2013年01月28日

【心穏やかに愛犬を見送りたい。。。】 愛犬を見送って2年目の飼い主の心境など・・

グレイ・・  
このブログの主人公・ぐーちゃんが天に召されてから 今日で丸2年経つ・・   ほんとうに はやいものだ。。。




15年間も共にくらしたかけがえのないパートナーを見送ったわけだが、その後の生活に支障がでるような、いわゆるペットロス症候群には ならずにすんでいる・・と思う。



それは・・ 
神様に感謝しているのだが、 幸にもグレイが突然死でなかったこと・・・
そして15歳2か月と、コーギーとしてはまずまず天寿をまっとう・・に近いと 自分で思えたこと・・・
 
(突然死であったなら、自分がどれだけ悲嘆にくれたであろうかは 想像に難くない)



そうなのだ、
【グレイを失った・・のではなく グレイを見送った・・】 と 自分で思うことができた  のが大きかったに違いない。


そう思えるように、そのために、自分なりにしてきたこともあった。

2005年10月5日 グレイが10歳になる1ヶ月前に、このブログを始めたのだったが、
そもそもそれは グレイを見送る心構えを私なりに始めた日でもあった と、今になって確信する。

全ては いつか訪れるグレイとの別れを心穏やかにむかえたい。。。。とスタートしたように思う。

当時の記事【ブログを始めたきっかけ】はこちら


事実、ブログ開始と共に 私の中で 毎日のグレイとの生活を愛おしむ意識がより一層強くなっていったのである。



グレイとの生活を愛おしむ意識がより強まったおかげで、数々の出会いに恵まれたのも感謝である。

以前から [ぐーちゃんは旅いぬだね] と言われていたほど 幼い頃から旅行・ドライブはよくしていたのではあるが、

世間では充分すぎるシニア犬となった10歳を超えてから、
旅行に加えて、更に サークル、キャンプ、ドッグダンス、東洋医学との出会いで気を流すマッサージと鍼治療、生食から薬膳ごはんへと手づくり食の変化・・

とまあ、
 ぐーとの毎日の生活は濃密で充実していて、
本当に相棒だったなと、 今想いだしても頬がゆるんで心が和む。。。。


rb_699bc.jpg


そしていろいろな方々から時折ふと、『ぐーちゃんはこうでしたね』とか 
『あの時のぐーちゃんはこうで、ほんと忘れられません』とか言っていただくのも 飼い主としてはありがたく心が温まる瞬間だ。



しかしながら。。。

 
次のワンちゃんは? との質問には、
とてもその気にはなれない自分がいる。

なぜなら。。。


私の中で、

 グレイは 特別で とくべつで    

           特別なワンコなのだ。。。。



このあと更に何年かの時が過ぎ、
心に響く出会いがもしあるならば そのときは気持ちが変わるやもしれない。

けれど 自分の年齢を考えると・・
その確率は少ないようにおもう。


今はひとさまのワンコを垣間見たり、可愛がらせていただく・・・それだけでうれしい。。。



これは 以前からずっとお気に入りの私の携帯の待ち受け画面だ

rb_548b.jpg


何度もふたりで通った想い出のキャンプ地でのグレイ・・・




実は丸2年たった今でも・・





この屈託のない笑顔のグレイの瞳に。。。


              吸い込まれそうな自分がいて。。。。






未だに この待ち受け画面のグレイの顔を直視できない私がいる。。。。。








.

ニックネーム GUU at 00:25| Comment(6) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

記しておきたい あの日・・・・・・通夜 

1年前の1月28日、 グレイが15歳の生涯を終えた。。。。

私は 翌29日を通夜、 30日を葬儀とすることに決め、 ペット葬儀の予約をし、さらに、御大さっちゃんのお世話をしてもらうためにお手伝いさんに泊まってもらうようお願いした。


グレイは御大さっちゃんの家で亡くなったので、 (それはそれで、さっちゃんのためにもよかったのだが) 
通夜として、どうしても 自分の自宅にグレイをいったん連れ帰り グレイと二人きりで一日を過ごしたかったのだ。


御大さっちゃんがグレイのそばに居たがったので、 ようやく自宅にもどれたのは 夜になってしまったのだが、 それでも戻れたのはうれしかった。
まずはリビングで 15年間いつも私の傍らにいてくれたように グレイを安置した籠を私のすぐそばに置き くつろいだ。。。。。


そして、 あ、 そうだ・・・  と、
グレイの籠とともに テラスにも出た。

パピーの頃から15年間遊んだテラスだ。
グレイの晩年までは いまのように樹々もなく、ダッシュで走ってボール遊びのできるグレイ専用の運動場だった。


rb_IMG_2105.JPG






そして 居間と仕事場・寝室をつなぐ廊下にも グレイの籠を。。。

朝起きると まずこの廊下を 私が投げるボールをめがけて走る走る、 走るグレイ・・・・

10数年間は走った廊下だ。 グレイの走った名残りの廊下のキズも私にとっては宝物。。。

080907s-080823 016.jpg




寝室では 私の隣に籠を置く。
私の布団で隣にちんまり寝ていたはずが、 気が付くとヤツは布団の真ん中に陣取り爆睡中。 私は布団の端っこで、身体半分はもう畳の上・・・なんてこともよくあったっけ。。。





rb_IMG_3394.JPG
一周忌のグレイ・・思いがけず、一周忌を覚えていてくださった方々からお花を頂戴した。 
幸せなグレイである。。。




こうして 翌日葬儀の日の昼まで、 
グレイと二人きりで 通夜として過ごせたのは かけがえのないひと時であったと思う。。。。



rb_IMG_3396.JPG






.
ニックネーム GUU at 23:20| Comment(2) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

あなたに伝えたい あの日・・・・・・1月28日

1年前のあの日・・・・2011年1月28日




15年間 私の相棒で居続けてくれたグレイが 天に召されていった。。。。




もう一周忌である。。。。






090607s-09june07 005.jpg





あの日

ちょうど前日の日付が替わる頃・・



もう別れの時がそこまで来ていると感じた私は、 まるで赤子を抱きかかえるようにグレイを腕に抱き お互いに見つめ合った。。。。


実はそれまでの半年間、 毎日一日一回はグレイをこうして抱いて見つめ合うのが習慣となっていた。

御大さっちゃんや お手伝いさんは、 抱かれているグレイはとてもうれしそうだと言っていたが、

私は違うことを感じていた。。。。



グレイの瞳はいつも・・・・

いつも 私の瞳を射るような激しい眼差しだった。。。。




生後2か月で我が家に来たグレイに対し、 来たその日から最初に教えたのは【アイコンタクト】・・・・

名前を呼んでちらっとでも目が合ったら 褒める・・・


これが パピーのグレイに真っ先に教えた、私の躾だ。。。。



なのに・・・

その【アイコンタクト】を教えた私が・・だ。。。。

その私が・・・ この半年の間の グレイの

決して瞳をそらさず、射るように私の瞳の奥底をとらえていつまでも離さない、 あのグレイの眼差しに・・・



思わずたじろいてしまっている自分がいたのだった。。。。




私には わかっていた。。。。



グレイは 半年間という時をかけて・・


少しずつ 少しずつ・・・


私に  別れを  言っていた。。。。






『ボス〜  わかっている?』


『ボス〜  アタシたちは いつまでも一緒にはいられないです』


『ボス〜  お別れの時が少しずつ 近づいてきています』


『ボス〜  アタシは この先 そんなに長くは生きられないと思います』


『ねぇ  ボス〜  わかっている?』


『ボス〜  アタシ  がんばっていますけど・・・  たぶん・・
  ず〜っとは がんばれないと思います』




半年間・・  きまって、先に目をそらすのは 私だった。。。



だけど・・・


だけど  最後のあの夜は


私はもう逃げなかった。。。。



『ぐーちゃん いままでありがとう。。。

  ボスの家に来てくれてありがとう。。。

  15年間 ほんとうに楽しかったよ。。。

  ぐーみたいに いいコはいないよ。。。  ぐーのこと・・ボスはだ〜いすきだよ。。。』



『ぐーちゃんとボスは またきっと会えるよ。。。  絶対に会える。。。

ボスは あとから行くから・・・  だからそれまで 待っててね

ボスは ぐーのこと 絶対見つけ出すから・・

だから・・  ぐーもボスのことわすれちゃだめだよ。。。

また 会おうね。。。。。。。』



グレイは 私に抱かれながら  一言も聞き漏らすまいとしているかのように まっすぐで真剣な瞳で私を見つめ返し、 私の別れの言葉を聞いていた。。。。




090826ssb-09aug26 018.jpg




あれから 一年の時が経ちましたが。。。。


あなたに・・  伝えたい。。。




ボスは・・・  


ボスは 寂しくなったけど・・・


元気で ちゃんと生きています



半年間の 毎日続いたあなたからの別れのメッセージで

少しずつあの日への覚悟ができていったのでしょうし、


最後の夜に 正面向き合って、 ボスからちゃんとあなたへお別れの言葉を伝えられたことも

ボスがこの先生きていく上での 力になっているのかもしれません。。。。




あなたへの締めの言葉は




 やっぱり・・・


ありがとう。。。




090826hs-09aug26 015.jpg









.



ニックネーム GUU at 11:55| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

迎え火

昨日8月13日は 旧盆の入りでした。

我が家では 7月のお盆を恒例としていて、
ぐーちゃんとボスにふさわしかろうと グレイのお骨と共に奥道志のキャンプ場で、女系猫猫犬家族さんとChoco.ちゃんにもご一緒していただいて、グレイの新盆を迎えたのでした。 
(その時の記事はコチラコチラ


しかしながら、

数日まえに 御大さっちゃんが 『ぐーが家でちょこちょこ走り回っている夢を見た』 と言ってたし。。。

また 昨今旧盆を習わしといているところの方が多いようでもあるし。。。


天国で、 周りのみんながお盆でお家に呼ばれているのに ぐーだけお呼びがかからない・・と寂しがってもいけないし。。。。 ^^)


と、 まあ都合のいいように考えましてね、


旧盆もすることにいたしました。


で、 昨日の夕刻 


sSN3D1700.jpg 
麻幹(おがら)で、迎え火を焚きました。


我が家のビルの玄関へ通じる正面の階段側でなく、


sSN3D1702.jpg
ぐーがいつも使っていた 脇の小さな階段側に焚きました。


正面の階段はすぐ道路なので、 グレイが階段を上がった途端に 車が来ないとも限らず危険なので、
子供のころから 敷地内の駐車場に通じる脇階段を使うようしつけていたのです。





ぐーちゃん お盆だから天国から帰ってきてね、 お待ちしています。。。。と おがらの火が熾火になって消えるまで お祈りしました。



sSN3D1704.jpg
ぐーの祭壇のお花は
トルコキキョウと 我が家で咲いた吾亦紅とてっぽうユリ
我が家でできたほうずきもお供えしました。




ちなみに。。。


ぐーが天に召されて6カ月半になりますが、


ぐーちゃんは まだいちども 私の夢の中に現れてきていません。。。。




.
ニックネーム GUU at 20:22| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

愛犬を亡くした飼い主の心境など・・    episode 1

先日 ふと思い立って、 アウトドアで使うコットを 我が家のテラス前の廊下にセッティングしてみた。


rb_IMG_2972.JPG
ふ〜む アウトドアではさほど感じなかったが、
我が家の廊下で広げると・・・    デカい。。。。。



テラスに出せば良いものを こうやって廊下にセットしたのは・・・

rb_IMG_2991.JPG

コットに寝そべって 涼しい室内からガラス越しに テラスの緑の樹木たちを眺めれば、 
つかの間の避暑地気分を味わえるのでは・・・
と、思った次第。。。




でもね。。。。



コットを廊下で広げたとたん    目に飛び込んできたのは・・

rb_IMG_2990.JPG

なつかしの ぐーちゃんの毛。。。。。




そうか このコットを最後に使ったのは
今年1月7日 グレイと一緒に行った新年の伊豆半島一周ドライブの時だ。

ぐーちゃんが亡くなる 21日前でもある。






なんだか・・     懐かしくて     なつかしくて


グレイの毛が飛ばないように そっとコットの上に横たわったボスなのであります。。。。



片づける時も そ〜っと ぐーの毛を挟み込みつつ 仕舞ったのは
言うまでもありませぬ。。。。





r_IMG_2531b.jpg
南伊豆の高台のキャンプ場に到着後、




r_IMG_2555cb.jpg
夕日待ちの間、ぐーちゃんが午睡にこのコットを使ったのでした




r_IMG_2541b.jpg
その後 コットの上で一緒に並んで




r_IMG_2560.JPG
あんなに素晴らしい夕日を鑑賞したんだったっけ




r_SN3D1462.JPG 楽しそうなぐーちゃん♪
帰路、 今度は東伊豆のコンビニの駐車場で ぐーの晩ごはんを済ませたあとのショット
 


あのときは グレイはとっても元気で ドライブを楽しんでいたっけ。。。


あとから思うと あれは・・・



ロウソクの炎は  消える前に炎がいっとき大きくなる。。。。。


っていうことだったのかなぁ。。。。。。。。




.

ニックネーム GUU at 18:38| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ぐーちゃん お礼状が届きましたよ♪   - 被災ペット支援物資 -

今日の夕方 我が家のポストに

sSN3D1698.jpg

このような葉書が届いていました。


ちょうど1ヶ月前、 被災ペット支援物資として
グレイの バリケン・トイレトレー・サークルなどを託した dogwoodさんからの葉書でした。 その時の記事はコチラ



携帯で撮った写真なのでピントがゆるゆるで恐縮ですが、

Special Thanks! と、手を合わせているワンコ♪

交代で芝生にだしてもらえるのでしょうか、dogwoodさんの敷地にずらーっとならべられたバリケン達と 中央にぐーちゃんのサークルと同じものがいくつか置かれていて中にワンコ達がいる写真

大きなトラックで着いた支援物資たちの写真

室内で三層に設置されているバリケンの中にそれぞれワンコが入っていて、その前に扇風機がある光景

到着したばかりの支援物資が入っている段ボールたちを開封して整理しているらしき光景

保護されているワンコたちニャンコたちの写真・・・・


dogwoodさんでの 保護活動の様子がかいまみれるような葉書です。


裏面には

  メール
この度は温かいご支援を頂き誠にありがとうございました。
甘えることばかりでお礼も返さず 広げた手をおさえ続ける毎日
皆様からのありがたいご協力を頂き 今、この時を過ごせております。
うれしいお気持ちとみんなの笑顔を糧として頑張っていきたいと思います。
          dogwood
  メール
と、代表者の方のサインと共に、 手書きでしたためらていました。


こちらとしては  物資が無事到着したことを電話で確認させていただいただけで もう充分で、
まさか このようにご丁寧なお礼状をいただけるとは想像もしていませんでした。


dogwoodさんによると 7/23の現在
  犬猫
預かりわんこ@125頭 預かりにゃんこ@63頭
*預かり=飼い主さまから
保護 わんこ@ 22頭 保護 にゃんこ@ 1頭
*保護=飼い主さま不明
里親募集中わんこ(おとな)@ 1頭
             (こども)@18頭 
里親募集中にゃんこ(おとな)@ 2頭
             (こども)@22頭
*飼い主さまからのご依頼含
dogwood滞在中=254頭
  犬猫


大震災から4か月・・  
毎日追われるようにお忙しいでしょうに。。。
それぞれに手書きでお礼状を書く時間も手間も大変でしょうに。。。

ほんとうに頭が下がります。


今後も微力ながら dogwoodさん、 応援させてください。。。。


ちなみに 7/24現在 必要なものは コチラだそうです。




sSN3D1696.jpg
いただいた葉書は 早速ぐーちゃんに報告♪



しかし・・・

dogwoodさんに連絡をとって ぐーちゃんのバリケンなどを託すことにした日が 5回目の月命日の6月28日でした。

そして、
dogwoodさんから思いがけずご丁寧にお礼状をいただいたのが 奇しくも  今日7月28日・・6回目の月命日


ぐーちゃん♪  あなたは もってます。。。。(笑)







.
ニックネーム GUU at 23:56| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

涼を求めて夏キャンプ@奥道志(続々)

標高1000mは伊達ではなく 3日間を通じて自然の涼やかな風のありがたさ、気持ち良さを満喫してきた。

Choco.家にとっても 私にとっても、今回のキャンプのハイライトは
なんといっても 早朝散歩だろう・・・


キャンプ場をでて、森の中を上にむかって歩き出すと・・・

rb_IMG_2967.JPG
苔むした道が 私達を森へといざなってくれる






rb_IMG_2930.JPG




rb_IMG_2918.JPG
途中 風情あるこの木の橋を渡って川を横切り・・





rb_IMG_2927.JPG 
路傍に楚々と咲くヤマアジサイ





rb_IMG_2969.JPG
同じく山の花トラノオを愛でつつ



さらに 横に眼を転じれば・・・・ 

rb_IMG_2922.JPG
素晴らしい・・    雑木たちの競演だ・・・・



いつのまに こんなショットも撮っていただいたが・・・

これは多分、  ssamCIMG0174.jpg





難しいな。。。。とつぶやきつつ・・
rb_IMG_2954.JPG
下り坂を表現できたか。。。。。。






犬 このキャンプ 私なりに想いもあったが、
記事はこれにて さらっと終えるつもりであった。


ところが 今回ご一緒していただいた女系猫猫犬家族さんが このキャンプについての記事『夏キャンプ・・終章』をアップされているのを 数時間前に眼にしてしまい・・・・



号泣した。。。。。。。。。。



そう。。。  このキャンプはグレイの新盆の時期だった。

行く前に、お盆の入りは12日だっけ13日だっけ・・なぞと私が話しているのを心に止めてくださっていたことと思う。


グレイと私にとってのかけがえのない数年間を
 
近くで見ていてくださって・・・

そして 今なお記憶に留めてくださっていて・・・



こんなにありがたいことは ありません。。。。。



sIMG_2904.jpg

女系猫猫犬家族さんとChooc.ちゃん




グレイの分も・・・    ありがとう・・・




.
ニックネーム GUU at 00:24| Comment(3) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

涼を求めて夏キャンプ@奥道志(続)

標高1000mで夏でも涼しいという奥道志に行ってきました。

ご一緒していただいたのは・・sIMG_2899.jpg
女系猫猫犬家族さんとChoco.ちゃん

ぐーちゃんとも何度もデイキャンプをご一緒していただいたこのお二方こそ
グレイが亡くなって初めてのキャンプにご一緒していただくのにふさわしい方々でした。。。


もちろん ぐーちゃんも連れてきました。

sSN3D1666.jpg
こちらは 木陰でお昼寝時のショット
夜のテントの中でも お昼寝の時もぐーちゃんは私の枕元に・・



以前私はデイキャンプでこちらに来たことはあるのですが、
予約をしてくれた女系猫猫犬家族さんに、
『大人2人なんですが、車2台で それにテントがすご〜く大きいんです』
って言ってもらったところ・・(笑)

rb_IMG_2890.JPG
グループ用の多分ここで一番大きいサイトを使わせてくださり・・



まるでフリーサイトの様に パビリオンとアウトフィッターというデカシェルター&デカタープを張っちゃいました。
sSN3D1665.jpg
午後の数時間はこのように陽が射しますから
デカタープしか持っていない私にはこの広いサイトは大助かりでした。

平日の特権ですね〜。


ssamCIMG0108.jpg
そうそう、この感覚・・ ひさびさの筋肉痛の予感(笑)




.
ニックネーム GUU at 00:00| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

河口湖への旅は ぐーちゃんとボスからのお礼と 御大さっちゃんへのお祝い

18・19日と 河口湖へ旅してきました。



sSN3D1686b.jpg
泊まったのは 富士レークホテル  湖に面していてお部屋からの眺めもいい感じです。


ぐーちゃんが亡くなった時 葬儀は私ひとりで 静かに見送ってやるつもりだった。 1月で寒かったし、御大さっちゃんの身体には負担であろうとおもってのことだ。

あの日、1月28日当日、 私はさっちゃん宅で、グレイとともに御大さっちゃんの介護もしていて、 さっちゃんひとり置いて、亡くなったグレイに手向けるお花を買いに出ることも出来ずにいた。

夕刻 グレイの晩年から来てもらっているお手伝いのMさんに連絡したところ、泣きながら今すぐにでもかけつけると言ってくれたのだった。

ちょうど 翌日と翌々日はお手伝いをお願いしている日だったこともあり、 

『実は 明日通夜、明後日葬儀の心づもりでいるので、 もし明日泊まっていただいて、2日間さっちゃんの面倒を見いただけるならば、 私は明日は自宅にグレイを連れ帰って、1日グレイと自宅でゆっくり過ごしたい。。。』 


快く快諾してくれたMさんのお蔭で、さっちゃんをお願いすることができ、 まるまる2日間を我が家で過ごしてくれて、
結果的には 御大さっちゃん共々葬儀にも参列してくれたのだった。




月が替わったのち、 Mさんは
『ぐーちゃんにはほんと癒されましたし、 素直で辛抱強くて、ぐーちゃんからずいぶんいろいろなこと教わりました。。
あの2日間は 私のぐーちゃんに対する感謝の気持ちでお世話になったことで 仕事とは思っていませんから。。。』 
と、頑としてその分のお給料を受け取ろうとしなかった。



そんなこともあって、 
グレイの四十九日である3月18日前後に 法要もかねて
旅にご招待しようと考えていたのだった。


以前は御大さっちゃんとぐーちゃんを連れて年4回は旅をしていたのだし、 旅犬ぐーちゃんのいい供養にもなるだろう・・・


その時探したのがこのホテルだった。
バリアフリーで景色もなかなか。 お部屋についている露天風呂の形状も 御大さっちゃんを介助しながら入れるのに塩梅よさそうだったから。

sSN3D1684b.jpg
露天といっても半露天風呂ですが、窓を解放して湖を眺めながらの入浴は格別です。 
お湯は河口湖温泉だそうで、やさしいお湯でした。






ところが その直前の大震災。。。。


以降 大きな余震や関連地震が富士宮・長野など甲信地方も含め各地で2か月以上も続き
ご老体を連れての旅には不安で ずっと延期になっていた。


そして、 私の仕事とさっちゃんの体調とMさんの都合がようやく合致して 実現の運びとなったわけなのだ。



以上が Mさんへの ぐーちゃんとボスからのお礼の顛末で、
もうひとつは 御大さっちゃんの長寿お祝い。

 
ということで、 

sSN3D1681b.jpg ぐーちゃんも旅に同道




sSN3D1679b.jpg
夜は お部屋の電気を消して対岸の灯りを愛で・・




sSN3D1690b.jpg
御大さっちゃんとMさん・・お楽しみいただけたでしょうか。。。。





.
ニックネーム GUU at 00:00| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

会葬御礼など

大震災があり、 3か月間ブログをお休みしてしまったゆえ、 
話が大幅に前後するのだが、 大切なグレイの記録・・・やはり書き記しておきたい。。。。。

3月18日に四十九日もすませ、
グレイの葬儀に参列してくださった方々や、お世話になった方、遠方からお花を送ってくださった方々に なにかお礼の品を送らせていただきたいと思っていた。

なにかグレイにゆかりのあるもの。。。 でもあまりにゆかりがありすぎても 先様はお困りになるだろうし・・・・


などと つらつら想いを巡らしているとき、 ふと浮かんだのが コレ。

wahhuru08-e.jpg

本来はワッフルメーカーなのだが、
これを モッフルとしてお餅を焼くと サクサクッと焼きあがって、普通の焼き餅よりは 軽い食感でなかなかなのだ。 

ご飯替わりに、たいがいのご飯のおかずに合うので、 グレイと散々行ったキャンプで大活躍だった品物である。


これを皆さんに時折使っていただく度に ぐーのことちらっとでも想いだしていたたけたらうれしいなぁと、 これに決定。


後日、 いとこのKちゃんからは
『ぐーちゃんのワッフルメーカー ワッフルがすご〜く美味しく焼けたわ〜』

グレイが診療していただいていたホリスティックの先生からも
『ぐーちゃんのモッフル、お餅上手に焼けて美味しかったですよ〜』

と、わざわざ ぐーちゃんの と形容詞をつけて 報告くださったので、
なんだかとても幸せに感じたボスなのでありまする。




.

ニックネーム GUU at 13:00| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

被災ペット支援物資・・クレートなど具体的に募集しているところがありますよ〜

先日の6月28日の月命日には 実はもう1か所の支援物資の行き所も決まっていた。


前回書いたように クレート(大)は 被災した大型犬の預かり先である大阪へ。


rb_SN3D1653.JPG

ぐーちゃんは 丸まって寝ないで、土管(笑)のように長々と寝るタイプだったので、 高さはこんなにいらないけど、底面積はこのぐらいある必要だった。 サイズは#300のバリケンで自宅用として使っていた。(写真は上下を2つに分けて重ねている状態)
しかし晩年は使用せず、試用期間は短く傷などもついていない。



そして、 ぐーちゃんからの被災ペット支援物資第2弾は・・・


こちらの3点セットで、  宮城県へ

rb_SN3D1652.JPG

御大さっちゃん宅に置いていたクレート(中)#200
これだと のうのうと寝る時は頭が入り口から出ちゃうのだが、 さっちゃん宅で仮眠するのに使っていた。
こちらも晩年は使わなかったので、 案外試用期間は短くきれいだ。

クレートとトイレトレーは HPで希望されていたが、
サークルは書いていなかったので、 電話で問い合わせたところ、
『使いたいので送ってほしい』ということで 追加した。

この8面サークルは グレイとドッグダンスをしているとき、
私の周りを バックで1周するというトリックや、大回りするトリックを教えるるために購入したもので、 新品同様だ。

このほかに、多目的トレイソフトタイプが大・中6枚。
こちらも 使いたいとおっしゃったので、同梱した。


これらをお送りした宮城県の方は dogwood さんといって、
10年前から宮城県の山の中(とご本人が書いています)で、ブリーダーやらドッグカフェやらを営んでいらしたが、 
今回の震災で 多くのペット達の保護活動をされている。



**********************

7/2現在 飼い主さまからのご依頼含
dogwood滞在中=253頭

**********************


というから 相当な頭数で、頭が下がる。。。

また 支援物資も


****************************

6月29日現在:支援物資について
現地調達も可能な状況となっておりますが
日々必要な物が変動し続ける中
お願いしたいものの随時更新は続けていきたいと思います
何卒ご協力お願い致します

バリケン…100番・200番・300番・500番
トイレトレー…レギュラー&ワイド
ドックフード…下記フードだととても助かります

=消耗品=
消臭剤
洗濯・食器洗剤
おしっこパット…◎dogwoodではピジョンさんで出してる
            赤ちゃん用おしっこライナーを使用しています
          ◎大型犬用として成人用の尿取りパットも
            お願いできると大変助かります
*おむつではありません…人用犬用のパンツタイプではなく
『尿取りパット』もしくは赤ちゃん用のテープタイプのおむつだと
おしっこライナーとして利用可能◎
犬おむつ(しっぽ穴付き)はお陰さまで十分足りています             

*******************************


と、
保護している頭数が多いので、絶対量が不足しているようだ。
フードの支援についても HPに細かく記載されているので、
興味のある方は 是非ご覧いただければ幸いです。



で、先日二人がかりで大汗かきながら梱包し、 ヤマトの営業所に持ち込んだのだが・・・


rb_SN3D1654.JPG

これではヤワでムリと、 営業所で梱包依頼する羽目に。。。(激汗)

事前にヤマトに問い合わせした方が話がはやかった・・・って後日談付き(笑)


本日問い合わせたら 大阪・宮城、どちらも無事ついたそうで 一安心。





.
ニックネーム GUU at 14:19| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

今日は【5th月命日】 3か月ぶりの更新の訳

今日は 愛犬グレイの5度目の月命日だ。
3か月前の 3月28日・・2度目の月命日の日記以来、私のなかで 更新が出来なくなってしまっていた。



理由は 多分 震災だ。。。。

大勢の人々が被災し、 そこに追い打ちをかけるような福島の原発問題。
そしてペット達のこと。。。


そんな状況下で、 1月末に亡くなった自分の愛犬のことを

しかも おそらく寿命をまっとうしたといっても差し支えないであろう自分の愛犬のことを

おしなべて幸せな飼い主だったに違いない自分が

いつまでもブログに書き綴るのが 


なんだか なんだか

申し訳ないように 切なくて・・・・・・・





しかし。。。

震災前に、 もう少し書き記しておきたいと思った愛犬グレイのこと。。。


このまま、 封印してしまうのでは 


このブログは。。。 

ぐーちゃんとボスがいく・・・】 は

完結できない。。。。



今日、 グレイのクレート(大)を、
東北大震災で被災したペットのために使っていただくべく
ペットレスキューの団体とのやりとりが決定した。

近日中に現在の一時預かり先である大阪に送る手はずだ。

ぐーも喜んでくれるだろうし、 月命日の良い供養になったと思いたい。


rb_SN3D1651.JPG アガパンサス カシワバアジサイ ラベンダーセージ
春からはずっと 我が家に咲くお花達をお供えできるのもうれしい


.


ニックネーム GUU at 23:18| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

今日は【2th月命日】 震災後・・心に沁みた言葉など

2度目の月命日がやってきた。。。

rb_SN3D1609.JPG

グレイとの記録。。。もう少し書き記しておきたいと思って 少しずつ記し始めた矢先に
東日本大震災..........


先月の月命日からわずか1ヶ月の間に 文字通り日本中に激震が走り、
原発などの新たな問題も抱えつつ いまなお苦しい時が続いている。。。。


いままでとは違う、新たな生き方を模索していかないといけないのだろう。。。。


rb_IMG_1486b.jpg
1年前のグレイ@上大島キャンプ場 (2010 3 31) 14歳







震災に関連して、
1週間ほどまえ、 サッカーのチャンピオンズリーグ、レアルvsリヨン戦をスカパーで観戦した際耳にした、
心に沁みる言葉を私の記憶にとどめたく ここに記しておきたい。



このたびの日本の震災については、世界のサッカー界においても、
黙祷をささげてくれたり、いろいろな形で日本を励ましてくれていて、
それらを目にするたびに私も目頭が熱くなるのだが

これに対して、
日本のスポーツジャーナリスト金子達仁氏がスポニチのコラムに掲載した一文の引用として、
金子氏の言葉が 試合の前に実況アナウンサー倉敷氏により朗読された。

金子達仁氏はこの放送のゲスト解説者だった。




*******************************

世界も信じる「絶対に」甦る日本

 世界が祈ってくれている。日本のために、祈ってくれている。

 メジャーリーガーが、テニス・プレーヤーが、そしてフットボーラーが、世界のあらゆる場所で日本への祈りを捧(ささ)げ、支援を訴えてくれている。かつて、かくも多くの人が日本のために祈ってくれたことが、あっただろうか。祈りは無力?そんなことはなかった。自分たちのことを気に留めてくれている人たちがこんなにもいる。そう思えることが、どれほど心強いことなのか。

 だから、思い出しておきたい。ハイチでの、スマトラでの大災害に対し、わたしたちはいささか冷淡にすぎやしなかったか。

 だから、覚えておきたい。もし再び、無慈悲な天災に襲われる人たちがいたら、そこが日本からどれほど離れた場所であっても、わたしたちは祈りを捧げよう。支援を訴えよう。

 世界は称賛してくれている。悲惨な状況下にあっても冷静さと秩序を失わない日本人を、称賛してくれている。

 これほどの甚大な被害を受けていながら、集団的な略奪事件が起きていない、もしくは伝わってこないことが、世界中で大きな驚きを持って受け止められている。凍(い)てつくような寒さの中、食料を、毛布を譲り合い、必死になって耐えている人たちの姿が、静かな感動を呼んでいる。世界第2位の経済大国になった時でも得られなかった圧倒的な尊敬の念が、もしかすると歴史上初めて、この国に向けられている。

 世界は信じてくれている。これほどまでに打ちのめされてもなお、日本は甦(よみがえ)ると信じてくれている。

 BBCを見る。CNNを見る。ハイチの時、スマトラの時とは何かが違う。もうダメなのではないか。この国は滅んでしまうのではないか。あの時は感じられた、伝える側の絶望感が、今回の報道に関してはない。ひどい惨状、世界的、歴史的に見ても凄(すさ)まじい被害を目の当たりにしてもなお、伝える側の姿勢には、それでもこの国は立ち上がる、甦るに違いないと信じてくれている気配がある。

 祈りに、感謝しよう。称賛を、受け止めよう。信頼に、応えよう。

 世の中に絶対はない。ほぼ、間違いなく、ない。スポーツの世界に生きる者として、十分にわかっていたはずのことを、今回の原発事故ではあらためて思い知らされた。

 だが、だからこそあえて、絶対という言葉を叫びたい。

 わたしたちは、日本人は、この災害から立ち上がる。復活する。甦ってみせる。

 絶対に。


スポニチ金子達仁氏のコラムより転載


*******************************



サッカー 明日は日本代表とJリーグ選抜のチャリティーマッチだ サッカー

ぐーちゃんは サッカー好きのボスがTVの前で観戦している足元でよく眠っていた。
得点が入り、ボスが思わず拍手をすると 

『ボス〜 どうしました〜?』
 
と、 首をもたげて私を見上げる≪ねぼけまなこ≫が 可愛いかったな。。。。。。


.
ニックネーム GUU at 23:56| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

四十九日

早いもので、今日は 1月28日に天に召されたグレイの四十九日だ。

そして 奇しくも3月18日はお彼岸の入りでもある。



納骨はまだしていない。
しばらくは手元において 私がそろそろ・・と感じた時に 改めてどうするか考えようとおもっている。


今日は朝から十六穀米を炊いて、前日から仕込んでおいた薬膳ごはんを完成させ、 グレイの祭壇にお供えした。

庭からお気に入りの椿を手折り、 ハート型のワンコクッキーは Choco.ちゃんと何度も行った犬連れOKのレストラン、ソッリーゾのものだ。

ソッリーゾに行くと、クッキーを買ってもらえると分かっているものだから、 
『ボス〜、何か忘れてはいませんか・・・』と、
私が気づくまで じいーっと食い入るように私の顔を見つめていたっけ。。。。


rb_sam19019701_310497931b.jpg





今日は ひとり朝からグレイを偲びながら 仕事もしつつ一日を過ごしている。


明日は、ショートステイから帰宅する御大さっちゃんと一緒に ぐーちゃんの想い出話をしよう。。。。 


大震災から1週間・・  

この時期だったら きっと満足な葬儀もしてやれなかったし、 ゆかりの方たちにご参列いただいて一緒に見送ってやることもできなかったろう。。。。


rb_SN3D1596.JPG



ぐーちゃん 天国で 元気してますか?

いまは 日本中ががんばらなくてはならないときです

震災にあったワンコ達のこと・・・

ぐーちゃん どうぞ見守ってくださいね





.
ニックネーム GUU at 17:46| Comment(2) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

お悔やみのお花など・・・

グレイの2月の月命日となった一昨日、やはり今日が切り替え時かなぁと

予報に以上に真冬の冷え込みとなって、冷たいみぞれ雨が雪へと変わって降りしきるなか、 駅ビルまで歩いていった。



切り替え時かなぁ。。というのは



rb_2011-01-30cor-arigatou-glay.jpg



ひと月前 みなさんからいただいたお悔やみのお花達のことだ。



毎日切り戻して水を替え、 大切にしてきた。
グレイのためにと、みなさんのお気持ちのこもったお花達の世話をするのも 私にとっては心癒されるありがたいひと時だった。

時が経つにつれ、アレンジを替えたり 花瓶を替えたりしながら、 大事にしてきたら、 びっくりするほどいつまでもきれいに咲いてくれて、はやひと月・・・
いろいろな方からのお花と籠をミックスして寄せ植えにした、最後の私作のアレンジがこちらだ。

rb_SN3D1574b.jpg




お名残り惜しかったが、 やはり月命日の今日が切り替え時だと、
駅ビルのお気に入りの花屋で 新しくグレイの月命日の為の花を買ってきた。



rb_SN3D1580b.jpg
月命日のグレイの祭壇



うんうん いい感じ。
自宅で咲いている私の大好きな椿と もうすぐおひなさまなので桃。
それと 今回用意したデルフィニューム、レースフラワー、スプレーマム。




あの時、お悔やみでは お花のほか、 このようなものもいただいた。

rb_SN3D1552.JPG


【果物を見るたびに目をかがやかせていたぐーちゃんへ・・・】というカードがそえられて。。。


そうそう・・・そうだった。 覚えててくださったのね。

ぐーは果物を凝視しつつ、 あいまに チラッカチラッカ私の顔をみては 
早よ〜くれ♪光線を送っていたっけ・・・・


なので、月命日もちゃんと果物を忘れずにね。

rb_SN3D1581b.jpg
今回は大好物のイチゴなのだ♪




.




.
ニックネーム GUU at 13:45| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ひと月前・・・・・告知

ぐーが召されたとき、 御大さっちゃんは1週間前から軽い風邪気味で、デイサービスなども休んでずっと自宅で大事をとっていた。


さっちゃんの朝食やらトイレ介護やら諸々すませて、さっちゃんは自室でTVを見るといい、私は時折さっちゃんの様子を窺いながら、ぐーの傍に戻った。


2時間後、私に看取られながらグレイは息をひきとった。。。。。   


【ありがとう】 にも書いたが、 その時の私はグレイに対してただただありがとうの感謝の気持ちでいっぱいで、 不思議とたじろがない自分に むしろ驚いていたのだった。。。。。



しかし・・・・・


隣の部屋にいる御大さっちゃんには グレイのことをすぐには伝えられなかった。。。。。




伝えられないまま、何気ない顔をしてさっちゃんに、
『ちょっと私の自宅に行ってくるからね。 15分位で戻るけどトイレ大丈夫?』


急いで、自宅にもどり グレイを安置してやる籠やらシーツ、もろもろのものを用意した。


さっちゃん家にもどっても まだ伝えられない。。。。。。
『しばらくお台所かたずけているから 用事があったら呼んで・・』


まずはゆっくり時間をかけてグレイの身体を拭いてやってから櫛をかけ、 きれいにしてやってから そっと籠に安置した。



rb_SN3D1524b.jpg

ほんとうに ただ眠っているだけのようだった。。。。



気が付くと、すでに 2時間近く経っている。


食事をしてからとも思ったが、意を決して さっちゃんに、


『さっちゃん・・・  ぐーちゃんね、さっき亡くなったよ。。。』


『そう・・・  トイレに行ったときぐーを見たら、お腹がゆっくり動いていたから、 まだ大丈夫だなぁ・・って思ってたんだけど。。。』


『じゃあ ご飯の用意してくるからね』

私がその場を離れてほどなく。。。


さっちゃんが、 おいおいと大きな声を出して泣き始めた・・・



あんなに大きな声で延々と泣くさっちゃんを見たのは 私の人生で初めてだったので なんだかとっても切なかった..............







。。。。あれから ひと月。。。。


今日2月28日は グレイの月命日だ。。。。


rb_SN3D1566b.jpg      



         rb_SN3D1565b.jpg





.
ニックネーム GUU at 13:25| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

葬儀のこと

グレイのことは ヒトと同じように葬りたいと思っていた。
なにしろ私の人生のうちの15年間という期間を ともに過ごしてくれた相棒なのだから。。。。



rb_SN3D1547b.jpg






ところがペットとなるといろいろ事情が違っていることがわかった。

まず 火葬にしても 自宅まで火葬車が出向いてきて、駐車場などで火葬にするというのもあったが、これは即却下。

市営葬儀場でもペットの火葬もあり、私営葬儀場もある。

火葬方法もいろいろで、

1.合同火葬では 文字道理合同なので、お骨も他家のペットとの区別はつかなくなる。

個別火葬でも2種類あった。
2.一任個別葬とは 自宅でお別れし、あとは霊園スタッフが預かって個別に火葬・お骨あげをしてくれる。

3.立ち会い個別葬とは 
ヒトと同様 礼拝堂で最後のお別れをし 火葬炉の前までいけて、
火葬後 参列者でお骨あげをする。



我が家では 立ち会い個別葬を希望し、
HPを見て よさそうかなという感じがしたので、
もちろん下見などもしてなかったのだが ここにお願いすることにした。


結論からいうと
最初の玄関先での受け入れ態勢から、最後の会計にいたるまで、 どの職員の方の応対もよく、満足できる葬儀をとりおこなえたのは ありがたかった。



お勧めだ・・・    


なんて言われても・・ね〜(笑)






.
ニックネーム GUU at 17:25| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

薬膳ごはん・・ ごちに♪

ぐーちゃんの薬膳ごはん

最後のロットが3日分残ってました。
前日まで ごはん食べてくれましたからね。


いつも7日分作って3日目以降の分は冷凍保存してます。
出来立ては ほんと美味しくて、私も初日は一緒に食べてました。

SN3D1299.jpg



冷凍保存の分は 
ぐーちゃんは、『ボス〜 相変わらず美味しいよ♪』 って、ぱくぱく食べてくれましたが、 ヒト的にはお味ダウン・・・(笑)

電子レンジは 調理には使わない主義なので(分子レベルで栄養が壊れると聞いたので)、自然解凍だとどうしても・・・ダウンなんですね。



そこで、私用に取り分けておいた薬膳スープに ぐーの冷凍薬膳ごはんをいれて、ことこと雑炊風に。。。




rb_SN3D1560b.jpg


ウマし exclamation×2

ぐーちゃん ごちになりました〜 るんるん




レストラン あと2日分・・ 大切に食べよおっと♪
(30品目は入ってますからね〜 旨味たっぷりですよ〜)


.
ニックネーム GUU at 22:16| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

天国って。。。。

半年位前だったか・・・ もう少し前、1年近く前だったか。。


ある方から、この話を聞いてから 私の気持ちがすこし安らいだように思う。



誰かが亡くなるということは 残された者にとっては、
とても辛く悲しいことだけど


天国にいった本人にとっては

美しい天国で いろいろなものから解き放たれて穏やかな気持ちになれて、身体も今までで一番いい状態で・・・

幸せにしていられるにちがいない。。。。。と



実は その方のお母様は一時仮死状態になり、臨死体験をしていて、

そこでは すでに亡くなっている自分の兄弟とも会えて、一緒にこのまいたいと思ったのに この世からあまりに呼ばれるのでとりあえず戻ってきたと。 
(当時ご病気で 状態は心身共に悪かったようですが)身体の痛みもまったくなくなっていて 気持ちも穏やかになれて、すごくいいところだったと。
(その後 そのお母様は故人になられています)


近い話はTVや本などで耳にした記憶もありましたが、
具体的に実体験の方の話を伺うのは 初めてでした。




すこ〜しかな〜り信じている今日この頃です。(笑)





rb_PAP_0017-5bc.jpg

犬 『ボス〜 この石って、想い出の石だよね〜』

そうそう♪ ぐーと何度も行った彼の地のキャンプ場・・
偶然テントをたたんだ時にまぎれていたらしく、お家でテントを干すときに コロンと転がり落ちてきた時はびっくりしたよね〜♪

あの後さっちゃんが入院して翌年は行けなかったから、最後の彼の地の想い出だよね〜♪





.
ニックネーム GUU at 13:50| Comment(0) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

つぶやき開始?

グレイが天に召されて2週間が過ぎた。。。。。



あれは夢だったような気もする。。。。。


rb_IMG_1271.JPG

 

今もグレイが家のどこかにいて、

『あれ〜? ぐーちゃんそこにいたの〜? ボス探しちゃったよ〜♪』

なぁんて会話と、 嬉しそうなグレイの笑顔がすぐそこにあるような気がしてしまう。。。。





しかしながら  それは 決して悲嘆にくれているわけではなくて・・
むしろなつかしく・・・  
そして それなりに穏やかな気持ちでいるボスであります。



グレイとの記録・・
ボスとしては もう少し書き記しておきたい気持ちなのだが。。


断片的に浮かんでくる様々な想いが あまりに巡りすぎていて、 
事の脈絡なぞに無い頭を使っているうちに ブログアップがどんどん遠のいてしまった昨今だ。


そうだ。。。

事の脈絡はもういいことにしよう・・・

ただ 記しておきたいグレイとの大切な記録・・・

思いつくまま つぶやくように記してみよう。。。。



と まぁ、気持ちが軽くなったので
いまや盛んな Twitterではないのだが、
おもいつくまま つぶやいてみよう。。。




.
ニックネーム GUU at 23:43| Comment(4) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする