2006年03月08日

手作りごはん 献立例 -3- 鶏編

グレイのごはんは 手作り骨付き生肉食です。


只今10歳のグレイの手作りごはん暦は丸3年を過ぎ、4年目にはいっています。

参照信号 グレイの食べているもの、食べている量などの関連記事は 左サイドバーのカテゴリの中の 手作りごはん をクリックしてくださいね。


グレイのメイン料理は ラム 鶏肉 馬肉 卵 魚 豚肉 牛肉 などです

その中でも ラム肉と同じように だいたい週2〜3日登場するのが 鶏肉です。


鶏肉は 骨付き手羽先、むね肉、もも肉、心臓、砂肝、肝臓などを 生で食べています。(一応、素材は抗生剤を使っていないと言うふれこみの鶏を使うなどあくまで私の出来る範囲で、そこそこ気をつかってはいます)


今日は 鶏の献立例を書いてみます。

2/21に ぐーの鶏手羽先の食べ方を書きましたので、そちらもご覧下さいね。


まず、骨付き肉である手羽先ですが、 だいたい50gの手羽先1本で1000mgのカルシウムがとれます。


犬犬の必要最低限のカルシウムは 119mg/kgなので、 8・7kgの体重のグレイの場合の必要最低量は 1000mg位です。
ただし グレイのようにある程度長期間普段から骨付き生肉食を食べている犬はその半分量でもよいそうです。
ですので、2日間で最低1000mgは必ずとるようにするということを下限ラインとし、上限ラインとして 一日2000mgとった翌日は、便の調子をみながら(骨の量が多いと便が白っぽく軽石のようになる) 骨を与えないなどと 調整しています。



生骨をとるのは カルシウムの為ばかりでなく、骨髄をとることにより肉だけでは不足がちなミネラル(リン、鉄、亜鉛、マグネシウム)もとることができるそうです。
骨も必ず生で与えます




ある日の朝食
060223s-ごはん0602 008.jpg 手羽先1本、鶏むね肉皮なし50g、きゅうりおろし4cm、茹でカリフラワーみじん切り大匙山盛1、舞茸スープ80cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1



おやつ  お留守番だったので コング(中身はリンゴ、バナナ)


夕食
060223s-ごはん0602 032.jpg むね肉皮付き100g、生水菜みじん切り大匙1、茹でさとうさや2本・アスパラ半本、昆布だし汁60cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1





骨付き肉の利点はカルシウムがとれるだけではないようです。
便を適度な硬さにしてくれます。 逆に食べ過ぎると硬くなります。
便の様子で、骨の量が多かったかが、わかります。

またグレイは 内臓を食べると便が粘っこくなったり きもち柔らか目になったりします。


そこで、献立の組み合わせとして グレイの場合はよく 骨付き生肉と内臓を組み合わせることがおおいです。このように組み合わせる事で内臓を食べた日でも便を適度な硬さにすることができます。




2日目の朝食
060223s-ごはん0602 014.jpg 手羽先1本、ハツ(心臓)20g、砂肝30g、生カブ若葉+水菜20g、大根おろし30g、舞茸スープ30cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1


夕食
060223s-ごはん0602 022.jpg 鶏もも肉100g、生人参すりおろし大匙山2、すりゴマ小匙1/2、水60cc、りんご酢小匙1、しそ油小匙1



食べ方は

         1                        2
 060223s-ごはん0602 011.jpg              060223s-ごはん0602 012.jpg
ぐーちゃん骨ですからよーくカミカミしてね   こんどはもっと大きいですからね よ〜くカミカミ
するのよ♪



          3
060223s-ごはん0602 013.jpg
はい、召し上がれ



これは 骨付肉が喉でなんとなくひっかかっているなんて言う場合にも最後に水分の多いものをとることによってうまくゴックンできるようにという親ごころ(笑) 犬は喉につまったなんてばあい、お水を飲みなさいといっても なかなか飲んでくれませんからねー。



また ある時は 鶏手羽先2本というときもあります。


060223s-ごはん0602 033.jpg

これも 先日書いたぐーの鶏手羽先の食べ方の方法で 分解します。と、
器の中身は これだけです(笑)
これに 生野菜、温野菜、スープをたべるわけですが、野菜だけだと肉好きのぐーとしては、器の中が寂しいので(多分)、少しでも器の中に肉っけを入れるべく、これまた親心です。 顔(ペロッ)

060223s-ごはん0602 005.jpg


                                .


ニックネーム GUU at 13:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 手作りごはん 献立例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近手羽先の先のほう5センチくらいのをスペアリブといって売っているのをみつけたので、骨もあまり太くないし、大きさもChoco.にはちょうどいいかなと思ってときどきあげてみています。バリバリと音をさせて食べていることろを見るときっとおいしいんでしょうね。別におなかもこわさないところが、ビーグルなのかしらね。

それにしてもいつ見てもぐ〜ちゃまのごはんはおいしそう。
Posted by 女系猫猫犬家族 at 2006年03月08日 21:19
★女系猫猫犬家族さま
あぁ、スペアリブね、売っていますよね。あれって手羽中を2つに分けたもの?

はじめからおなかも問題ない?・・・そりゃ〜優秀なおなかです♪
Posted by GUU管理人 at 2006年03月09日 11:23
★女系猫猫犬家族さま
あ、書き忘れました〜
たぶんなさっているでしょうけど、フードにもカルシウムが添加されていますので、スペアリブを食べる時はカルシウム及びカロリーの過剰摂取にならないように、その分のフードを必ず減らしてくださいね♪
Posted by 心配性のGUU管理人 at 2006年03月09日 11:34
その分のフードを減らすってスペアリブを(GUUさんのおっしゃっているそれです。)あげるときにはフードへらしています。ただ、きっちり増える分減らしているかどうかは・・・・自信ありません。
Posted by どんぶり勘定の女系猫猫犬家族 at 2006年03月09日 17:58
★どんぶり勘定の女系猫猫犬家族さま
あはは・・・^o^
ただ、フードと併用する場合の注意点があるようなので、メールしま〜す。よろしかったら参考にしてみてくださいね〜〜♪
Posted by GUU管理人 at 2006年03月09日 21:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/201050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック