2009年01月30日

ホリスティック医療受診 7回目と8回目

12月2日の7回目に引きつづき 1月21日は8回目のホリスティック医療の往診日でした。




081202s-08dec02 022.jpg

7回目の先月12月から ホメオパシーの注射をはじめました。
1箇所に注射ではなく、何箇所かに別けて注射します





8回目の1月21日・・・前回からほぼ1ヶ月半ぶりの受診です。


前回からの変化としては だいぶおさまっていた後脚のプルプルが12月以降また増えてきたことをお話ししました。
疲労によるプルプルという感じというよりは 散歩はじめにプルプルがでることが多くむしろ散歩後半におさまるという感じであります。

実際にマッサージ・気功を始めると 右うしろ脚あたりが冷えているということでした。


毎回 マッサージから始まります・・・

090121s-09jan.doushi 001.jpg

はじめは座っていたのに 先生の手が触れて5秒もしない内に自発的にダウンするグレイです。




090121s-09jan.doushi 001.jpg

気持ちいいんですね〜  すぐにこんな気持ちよさそげな表情になります。







総じて 鍼をしているとあまり太らないということで、
冬は身体を温めるためにもエネルギーを使うので、
冬はしっかり食べさせると良いということでした。

さらに 

・冬はタンパク質を増やす
・タンパク質のうち寒い時期は植物性タンパク質の比率が少なめで可
・寒い時期は いままでの16穀米より白米
・野菜は緑の濃いものを多く


などの フードセラピーも受けました。

また 乾燥していると肺を傷めるので加湿器を忘れずに。
なお 加湿器は汚れていると雑菌をばら撒いて逆効果なので 週一位の割りでまめに洗浄するように。


毛づやを良くするためには 薬膳で言われている肺に良いものを食べると良いとの指導もうけました。


グレイの食べている薬膳ごはんの実物を見ていただいたところ
内容は良い感じですといっていただきました♪
量については 冬だし しっかり食べさせた方がよいので1〜2割量を増やしてよいとのことでした。
(ぐーちゃん よかったね♪ もっと食べてもいいって〜♪)



また コーギーは比較的寒さに強い犬種と言われていますがグレイの場合は13歳ですし、 寒い日の散歩やキャンプ時には腰に使い捨てカイロ(洋服の上から)を貼ってあげるとよいとのことでした。
(さっそく そのあと行ったキャンプでカイロを貼ってあげたところ とても快適そうでした♪)



.

ニックネーム GUU at 23:55| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント