2007年04月02日

手作りごはん「グレイの食卓」8.

 「グレイの食卓」について  :  ある日にグレイが食べたもの全てを書き記すことによって、日常 どんなものを どんな量、どんな風に食べているかを実際にご覧いただければと思っています。



信号 グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。

     只今11歳4ヶ月のグレイの手作りごはん歴は5年目に入っています。





3/29/2007 の グレイの食卓




病院 奥歯の抜歯をして、27日に退院。 その翌々日のごはんです。 
奥歯の抜いたところは 縫合をしているので、 しばらく硬いものは食べさせないように 気をつけています。






レストラン おめざ


070402s-DSC02077.jpg リンゴすりおろし(リンゴ小玉の1/8ヶ)


上 今年に入ってからの習慣、 朝食前の果物です。 いつもは 小さく切っているのですが、 昨日(3/28)と今朝(3/29)は すりおろしました





レストラン 朝食


070402s-DSC02078.jpg ラム粗引き肉100g、生キャベツ微塵切り大匙1、大根おろし大匙2、焼きアスパラ微塵切り大匙1、水15cc、りんご酢小匙1、フラックスシードオイル小匙1





070402s-DSC02081.jpg 退院の日から5日間、 抗生剤がでています。 1.5cm位のカプセルです。 ラムのひき肉でくるんでみました。





070402s-DSC02082.jpg

(ムフフ・・・・  中に薬が入っているのを、知ってか 知らずか・・・)



    犬(笑) もちろん 速攻ゴックン・ひと飲みです











レストラン おやつ


070402s-DSC02086.jpg ラム骨ごとミンチ40g、生人参おろし大匙1.5、リンゴ酢小匙1/3










レストラン 夕食


070402s-DSC02090.jpg ラム85g、生姜微塵切り少々、ブロッコリースーパースプラウト微塵切りで大匙2、水15cc、フラックスシードオイル小匙1、ハッサク2房粗微塵切り




上 ラム赤身肉は いつもより小さく切りました。 八朔はクエン酸として加えました。





2日間の入院で、初日は食事なし、2日目朝に流動食、2日目夜は自宅で 80%量のやわらかめの食事でした。
昨日(3/28)計ったら、体重も100g位減っていましたので、 お肉の量はいつもより 1日量で10%強増やしています。

(もっとも 体重そのものは、 抜歯入院をみこして 数週間前から意識的に 100〜150g増やしていましたので、特にやせたという感じではないのですが・・)






070402s-DSC02094.jpg ヨーグルト大匙1

バースデー あっ、 食後のヨーグルトは かかせませんね。 朝食後も夕食後もです。








070402s-DSC02095.jpg 夕食のラム肉に切り込みを入れて、抗生剤のカプセルをくるみました。









070402s-DSC02097.jpg

(ムフフ・・・  またしても ワケありオマケに 早よクレ目線・・ ) 











070402s-DSC02098.jpg

グ 『ね、ね、 いまの もうひとつない〜?』



   薬をのませるのは 簡単至極! 楽なヤツなり〜  トホホ・・・




.

ニックネーム GUU at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん 「グレイの食卓」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/793075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック