2008年05月20日

ホリスティック医療 その2

針治療では 




0805019s-DSC03830.jpg






0805019s-DSC03834.jpg






0805019s-DSC03837.jpg






など 鍼は全部で25本入れました。  鍼の長さは 1.5cmだそうです。




始め15〜6本ほど入れたのち、


『これから少し刺激を感じる部分にいれますので 前肩を軽く押さえていてください。』


少しピクッとしたようですが別に嫌がるふうでもありません。







鍼が25本全部入ったのち こんどは 気功で気を入れます。



0805019s-DSC03832.jpg

これは 電気鍼と同じような効果をもたらすのだそうです。






0805019s-DSC03833.jpg

グレイもリラックスして 気持ちよさそうにしています。









その後 目のマッサージもしていただきました。

グレイは白内障もありますし ときどき目があかくなることがあります。(主に右目)


目の周りの眼窩には 胆のうの経絡の1番、胃の経絡の1番、膀胱の経絡の1番というツボがあり 目からアプローチすることによって 身体全体にいきわたらすことができるとか・・・・




そして グレイのように 背中や腰に症状がある場合に有効なマッサージもしていただきました。




通常は はじめのマッサージの時にするそうですが、 グレイは初めてだったので、 リラックスできる後半にもってきたとのことです。


0805019s-DSC03838.jpg

このように まっすぐに仰向けにして 【お腹を緩めるマッサージ】をしていただきました。




目のマッサージと、この方法は 教えていただいたので、 日々私がやってみようと思っています。





0805019s-DSC03840.jpg

こちらは 膝と脚を正しい位置にしてストレッチ。


グレイの場合は 右脚は外側内側の筋肉がともにバランスよく柔らかいのですが 左足は外側の筋肉の方がが縮んでいるそうです。



(確かに 子供の時から走ったときにうしろから見ると、 左足が斜めになっていますし、 水泳をしても後脚の左右が均一でないので 身体が傾いたりします。  レントゲンで仙腸関節の多少のずれを指摘されていることと関係あるのかもしれません。)






以上で施術治療は終了し、 その後は グレイの状態や今後の治療の説明をうかがうことになります。




    


         soon ・・・・続く



犬 アタシは 中医学ではどういう診断で、今後はどうするのか・・  続きも 見てね♪






. 
  





ニックネーム GUU at 00:18| Comment(0) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント