2011年03月16日

義援金・・どこを選べばいい?(3/18追記あり)

東日本大震災・・・日数が経つにつれ、被災地ではどこも物不足が深刻化してきているようだ。

個人ベースでの物資の寄付などは 受け付けを開始した県以外では、かえって迷惑だろうから、まずは義援金であろう。
義援金は 確実に被災者のもとへ届くであろうところへ贈りたいとは 誰しもが思うところだ。


少し調べてみると、被災した東北各県の県庁HPにも 義援金受付ページがあった。
ゆかりのある県などへ義援金を届けたいという場合には良いだろう。

大きく被災者全般にという場合は 日本赤十字社か。


まずは 郵便局から 日本赤十字社を通じて義援金を、と思っていたら、今朝の朝日新聞朝刊28面にこんな記事をみつけた。


rb_SN3D1593.JPG


「難民を助ける会」(AAR 東京)という支援団体が、
東京から仙台市郊外の宮城野区の、 仙台港から500m離れた中野中学校に避難している250人に、
14日午後 お茶などのペットボトル1千本、バナナ500本、みかん500個、チョコレート菓子120袋を届けたという記事だ。
東京を13日に出発し、民間故に高速使用許可がおりず、下道で31時間かけて第1便を届けたとあった。
 
この避難所では 1日2個のおにぎりを配っていたが、この日の朝を最後に途絶えた。。。と 記事は続く。


早速「難民を助ける会」(AAR 東京)のHPをのぞいてみると 民間の支援団体といっても いままで途上国の支援やらかなり経験豊富な団体のようだ。
いろいろな人とのつながりやノウハウを持っているが故のすばやい行動と、いたく感心した。

HPには 東北地方太平洋沖地震による緊急支援を開始するページもあった。



何もできないで、節電と買占めをしないこと、ガソリンを極力使わないようにする事位しか出来ない私にとっては、
官ばかりでなく、こうした民の支援にも感謝して義援金を参加させていただきたいと思った。



と、いうことで 本日 郵便局にて

日本赤十字社

義援金窓口1  郵便局・ゆうちょ銀行

口座記号番号   00140-8-507

口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金

取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)



※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。

※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。

※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。



難民を助ける会

郵便振替: 00100-9-600 加入者名: 難民を助ける会

*通信欄に「東北関東大震災」とご記入ください。*領収証が必要な方はその旨お書きください。

(こちらは インターネットでの募金もでき、クレジットカード・コンビニ決済もできる)



追記:17日深夜HPを再度みたところ 
*通信欄に「太平洋沖地震」とご記入ください。が 「東北関東大震災」に変更されていましたので、こちらも訂正します。】



の2か所に、義援金の振込をすべく、
仕事の合間の午後2時、地元の郵便局に出向いたところ、

なんと 【本日は計画停電の為 午後12時50分で終了】 の張り紙が・・ (えっ、 だって停電してないし。。。。)


すごい強風のなか、飛ばされそうになりながら(嘘) 歩いていったのに。。。。 

ま、運動になったので、よしとしようか。


明日は確認してから出かけるぞ!






.

ニックネーム GUU at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント