2007年05月27日

手作りごはん「グレイの食卓」 9.

 「グレイの食卓」について  :  ある日にグレイが食べたもの全てを書き記すことによって、日常 どんなものを どんな量、どんな風に食べているかを実際にご覧いただければと思っています。



信号 グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。

     只今11歳6ヶ月のグレイの手作りごはん歴は5年目に入っています。




5/23/2007 の グレイの食卓



24日の【手作りごはん 献立例】 の記事で  〔野菜〕 を題材にしました。

そこに書きましたように、アブラナ科以外の野菜 を心がけながら作ったごはんです。





レストラン おめざ  


今年からは 朝食まえに果物を食べる習慣なのですが、 (ベストセラーにもなった健康本に食事前に果物をとると 酵素がとれて良いと書いてあったから・・ 顔(ペロッ)  ) ヒトに良ければ、この場合は犬にもよかろうと・・・・  


この消化器専門医である先生は 酵素をとることがとても大切と説いていらっしゃる。 もともと グレイが生肉を食べるのも酵素をとりたいから・・・ということもあって、本を読み進むと犬の食についても私が実践していることと同じような事が書いてありました。 

まぁ、この本の先生のご説のすべてが納得というわけでもないのですが、とりあえずよさそうなことは やってみようか・・・・というタイプです、私。 顔(イヒヒ)




にもかかわらず・・・

今日は、朝から仕事でドタバタしてたので 果物カット。 犬(怒)

       (ぐー ごめんよ〜、ま、そういう日もあるわさ〜)




レストラン 朝食

070525s-DSC02329.jpg ラム骨ごとミンチ30g、ラムハツ20g、ラム胸腺20g、馬肉45g、生ゴーヤー微塵切り大匙1.5、茹でインゲン微塵切り大匙1、茹でもやし微塵切り大匙2、アボガド小匙山1、亜麻仁油小匙1/2、自家製梅酢小匙1、水20cc  

バースデー 食後にヨーグルト大匙1



実は、朝食は馬肉110gのつもりで (馬肉はカロリーが低いので、量を少し増やしたり、他の食材-この日はアボガド-などで 補います) 用意していたのですが、うっかり 夕食用の食材の内臓類も前夜チルドルームに入れてしまいました。

夏のような陽気になりそうな日だったので、内臓類を先に食したほうがよかろうと、 このような まぜこぜ?ごはんになりました。






レストラン おやつ

070525s-DSC02336.jpg バナナ4cm、ヨーグルト小匙1






バースデー 夕方の散歩時に ご褒美として りんご(小)1/8、生蕪5x4x1cm
  右 これが丁度 朝のお目座同様、夕食前の果物となります♪ 





レストラン 夕食

070525s-DSC02337.jpg  馬肉65g、ラム粗引き50g、生オクラ微塵切り大匙1,5、生ゴーヤー微塵切り大匙1、茹でインゲン大匙1、黄な粉小匙1、亜麻仁油小匙1、リンゴ酢小匙1、かつお出汁20cc

バースデー 食後にヨーグルト大匙1



.

ニックネーム GUU at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん 「グレイの食卓」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/854578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック