s-071111 004.jpg

『ボス〜 痛いの直ったの〜?』





.
ニックネーム GUU at 23:45| Comment(2) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ぐーの鶏手羽先の食べ方 (2007年版)

グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。


只今11歳のグレイの手作りごはん暦は 5年目にはいっています。



実は グレイは 2007年3月上旬 右上奥歯(奥から3番目)の表層がはがれたことがわかり、3月末に その歯を抜歯しました。



左の奥歯は健在ですし、右上奥歯の奥から2番目の大きい歯も健在なので もちろん噛むことはできますが、 年齢的にも歯が全体的にもろくなっている可能性もあります。



(すでに 前年11月に 11歳になった時を機会に、 ラム生骨のおやつは中止の方向にもっていってました。)



今年3月上旬に 奥歯の平板破折が判った時からは 鶏手羽先の食べ方を後述のように 変更してきていますので、

現在のグレイが食べている骨付き生手羽先の与え方を書いてみます。


: 骨は必ず生で与えています。 火を通すと鶏肉の骨は縦に避けて危険なようです。また、生の骨のほうが うまく消化してくれるようです。)



(ご参考までに、今までの ぐーの鶏手羽先の食べ方の記事はこちら です。)




先ずは 手羽先ですね。 いつも50〜60g位のものを使っています。
060221s-ごはん0602 001.jpg

          下


これを 下のように カットします。
裏返しにして、関節のところに包丁をいれると簡単に切れます。

060221s-ごはん0602 002.jpg

まず、2番は とがった爪のようなものがでていますので、私は捨てています。
3番を 切り離すのは 斜めについているので、この部分がのどにひっかかるのを避けるためです。
4番の 三角の部分を切るのは すこしでも、器にいれるものを増やすためです。




     上 と、ここまでの手順は 今までと同じです。




今年3月からは 更に、

070414s-ごはん0602 002b.JPG


5番の部分は 3つに切り分けています。

6番・・これがいわゆる手羽中ですね。
中には 縦に骨が2本入っていますから、 2本の骨の間を切り分けます。
(切り分けたものが、 いわゆるスペアリブという名前でスーパーなどに売られているものです)

次に スペアリブ1本を4〜5カット位、2本で(手羽中1ヶを)計8〜10カット位に切り分けます。

 刃のしっかりした厚刃包丁で切ると、意外と簡単に切ることができます。


以上のように 小さく切り分けますと 全体で下の写真のようになります。
              下

070414s-DSC02161.jpg


小さく切り分けた時に、私は一応切り口を指でなぞって、骨が鋭角に切れていないか、飛び出ていないかを確かめています。(鋭角な部分があれば、包丁でくだいています。)




もともと 手羽自体は中の骨が肉と皮でくるまれていてパットの役目をしているため、噛んでも骨が肉の外に飛び出しにくく、比較的安全に生の骨を食べさせられる良い食材だったのですが、 小さく切り分けなくてはならなくなったわけですから、その分少しでも安全なようにと気を配っています。




上の写真の お皿の下の方に赤枠で囲った部分が写っていますが、
肉を小さく切り分けたときに飛び出た骨と骨髄です。




この程度の大きさですと グレイはカリッと軽くひと噛みして食べています。
また、この骨髄こそが、 生骨を食べさせたい最大の理由でもあります。 
骨髄は タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンなどの良質な供給源だそうです。




11歳5ヶ月となったグレイ・・・・


もっと歳をとったら ミンチにするとか、また工夫が必要になるかとおもいますが、 しばらくは この方法で鶏手羽先を食べさせたいと思っています。




レストラン 上記の手羽先を使った4月13日の朝ごはんです

070414s-DSC02164.jpg 手羽先1本、とりもも皮ナシ50g、蒸しキャベツ微塵切り大匙2、生水菜微塵切り大匙2、フラックスシードオイル小匙1、リンゴ酢小匙1、水15cc 



.
ニックネーム GUU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

果物・・我が家の失敗

冬みかんをクエン酸の一環としてごはんの皿に入れて食べさせている記事を昨日のグレイの食卓 6.で書いたのですが、



犬(笑) グレイは果物が大好きです。


7歳になるまでは ドッグフードオンリーだったグレイ。
「手作りごはん」の以前の記事にも書きましたが、子供のころから腸が弱く、ドッグフード以外は食べさせないようにと医師から言われ まじめに守っていたのですが、唯一の例外は スイカでした。


夏の短い期間だけの果物だし、日頃犬用おやつもジャーキーもなにも食べさせていなかったので、夏のひと時だけ、ちょっとした楽しみがあっても・・・と考えたのです。



そんなわけで4歳位から 夏が来ると 『一緒にいただこうね♪』 と我々と一緒に唯一スイカを食べていたのです。






そして、7歳になって手作り食をはじめてからは、 果物も犬にとってもビタミン補給・抗酸化食品としてすぐれた食材であることを知り、スイカに加え、リンゴ、苺などいろいろ食べるようになりました。




手作り食ゆえ、食材はヒトのものとほとんど一緒ですが、グレイの食事は必ずグレイの食器に入れて食べさせてきています。
つまり、同じ食材だからと、我々の皿から 一口あげるなんてことは、決してしないようにしていました。 一度でもあげれば、次回からはグレイも期待してせがむようになるだろうし、次はダメとか、ヒトの都合であげたりあげなかったりでは かえって可哀想だと考えていたからです。



例えば 刺身などは、グレイもヒト用もどちらも同じ生ですから匂いも形も一緒。 まれに 自分が食べ終わっていても 我々のテーブルの刺身を見て、

『それも アタシのじゃない?』 とか、 『それ、もうちょっと欲しいんだけど・・・』 なんて しぐさを見せることもありますが、


『これは ぐーの食べ物じゃないでしょ』 のひと言で、あっさりひきさがります。







ところが、果物に関しては・・・・



スイカを一緒に食べる習慣があったので、ついつい 他の果物も 一緒の皿からグレイ用に取り分けたり、時には 【私大きく一口、グレイ小さな一口 るんるん】 などと同時にかわりばんこに食べるようになりました。




まもなく すいか、りんご、いちごなど、我々が果物をたべようとすると、グレイも自分も当然もらえるものとすっとんでくるように・・・





ならばと、グレイがしっかり眠っているのを見定めて、そのまにヒトだけでゆっくり食べようと思って 冷蔵庫を開けて果物をとりだしたとたん・・・・






スイカのラップをはずそうとした、まさに その時 exclamation






爆睡していたはずのヤツは ガバっと起き上がり・・・ 



もう果物の前で正座してスタンバッテいる始末 犬(笑)





結果、別に取り分けた自分の分はさっさと食べ終わり、我々がたべている間中、ジトーっと見つめられる羽目となり、食べるのが遅いさっちゃんは、
『もう〜 食べた気がしないってば〜〜』 となり、


私は私で 『ゆっくりたべられるのは、お風呂場で入浴中お湯につかりながらだけだわ・・・』 なんて笑い合いつつ今にいたっています。
(実際、そうすることもある・・・・ 顔(ペロッ) )





061223s-DSC00771.jpg





061223s-DSC00772.jpg






061223s-DSC00776.jpg






果物を落ち着いてゆっくり食べられなくなってしまった我が家の失敗は、かくしておこってしまったのでした。 顔(イヒヒ)








しかしながら、もちろんグレイにとって 果物の食べすぎは禁物です。





そこで、禁忌果物をもうけています。




犬(笑) グレイが食べられる果物  スイカ、苺、りんご、さくらんぼ、桃、びわ、梨、メロン、バナナ、キーウイ等



リボン スイカ・・・カリウムや、抗酸化効果、リコピン、リンゴ酸も含まれていて 夏の間の水分補給には効果的だそうです。

リボン リンゴ・・・ビタミンA・B・Cをはじめ、リンゴ酸、クエン酸、その他リン・鉄・ナトリウム等々ミネラルが豊富に含まれていて毎日食べさせても良い果物だそうです。

     食べる量は グレイの場合、最大で1日に1/6ヶ位までとしています。

リボン キーウィ・・・ビタミンCが豊富な他、タンパク質分解酵素が含まれているので、消化を助けたい時に加えます。




右 りんご・苺を除けば、短い季節の果物だったり、我が家で常食としていないたまに買う果物(バナナ・キーウイ)たちです。







犬(泣) グレイが食べられない果物  みかん、はっさく、いよかん、グレープフルーツなどの柑橘系、柿、いちじく、パイナップル、ブドウなど



右 我が家は柑橘系が好きでみかん、はっさくなどは時期の間中常食しています。これらを我々が食べるたびにグレイにも食べさせていてはたいへんなことになりますので、『これは ぐーは食べれないの!』ということで、一件落着。 目の前でむしゃむしゃ食べていても自分には関係ないとそっぽをむいています。

(もっとも グレイが心の底から自分には関係ない果物だとは思っていない のは、この事件の記事をお読みいただければ 明らかですが・・・・) 





しかしながら、柑橘類はクエン酸が含まれ、食材としてはとても良いものです。 そこで、たまに昨日のようにごはんの一部として、きざんでお皿に加えています。 袋をむいても房ごとですと、ツブツブがそのまま出てきてしまいあまり消化吸収されないようです。


他にも ビタミンCの豊富な柿、消化を助けるいちじくなども ごくたまに ごはんの一部としてたべさせることもあります。

(ブドウは 以前は食べさせていたのですが、個体によっては中毒を起こす場合もあるとのことで、安全をとって今は食べさせていません。)


.
ニックネーム GUU at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

手作りごはん「グレイの食卓」 について

060515s-060509小町家にて.JPG


信号 只今10歳後半のグレイの手作りごはん歴は4年目も後半に入っています。




ストラバイト結晶尿を なんとか直してやりたいと始めた手作りごはんですが、当時は大方の獣医師はもちろん否定的、手作りごはんをなさっている方も少なかったと思います。
次項有 手づくり食にしたわけ



特にグレイのように 疾病のある犬用の手作りごはんということでは、どこからはじめて良いのか途方にくれていました。



いろいろ調べ始めて数ヵ月後に偶然見つけたあるサイトでH.J子さんのご親切なアドバイスを受けることができ グレイの手作りごはんがスタートしました。



また、 その他にもいろいろな方のサイトで情報公開がなされていたのも参考にさせていただく事が出来て、たいへん有難かったものです。





今 私がグレイの手作りごはんのことをブログに書いていますのは、かつて 私が見知らぬ方々にいろいろ教えていただいたことへの 私なりの恩返しのような気持ちでいるのです。



つたない私の手作りごはん歴ではありますが、どこかで 手作りごはんを始めようかと迷っていらっしゃる方への すこしでもご参考になれば、こんな嬉しい事はありません。 





              花火    花火    花火    花火    花火    花火


位置情報 カテゴリ 手作りごはん  :  グレイの手作りごはんについての基本的なこと、 総論的なことなどを書いています。



位置情報 カテゴリ 手作りごはん 献立例  : メインの食材別に 具体的な献立の組み立て方や 私なりの考え方など 各論的なことを書いています。



位置情報 カテゴリ 手作りごはん 「グレイの食卓」NEW  :  ある日にグレイが食べたもの全てを書き記すことによって、日常 どんなものを どんな量、どんな風に食べているかを実際にご覧いただければと思っています。


下

近日中に第一回目を書き始める予定です。 よろしかったらご覧になってくださいね。


           


.
ニックネーム GUU at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

手作りごはん 2006「夏編」と「イレギュラー編」

以前、「手作りごはん グレイの食事の量」 の記事にも書きましたが



グレイは  1日2回食 おやつに果物・とうふ等を少々食べています。


メイン食材の動物性タンパク質の 肉・魚などは 1回約100g、一日約200gを目安として与えています。
(詳しくは 上記の以前の記事をご覧くださいね)






毎年のことですが、 長梅雨から真夏にかけては 体重がMax150g〜200g増加グッド(上向き矢印)してしまいます。 これは ひとえに運動不足に起因するものと思われます。(グレイの体重は9kg弱です)



雨 雨が続くと散歩にも行けないし、テラスでの運動もできません。室内で多少走れる廊下があるのですが、室内運動のみでは 普段の運動量には及びません。


060921s-DSC01271.jpg


晴れ 真夏も同様、早朝散歩には行くのですが、 どうしても散歩時間(歩く距離)も短くなりがちです。





明らかな運動不足が数日続けば 食事の量も多少減らすのですが、さりとて、暑い日が続く時に 食事を減らすのもちょっと心配です。




また、食間が長すぎると 空腹により胃液を吐いたりする可能性もあります。(かつて、グレイが若い頃早朝などに経験あり)








位置情報 そこで、 「夏編」・・・ 夏の時期は 食事の量と回数を 変更しています。



真夏は 散歩に出発するのが、 6時、6時半、5時と どんどん早くなるので、 散歩から帰宅後食べる朝食もどんどん 早まります。
必然的に 6時〜7時ごろの夕食までの間隔が長くなってしまいます。


真夏に 空腹な時間が長いのもよくないだろうと 3回食に 変更しています。




メイン食材の 肉類・魚類を次のように変更です。


朝食  80g  6:30〜 8:00頃

中間食 40g  13:00〜14:30頃

夕食  80g  18:00〜19:30頃







iモード

夏が終わり、昨年度なら、そろそろ 通常の2回食に戻しているころなのですが、 ご承知のように今年は8月の末からさっちゃんが入院。


昼食時と 夕食時に病院にお見舞いに行くため、 帰宅が夜は8時ごろです。



位置情報 そこで、 夏編にひきつづき、 「イレギュラー編」として、次のようにしています。
(写真は 昨日の食事です)





朝食  80g  7:30〜9:00頃
          060921s-DSC01312.jpg
          ラムすね肉80g、紫菊の花茹でたもの微塵切りで大匙1、生小松菜の若葉同大匙1、干し海老の戻し汁60cc、茹で舞茸同大匙1/2、レモン汁小匙1、しそ油小匙1



夕食  80g  16:00頃
          060921s-DSC01318.jpg
          ラム赤身80g、生スーパースプラウト微塵切り大匙1、焼きズッキーニ5mm厚さ輪切り1枚、舞茸と昆布のスープ90cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1   




夜食  40g  20:30頃
          060921s-DSC01319.jpg
          ラム赤身40g、生人参すりおろし大匙一半、自家製梅酢少々、しそ油数滴



レストラン (グレイの食事は 骨付き生肉食ですが、 この日は 前日までに骨付き肉を充分摂っていたので、あえて 肉のみにしています。)





犬(笑) 余談ですが・・・
我が家では グレイが成人してからは、 食事時間はあえてアバウトにしています。

犬は習慣性が強い動物ともいわれています。
私の仕事の関係上、思わぬ時間に仕事をするはめになったり、さっちゃんが急に具合が悪くなり病院に連れて行ったりとか、また、パートナー犬でありますからして、一緒に方々に出掛けていて、食事時間がずれこんだりすることがままあるわけです。


なので、いつも通りでなくても多少のことではグレイがストレスを感じないように・・・・なんて 考えてのことなのです。

(なーんちゃって、 私のアバウトな性格も多分にあるんですけどね・・・・顔(ペロッ) )





今回のように さっちゃんの急な入院で食事パターンが変わっても、相も変わらず 毎回手作りごはんを美味しそうに完食してくれるぐーちゃんなのでした かわいい




060921s-DSC00378.jpg 


                               .
ニックネーム GUU at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

手作りごはん 旅行編

.



060720s-DSC01092.jpg


昨日の記事でふれた グレイの旅行用食料ボックス ですが・・・





中はこんなふうになっています。 下


060721s-DSC01095.jpg






まずは野菜ですね

060721s-DSC01097.jpg


左から 小松菜の若葉(微塵に刻んで生で食べます)、
人参(生をすりおろして食べます。以前の記事にも書きましたが 必ずレモンor酢などと共に)、
オクラ(微塵切りを生で)、レモン







保冷剤の下にあるものは 


060721s-DSC01098.jpg


ラム肉6食分、大きな塊りは ラムの骨、ビンの中はしそ油とりんご酢を混ぜたもの(肉と骨は冷凍のまま持参します)



今回の旅では

1 宿泊先ホテルの部屋には冷蔵庫がついている
 
2 7月半ばとはいえ、梅雨もあけておらず 道中気温もさほど高くならないであろう、と予想される

3 道中休憩をいれても4時間みれば ホテルに到着できる予定


ということで、このような食材となりました。




もっと涼しい時期ですと、 鶏肉を持参したり、野菜スープも持参することができますし、 もっと暑い時期になると また別の工夫が必要になってきます。


ラム肉は グレイの1食分100gの急速冷凍真空パックになっていますので、我が家にとっての携帯には便利です。
旅先でラムが続く事になるので、その前は鶏肉ローテーションとしたり、馬肉、卵、なども食べていました。 帰宅後は不足していた内臓も重点的にとる予定でいました。

旅先で食べるのは 5食分ですが、 予備に1食余分に持参します。
(その他にも 旅行時にはいつも持つ、グレイ用非常食を私の衣類バッグに入れました。)

060721s-DSC01106.jpg


             (穀物を食べないグレイのための 穀物不使用フードです)





冷凍のまま持参のラム骨は 今回連泊でのんびりできるため 2日目におやつとして ガジガジさせてあげる予定でした。 これで、 旅行の間の充分なカルシューム摂取ともなります。(この骨を全部食べきるわけではありません 次項有 生ラム骨のおやつ)



今までの経験ですと 昨日の気候なら、ホテルに到着しても、たっぷりの保冷剤のお陰で、まだだいぶ凍っている状態かとおもいますので、あとは冷蔵解凍で、無事3日間たべさせてあげられると思います。






060721s-DSCF0006.jpg

旅行も中止だし・・  きょうは朝から雨降ってるし・・

     あ〜〜あ  たいくつ・・・・
 





                              . 
ニックネーム GUU at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

夏の水分補給と 胃酸の薄まり

只今10歳半のグレイは 骨付き生肉手作りごはんを食べています。


生肉を基本に 生野菜、温野菜 スープなどを食べていますので 毎食の水分量は多いのですが、それでも これからの真夏の日々に水分補給は気になるところです。  ぴかぴか(新しい) 晴れ ぴかぴか(新しい)





早朝の散歩でまだ陽がさしていなくても 蒸し暑くて消耗したりもしますので、熱中症をさける意味でも 真夏の散歩の前には水分を補給してからでかけるようにしています。(早朝散歩は 朝食前にでかけています)



なにせワンコの場合は 

「あのね、喉が渇いたぁと思ったときは 遅いんですって! だから早めにお水飲んでね。」

という説得がなかなか通じませんので 少々工夫が必要ですよね。




下 我が家では こんなふうにしています。
         (だいたい 50cc位の水分量です:グレイの体重は9k弱)




060719s-DSC01076.jpg 50ccの水に小匙1/2〜1杯の牛乳   


犬 写真のは 小匙1杯入れていますので、かなり白っぽいですが、 ほんのすこし入れただけでかすかに白濁している程度でもよく飲んでくれます。 乳糖不耐性(牛乳・ヨーグルトなどで下痢をする)のワンコもいますので、それぞれ向き不向きもあるでしょうし 量の加減も必要かと思います。


グレイは牛乳だけを飲ませることはないですが、牛乳から自家製カッテージチーズをつくったものを週1回食べたり 自家製ヨーグルトは毎食後に食べています。





060719s-DSC01077.jpg 白舞茸とアスパラと昆布のスープ りんご酢2〜3滴



犬 食事の時にとるスープと同じものです。具はいれたりいれなかったり・・・ 作り方は 次項有クリア
野菜や舞茸・昆布からいい出汁が出ているので 美味しそうに飲んでくれます。







060719s-DSC01078.jpg モロヘイヤと鰹節・昆布出汁 レモン汁少々



犬 モロヘイヤを別に湯がいて水にさらしてから、微塵に刻み小匙1ほどいれました。
 
一方灰汁の少ない緑黄色野菜:青梗菜、ブロッコリー、カリフラワー、アスパラなどを水から茹でたゆで汁(水溶性ビタミンが溶けていて栄養豊富)なども具ありや、具無しで利用します。

米酢、りんご酢、レモンなども少々いれて吸収アップをはかるのは いつものごはんと一緒なのですが、これらクエン酸は疲労回復効果・夏ばて防止にも効果があるとのことです・・・・
激しく運動したあとに 少量の蜂蜜とレモンをまぜた水をのませて疲労回復をはかることもあります。






リゾート

このように 事前にすこし水分を補給したり、 暑い日中や車での移動時には氷を食べたり、 また本犬自身も暑いので水を飲んだり・・・・としていると、 今度は逆に胃酸が薄まってしまうという場合もあるようです。
(あちらたてれば こちらたたず・・・ってことでしょうか ^^;)





そのような時は ごく少量の塩分をとることにより、その塩分に含まれる塩化物が 胃酸を正常にしてくれるそうです。



そこで、我が家では グレイが氷を食べすぎだなぁと思うときや、骨の消化がいつもに比べてちょっと悪いかな? なんて時には こんなものをお水にいれて 暑い日の散歩前やおやつにあげたりもしています。





 
060719s-DSC01079.jpg 通常は食べていない市販のチーズ 1cm角ぐらいを細かくして 水にいれたもの 




060719s-DSC01081.jpg ロースハム背脂のないところ1/5〜1/4枚と 水50cc
(ロースハムも通常は食べていません)



犬 もちろん 毎日ではなく、暑さやグレイの様子を見ながら調整しています。

また これらのものですと 少量の塩分摂取の効能のほかに、 朝食前散歩のエネルギー補給の一助にもなるかな〜とも思っています。
前の日の夕食が早めだったりして、 あまりの空腹状態で散歩にいくのもよくないように思いますので、 朝ごはんのお肉の一部(100gのうちの 15〜20gほど)を お水と一緒に与えてから出かけたりもしています。









.
犬(笑) あのね〜     あしたから・・・・








060718s-DSC01047.jpg





           旅にでま〜す ダッシュ(走り出すさま) ダッシュ(走り出すさま)




.
ニックネーム GUU at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

手作りごはん  嘆息・・・食の安全

2月24日にフランス産ターキー(七面鳥)の 鳥インフルエンザ発生が確認されたとニュースで言っていた。



実は我が家では 昨年終わりごろからグレイにフランス産ターキーを食べさせ始めていたのだ。はじめ、お試しで少しずつ食べさせてみて、グレイのお腹の調子も問題なさそうだと、10日に1日の割合で本格的に取り入れ始めた矢先のニュースだった。


そもそも、ターキーを取り入れようと思ったのも、昨今日本国内の一部地域の養鶏場で何度か鳥インフルエンザ発症が確認され、我が家は違う地域の鶏肉を使ってはいるものの、今後もしも国内で発症が広がった場合を考えて、すこし比重をターキーに移してみようかと思ったのだ。




それなのに・・・・  いやはや・・・・・  である。




060303s-ごはん06冬 019.jpg ターキー130g、スーパースプラウト10g、茹で小松菜20gと舞茸10g、干し海老戻し汁60cc、オリーブ油小匙1、りんご酢、無塩アーモンド1ヶ 







牛肉もBSE問題で 我が家では2週間に1度位しか登場しない。 なおかつ火を通している。



頼みの綱は ラムか・ 馬肉か・ 豚肉か・・・  




はぁ〜〜   嘆息・・・





野菜にしても 農薬も心配だ。 なるべく減農薬もしくは無農薬と思うが、これもどこまで信じてよのやら・・・


野菜は流水でかなりしっかり洗う事により、かなりの残留農薬を洗い流すことが可能とかつてテレビでいっていたようだが、当然水溶性ビタミンは流れでるだろう。 天秤にかけるとどうなのかなぁとおもいながらもそこそこしっかり洗っている。


良く野菜は皮や皮と実のあいだに栄養があるともいわれるが、残留農薬を考えると 皮も食べれる野菜でもついつい皮をむいてしまうことがおおい。



まぁ、自分のできる範囲で気を使おう・・というのが 毎度行きつく結論なのだ。。。。




レストラン 最後になったか? 2/19のターキーごはん (このターキーは発症前の1月末に通関をとおったもので安全なそうな・・ホントか?もう食べちゃったけど^^:)

060303s-ターキーと手羽先端.jpg
ターキー100g、鶏手羽先端のみ2本、アーモンド1ヶ、ブロッコリー茹で汁ごと、しそ油小匙1、りんご酢小匙1







演劇 ジャック&ベティが 里親募集中

詳しくは こちらを ポチッとね揺れるハート
jack_banner.gif
ニックネーム GUU at 01:35| Comment(4) | TrackBack(3) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

手作りごはん ぐーの鶏手羽先の食べ方

グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。


只今10歳のグレイの手作りごはん暦は丸3年を過ぎ、4年目にはいっています。

参照信号 グレイの食べているもの、食べている量などの関連記事は 左サイドバーのカテゴリの中の 手作りごはん をクリックしてくださいね。





今日は グレイが食べている骨付き生手羽先の与え方を書いてみます。

: 骨は必ず生で与えています。 火を通すと鶏肉の骨は縦に避けて危険なようです。また、生の骨のほうが うまく消化してくれるようです。)





骨付きの生肉を食べさせるのって どうするんだろう・・・・ってお思いの方もいらしゃるとおもいます。
私も はじめは おそるおそるでした。




先ずは 手羽先ですね。 いつも50〜60g位のものを使っています。
060221s-ごはん0602 001.jpg

          下


これを 下のように カットします。
裏返しにして、関節のところに包丁をいれると簡単に切れます。

060221s-ごはん0602 002.jpg

まず、2番は とがった爪のようなものがでていますので、私は捨てています。
3番を 切り離すのは 斜めについているので、この部分がのどにひっかかるのを避けるためです。
4番の 三角の部分を切るのは すこしでも、器にいれるものを増やすためです。


1番 3番 4番は 器に入れます。右  060221s-ごはん0602 003.jpg




さて 残った部分の大きい方が 俗にいう手羽中ですね。
060221s-ごはん0602 007.jpg


           上

私は 赤い点の 4箇所(関節の骨の下の部分)に包丁刃の根元をつかって表面の皮になるべく傷をつけないように 「グッ」と力をいれて折っています。 表に返して 同じ場所を4箇所 表からも「グッ」と力をいれます。 手に持ってクネクネさせて、その部分の骨が 中で折れているのを確認します。

また、写真右の先端部分ですが、こちらも矢印のところを裏側からのみ包丁刃の根元で「グッ」と力をいれて折っています。



以上の作業はすべて、グレイが噛みやすくするために、また万一丸呑みした時に、 喉につまらせたり、喉にひっかかったりしないための私なりの工夫です。

骨付き生肉の時は 特に落ち着いて食べれるように、他の犬のすぐそばで食べさせない、家人が食べているグレイにふいに近づいて驚かせない、なども心がけています。


手羽先は 肉がパット代わりに骨を包んでいますので、噛み砕いても骨が露出する確立は少なく、食べさせやすい部位ですが、それでも骨付き肉を食べさせる時は緊張します。




そして、食べさせる時は 食器に一緒にいれてしまわないで、

必ずひとつづつ手渡しで 食べさせています。

060221s-ごはん0602 015.jpg グレイ『待ちが長いよ〜 早くちょうだい♪』の図


                              .


ニックネーム GUU at 13:35| Comment(4) | TrackBack(2) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

手作りごはん グレイの食事の量

グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。


グレイの食べている食材については 昨年の11月29日に書きましたが、今日はグレイの食べている量をすこし具体的に書いてみたいと思います。


普通、体重あたりの必要なカロリー量で割り出すかと思うのですが、
手作り食の場合は、むしろ良質なたんぱく質の量がポイントのようです。 また、とくに生肉は消化吸収されやすく 犬が消化するために費やすエネルギー量も少なくなるので、ドッグフードの時よりはカロリー的には少なめになるようです。



グレイの場合 体重8,6kg位(起床時 朝食前)


すべて 1回につきの量です。(グレイは1日2回食)

犬 メインの肉類など(肉類・魚)

100g前後
カロリー的には 馬肉・ターキーで100kcal ちょっと 豚モモで150kcal 牛もも ラム とりむね皮付 とりもも皮付 手羽先で 220〜250kcalということを 頭に入れておいてはありますが、 1日だけできっちりと考えず1週間トータルで考えるので 馬肉でも とりももでも とり手羽先骨付肉でも 1回につき100g位です。
馬肉のときはカロリーはすくないですが、あまり気にせず、そのまま100gだったり、 運動量により130gにしたり おやつで加減したり、臨機応変にしています。 とにかく1週間単位でバランスがとれればいいかなぁと 考えています。

卵は1個、卵の時は 自家製なんちゃってチーズも一緒に組み合わせます。

内臓類は 肉類の10〜15% グレイは 1週間で約1400gの肉類(魚、卵、自家製チーズ含む)を食べますので 1週間トータルで140g位とるようにしています。


犬 野菜の量 見た目で全体の30〜40%

野菜は水分含有量によって重さもちがいますが、だいたい
生野菜1〜2種 1回につき 10〜20g
温野菜1〜2種 1回につき 20〜30g

といったところでしょうか。
生野菜だけの時や 温野菜だけの時もあります。
こちらも1週間でなるべくいろいろな種類の野菜をとるようにしています。


犬 スープ類  50〜80cc

犬 しそ油・えごま油 小匙1まで

犬 りんご酢など 小匙1


犬 おやつ
とうふ、納豆は 大匙1 20g程度です。

かぼちゃ、さといもなどは 1回につき25g前後

りんご・梨・柿 1/8〜1/6  ばなな5cm  いちご(大粒)2ヶetc.

以前はおやつでカロリー補給の意味もあって かぼちゃ、里芋、たまにサツマイモなどを日替わりで食べていましたが、去年9歳位からは シニア犬として すこしずつおやつとしてはビタミン補給ができる果物などの方が多くなってきています。 かぼちゃは貴重な緑黄色野菜なので時々食べてます。


060112s-DSC00377.jpg ラム65g らむ腎臓35g 生大根葉・生小松菜(若葉)温野菜小松菜 舞茸昆布スープ50cc しそ油小匙1 みかん絞り汁小匙2 きなこ小匙1/2

                                .
ニックネーム GUU at 02:16| Comment(2) | TrackBack(3) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

手作りごはんで変わったこと   -2-

ストラバイト尿結晶を治そうとはじめた手作り食・・・もちろん ストラバイト尿結晶は治ったのだが、 他にも良い事があった。
(12/7 手作り食にしたわけ 参照)


手作りごはんで変わったことの その2は 便の変化だ。

まず 一番大きな変化は便の量がとても少なくなる。
グレイは犬にとってもっとも消化の良いとされている生の肉を食べているからだろうか。

ドライフードの時は当然ながら毎日同じものを食べているので、同じような便がでていたが、 手作りごはんになると 前日食べたものによって便の色も違う。 メインの ラム、鶏、魚、卵、馬肉、茹で豚肉、骨付き肉・・・ 便の色で食べたものがわかる。 場合によっては ここまでがラムでここから先は鶏肉ね!なんてこともわかる(笑)




グレイにとって、手作り食が軌道にのってからの 嬉しい変化は 快便になったということだ。


グレイは子供の時から 腸の弱い犬だった。
約生後2ヶ月で我が家にやってきたのだが、 当初からなにかというと、粘膜便がでて しかも血液が付着してたりして、びっくりして病院に駆け込んだのも枚挙にいとまがない。
当時の獣医師からは このコは腸が弱いですから、ドッグフード以外のものはあげないようにして下さいと言われ、まじめに守っていた。

したがって、人の食べ物はもちろん、ワンコの喜ぶ、ガムやひづめや、ジャーキーなども 一切食べさせなかった。

成犬になっても 便は1日に4〜5回もしていたが、獣医師も笑って「そんなに しますか」。 私も、ぐーは 人間にもよくいる すぐお腹がいたくなってトイレにいくが、いけばすっきりする・・・ そんなタイプの 犬だとおもっていた。
ただ、頻度こそかなり減ったとはいえ、何かというと粘膜便から水溶便、血が付着したりということは 成犬になってからもなくならなかった。


                 ハート   スペード   ダイヤ   クラブ



ストラバイト尿症を 自力で治すべく 手作り食を始め、 そちらの方は 順調に回復する方向で進んでいたが、 生来のグレイの消化系の弱さからか 便の状態は必ずしも順調ではなかった。



良い便が続いていたかと思うと、 軟便や粘膜便になる。 ただ従前のようにそこから先 血液の付着や水溶便といったふうに悪化はしないのが、今までとは違っていた。 そしてすこぶる元気で食欲もあるのだ。
そのような時期がしばらく続き、私は 今の食事の方向性は間違っていないと確信はしていたが、 日々食べたものを記録しているノートを見ては 何がグレイに合わないのか、 この野菜か、いやにんじんか・・・とグレイに会わない食物の特定にやっきになっていた。


便の状態が良くない時は 消化吸収もうまく出来ていないわけで、グレイの体重もいまよりやせていて なかなか増えなかった。
便が柔らかくて お尻が汚れてしまうとお風呂場のシャワーで洗ってやるのだが、しまいには 風呂場の入り口の桟に 器用に後脚を乗せ お尻だけ突き出して脚を濡らさぬ方法を自分で編み出すようになり、「ぐーちゃんお尻洗おうね」というと さっさと一人でそのポーズをとるのも なんだか痛々しくてせつなかったものである。


手作り食をはじめるにあたって 手作り食に否定的だった以前の獣医師をやめ、 積極的に肯定はしないが、少なくとも否定はしないで、私の手作り食を見守っていてくれる獣医師に代わったのだが、その医師からも このままの状態が続くならこの食事をもう一度見直す必要があるかもしれないと言われ始めていた。 


以前の日記にも書いたが、ネットでお知り合いになれたH.J子さんのお陰で 手作り食への移行ができ、懸案のストラバイト尿症は完治への方向に向かっていたので、なんとしてもこのまま続けたかった。



                 ハート   スペード   ダイヤ   クラブ



そんなある時、ひょっとして・・・というか もうこれしかないかと思って、穀類(ご飯、お粥など)をやめてみた。



するとどうだろう。いままでの苦労はなんだったのだろうと拍子抜けするほど あっさり軟便 粘膜便がなくなり、それ以降は順調に体重も戻り今に至っている。


7年間もドッグフードを食べ続けてきたのだから、ドライフードに必ずといっていいほど入っている穀類が まさかグレイの消化管に合わず負担になっているとは うかつにも思わなかった・・・ だから 子供の時からあんなに1日何回も排便したり、粘膜便になっていたんだ・・・



試行錯誤で手作り食を続けてきて このように軌道に乗るまでに半年近くかかってしまった。 その後、手作り食の講習会があることを知り、何度か参加したり 私自身もいろいろ経験をつんだ今になってみれば あの当時の こことここを改善すればもっと良かったんだなどと判るが、まぁ 何事も経験であろう。


手作り食は その個体に合ったパターンを見つけるまでが、すこし苦労もあるが、軌道にのってしまえば それほど手間もかからずけっこう楽しい。 なによりぐーが おいしそうに食べてくれる。


そして グレイの便は現在 1日2〜3回の快便だ。




051223s-seigo2months.jpg

   『ちっちゃいころから 腸が弱くて・・』 
いっぱいいっぱい心配したよ  でも、もっとはやく気付いてあげていれば・・・         
ごめんね ぐーちゃん



.
ニックネーム GUU at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする