2013年01月28日

【心穏やかに愛犬を見送りたい。。。】 愛犬を見送って2年目の飼い主の心境など・・

グレイ・・  
このブログの主人公・ぐーちゃんが天に召されてから 今日で丸2年経つ・・   ほんとうに はやいものだ。。。




15年間も共にくらしたかけがえのないパートナーを見送ったわけだが、その後の生活に支障がでるような、いわゆるペットロス症候群には ならずにすんでいる・・と思う。



それは・・ 
神様に感謝しているのだが、 幸にもグレイが突然死でなかったこと・・・
そして15歳2か月と、コーギーとしてはまずまず天寿をまっとう・・に近いと 自分で思えたこと・・・
 
(突然死であったなら、自分がどれだけ悲嘆にくれたであろうかは 想像に難くない)



そうなのだ、
【グレイを失った・・のではなく グレイを見送った・・】 と 自分で思うことができた  のが大きかったに違いない。


そう思えるように、そのために、自分なりにしてきたこともあった。

2005年10月5日 グレイが10歳になる1ヶ月前に、このブログを始めたのだったが、
そもそもそれは グレイを見送る心構えを私なりに始めた日でもあった と、今になって確信する。

全ては いつか訪れるグレイとの別れを心穏やかにむかえたい。。。。とスタートしたように思う。

当時の記事【ブログを始めたきっかけ】はこちら


事実、ブログ開始と共に 私の中で 毎日のグレイとの生活を愛おしむ意識がより一層強くなっていったのである。



グレイとの生活を愛おしむ意識がより強まったおかげで、数々の出会いに恵まれたのも感謝である。

以前から [ぐーちゃんは旅いぬだね] と言われていたほど 幼い頃から旅行・ドライブはよくしていたのではあるが、

世間では充分すぎるシニア犬となった10歳を超えてから、
旅行に加えて、更に サークル、キャンプ、ドッグダンス、東洋医学との出会いで気を流すマッサージと鍼治療、生食から薬膳ごはんへと手づくり食の変化・・

とまあ、
 ぐーとの毎日の生活は濃密で充実していて、
本当に相棒だったなと、 今想いだしても頬がゆるんで心が和む。。。。


rb_699bc.jpg


そしていろいろな方々から時折ふと、『ぐーちゃんはこうでしたね』とか 
『あの時のぐーちゃんはこうで、ほんと忘れられません』とか言っていただくのも 飼い主としてはありがたく心が温まる瞬間だ。



しかしながら。。。

 
次のワンちゃんは? との質問には、
とてもその気にはなれない自分がいる。

なぜなら。。。


私の中で、

 グレイは 特別で とくべつで    

           特別なワンコなのだ。。。。



このあと更に何年かの時が過ぎ、
心に響く出会いがもしあるならば そのときは気持ちが変わるやもしれない。

けれど 自分の年齢を考えると・・
その確率は少ないようにおもう。


今はひとさまのワンコを垣間見たり、可愛がらせていただく・・・それだけでうれしい。。。



これは 以前からずっとお気に入りの私の携帯の待ち受け画面だ

rb_548b.jpg


何度もふたりで通った想い出のキャンプ地でのグレイ・・・




実は丸2年たった今でも・・





この屈託のない笑顔のグレイの瞳に。。。


              吸い込まれそうな自分がいて。。。。






未だに この待ち受け画面のグレイの顔を直視できない私がいる。。。。。








.

ニックネーム GUU at 00:25| Comment(6) | ありがとう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2年経っても色あせない想いですね
特別な子・・なにかわかるような気がします


我が家の長女は現在15.5歳
カウントダウンが始まっている事を感じています。(脳腫瘍や癌や痴呆の症状)

後悔のないように日々生活しています

きっと『ペットロスにはならずに見送れる』と思えます

でも、次女を見送る時は自信がありません

同じように愛情を注いでいるのですが、次女はアイコンタクトで会話が成立する子。
甘え下手な長女に対して とても甘え上手な次女

何か 特別な子になってしまっています

私もGUUさんのように しっかりと見送れる飼い主になれるよう・・・充実した日々をおくれるように努力しなきゃと・・(^_^;)

次女は先月12月に満9歳になりました

こちらのブログは 私にとってバイブルです
ずっと残していてくださいね!


Posted by 犬ばか at 2013年01月29日 15:23
☆犬ばかさま
年1回しか更新しない当ブログに、
よくぞ!ご再訪くださりましたです♪(笑)

犬ばかさんは 私なぞよりもずっとずっと充実したワンコライフを送っていらっしゃるではないですか・・
そんな方にバイブルなんて・・

あ〜テレまくり 
でも お世辞でも素直にうれしいです。

今の私は犬ばかさんの若さとバイタリティーが羨ましい。。
否、バイタリティーは私も負けないんですけどね(マケズ嫌い!)、年齢ばかりはね〜

神様が 犬ばかさんと長女ちゃん次女ちゃんに微笑んでくださいますように。。。(きっとだいじょうぶ♪)


Posted by GUU at 2013年01月29日 23:02
あの日のことはよく覚えてます。
暑くて楽しい夏の日でした。

グレイちゃんは河原のバーベキュー場でも変わらないキラッキラのお姫さまで、うちの子よりももっとおすましで、だけどちょっと思い出しちゃうような女の子っぽさがあって、特別な子だなって思い出します。

特別な子って、世を去った後でも、存在し続けますよね。
Posted by トドロキ at 2013年02月01日 20:17
☆トドロキさま

そうでした。暑くて楽しい夏のような初秋でした。10月2日でしたからね(笑)

昨年、トドロキさんの『るーやん』ちゃんの記事を拝見したとき

あぁ、7年前のあの時 トドロキさんが話してくれたのは『るーやん』ちゃんのことだったんだな…と 感慨深く読ませていただきました。

そして、 トドロキさんにとって
きっと特別な子なんですよね・・・
Posted by GUU at 2013年02月02日 00:15
GUUさん
孝行娘の長女を見送りました
まだ受け入れられないでいます
そして、精一杯一緒に居たつもりだったけど、至らない親だった自分を許せない気持ちで一杯になっています

心穏やかに・・・見本であり バイブルであり・・・
再び 少しづつ再読させていただいています

Posted by 犬ばか at 2013年07月11日 11:31
犬ばかさん。。。。
今日は朝から外出していて、犬ばかさんのコメントは電車の中で読みました。
あなたのお気持ちに想いを馳せているうちに涙がとまらなくなり、車内でひとりハンカチで目頭をぬぐっていました。

至らない親だったと、ご自分を許せない気持ちで一杯・・なんて、
犬ばかさんは ご自分に とても正直で厳しい方なのですね。

私もグレイに、あの時ああすれば良かったなぁとか、あの時はもっとやさしくしてあげればよかったなぁ・・とかいろいろ胸をよぎりもしましたが、
すぐに それよりもグレイとの濃密で楽しかった日々で心をいっぱいに満たし、『ぐーちゃんほんとうにありがとうね♪』と、感謝の気持ちを天国のグレイに伝え続けることこそ、なによりもグレイへの供養になるのではと堅く信じていました。

6月末に長女ちゃん16歳のお誕生日記念旅行にいらしたのはブログで拝見してました。
長女ちゃん、ずいぶん頑張ってくれたのではないですか。
きっと犬ばかさんのために頑張ってくれたのですよ。。。

グレイもそうでしたが、寝たきりにもならず、直近まで旅をすることができて・・・
ほんとうに親孝行、飼い主孝行であり ありがたいことだと思います。

そんな親孝行な長女ちゃんですから、必ず犬ばかさんを見守ってくれているはずです。

ワンコって、ひとの気持にとても敏感で こちらが落ち込んでいる時は心配そうに、でもさりげなく、そっと寄り添ってくれる・・そんなご経験犬ばかさんもおありでしょう?

長女ちゃんが安心するように、
お骨に明るく話しかけてあげてくださいね。

そして、犬ばかさんが心穏やかに長女ちゃんのことを想い、 次女ちゃんとの日々を更に濃密にお過ごしくださいますよう願ってやみません。。。。。。


Posted by GUU at 2013年07月11日 20:55