2010年04月20日

半年振りのキャンプがくれたもの

.


100406s-IMG_1530.jpg




半年振りのキャンプがくれたもの・・・・・・


それは 【私自身の内から 再び以前のようにエネルギーが湧き出てくるようになった】 ということであった。



今年1月早々からこの4ヶ月余りというもの、 我が家の一大事に気持ちが休まるいとまがなく
知らず知らず蓄積していった疲労とストレス・・・

つかの間、身心を休めることが自分でできる精一杯のことで 今後の展開に立ち向かい打開していくエネルギーがどうしても湧いてこなかったのだ。。。。。。。。。

このエネルギーの枯渇は 仕事にも少なからず影響があり、なんとかせねば・・と 気持ちばかりあせっていた。




ところが キャンプから帰って、また慌ただしい日常がもどってきたのだが、 数日経ってみると なんだかこの我が家の一大事が起こる前のような(つまり昨年のような・・ということになるのだが) エネルギーが湧き出てくるような気がし始めた。

それと同時に 身体も軽くなり、 今までのだるさがウソのように消えてきた。。。。



あの3日間・・ 余計なことを考えず、 日の出と共に起き 飯を作り、喰らい、片付ける。。
陽が落ちれば 灯りを燈し、 また飯を喰らい・・・と 自然に抗わずにゆったり過ごす。。。。

この繰り返しと テントの設営・撤収に、ここ最近になく身体を使ったのも逆によかったのだろう。。。。



今回の旅を強く勧めてくれたMさん、そして 旅に同行してくれたM氏に心より・・心より感謝!!



.

ニックネーム GUU at 23:48| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする