2006年06月13日

手作りごはん 献立例 -5- 魚編@

グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。


只今10歳のグレイの手作りごはん暦は丸3年を過ぎ、4年目にはいっています。

参照信号 グレイの食べているもの、食べている量などの関連記事は 左サイドバーのカテゴリの中の 手作りごはん をクリックしてくださいね。


グレイのメイン料理は ラム 鶏肉 馬肉 卵 魚 豚肉 牛肉 などです。





060613s-DSC00034.jpg


今日は だいたい週一回登場する 魚の献立例を書いてみます。




レストラン 魚は肉類に含まれない αーリノレン酸、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)等の不飽和脂肪酸が豊富にふくまれているといいます。ただ、肉類に比べて ビタミンEの量が少ない為、体内での脂肪の酸化を防ぐ意味でも 魚を取るときはビタミンEを添加するとよいそうです。

私自身はサプリメントでなく なるべく ビタミンEの豊富な食品と組み合わせるようにしています。(アーモンドなどのナッツ類、紅花油、オリーブ油など)

  (私は基本的に サプリメントでなく、できることなら食品から摂取したいタイプなのです)





レストラン 魚は メチル水銀含有量も気になるところですよね。
小さい魚を大きな魚が食料にする。その大きな魚をもっと大きな魚が食料にする・・・と 海の中で食物連鎖がおこなわれており、大きな魚になればなるほど、そのメチル水銀含有量も増えてくるということになるわけで、一時期 妊婦への魚の食べ方の指標がでて話題になりました。

なので 基本は小さな魚。 なおかつ 不飽和脂肪酸の豊富な青魚ということになります。




そこで 私の一押しは 『しこいわし(かたくちいわし)』です。



真冬から春先にかけては漁がすくないようですが、ぼちぼちでてきました。
昨年の最盛期の夏から秋にかけては 我が家の近所のデパ地下で 新鮮な朝どりのしこいわしが、一盛り280円で手にはいりました。これで 大人2名とグレイの晩御飯が出来ちゃって、しかも 美味しくて健康にもいいなんて 最高です!

ただ 欠点は 小魚で数が多いので造るのに時間がかかるし、めんどっちぃ・・・・・
(私的には 3人前の刺身造りで限界かも)




よく行くデパ地下の魚コーナーは 顔なじみで たまに、売り子のお兄さんがおまけしてくれたりするんですが、 しこいわしのおまけは あちゃちゃ・・・ うれしいような・・・ 手間が増えてあちゃちゃ・・・ お気持ちだけは うれしいよ〜


さて 最近ぼちぼち しこいわし でてきましたよ。 でもまだちょっと漁が少ないような・・・





グレイの食べ方は まず 刺身にできるような新鮮なしこいわしを用意します。


060613s-shikoiwashi4.jpg






これを 手開きでもよいのですが 調理バサミを使うと簡単です。
頭をとって、 内臓をだし、(私は背びれもとりますが) きれいに水洗いします。


060613s-shikoiwashi5.jpg 


最後に 2つか3つに 調理バサミできれば 出来上がり。




060613s-shikoiwashi6.jpg

しこいわし刺身(骨ごと)100g、針生姜、アーモンド1ヶみじん切り、生スーパースプラウトみじん切りで大匙1、舞茸とアスパラ入り昆布出汁、オリーブ油小匙1、りんご酢小匙1







ちなみに 同じ日の人間用は・・・・

           060613s-shikoiwashi1.jpg


しこいわしを手開きにして 中骨をとり、1cm幅位に切ります。
茗荷、ネギ、針生姜をたっぷりのせて、お醤油でいただきます。

                 美味しかったですよ〜ぴかぴか(新しい) 







060613s-6gatuevent.jpg


                               .

ニックネーム GUU at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん 献立例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/336381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック