2010年12月26日

咆哮

我が家のビルの駐車場まわりの一角に イロハモミジの成木を植えたのは、 15年程前のことでしょうか・・・

その時すでに高さは2m以上はありましたが、 毎年剪定をするので、
高さは調整してきていましたが、 近年 枝振りがごつくなってきたのか、柔らかい枝が少なくなってきて、樹形がいまひとつ気にいりません。

作庭氏のN氏によると、イロハモミジは成長が早いそうで、
現在の幹・枝にふさわしく 柔らかい枝葉を思う存分伸ばしてやるには、我が家のスペースが足りないそうで、
隣家にご迷惑をかけないよう敷地内に収めるように剪定すると、どうしてもこれが限界とのこと。


そこで、 先日N氏と相談の上、
このイロハモミジを【単木】から、【武者立ち】にすることにしました。

【武者立ち】とは、 成長した幹を地際で伐って、その切り株から新しい幹を何本かださせて 株立ちのようにさせることです。

普通は 植木の生産業者が自分の山や畑でこのように幹を伐って、何年か経って成長したものを、【武者立ち】の商品として販売するわけですが・・

それを 我が家で経験出来るなんて、 ちょっとわくわくして楽しみが増えそうです。
N氏によると イロハモミジは成長が早いので、5〜6年である程度の形になるのではないか・・とのことです。


先週のことですが、 モミジを伐る日には
ぐーちゃんと一緒に 立ち会って、
イロハモミジに 『いままで 楽しませてくれてありがとう』 とお礼を言ってから、 N氏に地際10cm程の所まで伐採してもらいました。

r_100.JPG



伐採したイロハモミジは 薪として、 キャンプの時にありがたく使わせてもらおうと、 N氏にカットしてもらいました。

r_099.JPG   r_098.JPG

軒先の雨の当たらないところで しっかり乾燥させる予定です。


で、伐採には チェーンソーが登場したのですが、
近くにおりますと、このチェーンソー、音がかなりのものです。。。


『ぐーちゃん すごいね〜 大きな音だけどお耳大丈夫?』


私に抱かれながら 落ち着いて伐採を見ているようにみえたぐーちゃんが、


突然、


ウォオオ  ウォオオ  ウオ〜ン

ウオ〜オ〜ン  ウオンッ  ウオンッ!


ボス〜 これは タイヘンですぅ!
あのすごい音は 怪しいデス〜!  とっても危険かもしれないですっ!


ウォオオ  ウォオオ  ウオ〜ン

ウオ〜オ〜ン  ウオンッ  ウオンッ!



まさしく 15歳の咆哮 です。。。。。



まだ こんな大きな声がでるんだね、ぐーちゃん
最近は ドアチャイムが鳴っても反応しないし、とんと ぐーの野太い大きな声をきいていないもの・・ 
もう大きな声出せなくなっちゃったんだなぁと ボスは思ってたよ。。。





r_IMG_2465.JPG

犬 アタシ お仕事しました。
アタシだって まだまだ やる時は やるんデス。。。。





.

ニックネーム GUU at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント