2006年04月22日

手作りごはん 簡単サイドディッシュ(人参) −2−

0601123s-ラム焼き人参.jpg

ラムもも100g オリーブ油で焼いた人参30g 本節鰹出し50cc りんご酢小匙1 しそ油小匙1/2 (人参を焼くのに油を使いましたので、しそ油はいつもの1/2量にしています)

         右斜め下

5ミリ位に輪切りにした人参をオリーブ油でゆっくり焼いて火を通します。人参の甘味がでて美味しいですよね。人間用には塩コショウしてもいいですが、甘味があったので私はそのまま味付け無しで食べました。
グレイ用には 冷めてからみじん切りにしました。
野菜は 犬は消化が苦手です。なるべく細かく切るかペースト状にするのが良いと思います。



犬 只今10歳のグレイの手作りごはん暦は丸3年を過ぎ、4年目にはいっています。



参照信号 グレイの食べているもの、食べている量などの関連記事は 左サイドバーのカテゴリの中の 手作りごはん をクリックしてくださいね。



犬 グレイは骨付き生肉、魚、卵などのたんぱく質が メインディッシュで、 サイドディッシュとして毎食スープ、温野菜、生野菜を、時々大豆製品、海藻類、ナッツ類などを食べています。




骨付き生肉など 動物性タンパク質だけでは不足しがちなビタミン類を 野菜を加えることによって補う事ができるようです。



今日は一年中 たいてい冷蔵庫に入っている人参がテーマです。



人参は必要なビタミンとミネラルのほとんどを含んでいるそうですし、抗酸化物のβカロチンが豊富といわれています。
しかも 犬の場合は 体内に入るとビタミンAに変換されて、消化管や皮膚や粘膜を保護するそうです。

と、いいとこづくしのようですし、しかも 常備野菜で使いやすい素材ですよね。



我が家の場合は  レストラン 豊富なビタミン類をいかすために、生ですりおろしたり、 レストラン 抗酸化の効果をアップするためには 加熱して与えたり、また レストラン カロチンは油と一緒に摂ると吸収がよいらしいので、通常しそ油小匙1は毎食必ず加えているのですが、まれに少な目の油で焼いたりもします。



つまり 調理法もかたよらずに、その日の人間の食事にあわせたりして、いろいろにしているというわけです。


あ、あと人参は かわいい 生で食べる時は、人参に含まれる酵素が、他の食品のビタミンCを破壊してしまいますので、酢を加えることで、酵素の働きを抑えることが出来ます

我が家の場合は 毎食りんご酢などを小匙1ほど加えています。



060223s-ごはん0602 022.jpg

鶏もも肉100g、生人参すりおろし大匙山2、すりゴマ小匙1/2、水60cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1




                                .

ニックネーム GUU at 00:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 手作りごはん 献立例 Part U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/276632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

一晩たったからってさぁ~
Excerpt: タイトルを読んでいただけば、察しはついたと思いますが・・・ 一晩寝たからってネタがわくわけではないんだね・・・ 普通ブログってーと、ちょと洒落た写真が一枚か二枚あって、短くってもピリッと小粋な台詞..
Weblog: アキレス君の家族探し
Tracked: 2006-04-22 00:31